2020年10月 8日 (木)

体ポカポカ

今日も朝からが降り、寒い一日でした。

スポーツジムで走る予定でしたが、

どうにもこうにも出かける意欲がわかず断念。>_<

 

しかし、適度な運動は必要なので

スポーツジムよりも歩く距離が短く、

予約制(←サボらない)のいつものところで

アロマヨガのクラスに参加しました。

 

エッセンシャルオイル(精油)の香りの中で体を動かすので

一石二鳥な感じがします。

 

私は柑橘系の香りが大好きで、ベルガモットが一押しです。

今日の香りは花と樹木系で、アジアのリゾート地を思い起こす香り・・・。

好みとは少し異なるものの、以前訪れたバリ島が頭に浮かびました。

 

クラス終了後には、先生とアロマについて話ができ、一石三鳥です。

どんよりとした寒い日でしたが、体の中はポカポカとした一日でした。

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

ソラマチのミッフィーカフェ

東京スカイツリーのふもと、ソラマチに

期間限定ミッフィーカフェが開店。

日時指定の予約をして、一人で行ってきました。

 

1955年生まれのミッフィー

Img_20200925_104615_r1  

Img_20200925_103515_r1  

入店前には検温や体調の確認など、コロナ対策もばっちりです。

併設のグッズコーナーに入るための整理券も受けとりました。

 

入口すぐのところに、ミッフィーの洋服が展示されています。

どの柄がお好みですか?

Img_20200925_112622  

 

映えるメニューの中から、私は

”にんじんみたいなデザートプレート”を選びました。

ホームページで見た通りのデザートが出てきて驚きました。

Img_20200925_105747  

 

飲み物は、レモンジンジャーソーダ。

Img_20200925_110717_r1  

周りをちらちら見ると、みなさん私の倍ほど頼んでいるようです。@_@

 

併設されているグッズコーナーは、にならないように

食事中の人たちが整理券番号で呼ばれます。

 

65周年のアクリルキーホルダーを買いました。

Img_20200925_112448 

その他、日時指定予約をするとミニクリアファイル、

ドリンクを頼むとコースターがもらえます。

いずれも自分でデザインを選ぶことはできず、くじ引きのように一つ取ります。

 

それにしても、観光地に行くのはいつ以来でしょうか。

小さなお子さんを含めたお客さんたちが

カフェで楽しそうに過ごす様子を見て

私もほんわかした気持ちになりました。

 

こちらのカフェは、2020年10月18日11月23日までの営業です。

(好評につき延長となったそうです)

| | コメント (4)

2020年9月 6日 (日)

新しい9月

昨年までの9月といえば、

年に一度の海外旅行ピアノの発表会の準備で

スケジュールも頭も満杯でした。

 

徹夜状態で発表会用の手書きの楽譜を作ったり、

帰国直後にリハーサルに行ったりしたなぁ・・・。(遠い目)

 

今年は海外旅行ができず、ピアノの発表会も開催されないので

9月の過ごし方がいつもと変わってしまいました。

ピアノは指の基礎練習に時間を使っています。

 

しかし、ふと思ったのです。

 

もし、新型コロナウイルスが発生せずに

これまでと同様に外国人観光客が往来できていたら・・・。

 

7月から9月は通訳案内士の仕事のため、

ピアノのレッスンには通えず、発表会の出演は見送ったことでしょう。

また、9月の海外旅行も難しそうです。

 

つまり、今年はどちらにしても

発表会と海外旅行には縁がなかったのかもしれません。

 

来年はどうなることか?

今のうちに、ピアノの練習をしっかりやっておこうと思います。

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

バウハウスの展覧会

この夏は、涼みながらドイツへの理解を深める日々です。

 

JR東京駅丸の内北口ドームにある

東京ステーションギャラリーで開催中の

『開校100年 きたれ、バウハウスーー造形教育の基礎ーー』

に行ってきました。

※ローソンで購入する日時指定券が必要です。

 

Img_20200818_130135_r1  

 

バウハウスとは、1919年にドイツのヴァイマールに開校した造形学校です。

著名な先生たちの指導により、優れたデザイナーや建築家が育成されました。

2019年に開校100年を迎えたため、日本でも展覧会が開かれています。

 

100年といっても、バウハウスは1933年に閉鎖されたので

わずか14年間の活動となったのですが・・・。

 

建築や美術を学んだ方はよくご存じのバウハウス、

私は名前を聞くばかりで、ぼんやりとしたイメージしかありませんでした。

この日をきっかけに学ぶことにしましょう。

 

展覧会は、このような構成でした。(←私なりの解釈)

(1)造形学校はどんな理念で設立されたか

(2)先生方はどんな考えで教えたか

(3)教えを受けた生徒たちが作った作品

(4)バウハウスに留学した日本人たちの作品

 

(1)ドイツ語で書かれたカリキュラムや機関紙が展示されていて

   いつまででも読んでいたかったのですが、

   日が暮れそうだったので先に進みました。

(2)生徒さんたちの絵から、著名な先生方の熱意が伝わってきました。

(3)具体的な作品(ポスター、椅子、陶器・・・)があり、分かりやすいコーナー。

   その鮮やかな色合いや斬新な形が面白かったです。

(4)1930年頃に留学した日本人。時代の最先端だったのでしょう。

   授業のまとめノートが印象に残りました。

 

出口に、試し座りできるバルセロナチェアが置いてありました。

Img_20200818_141615_r1  

おそるおそる座ると、思ったよりも深く沈みました。

幅の広さからしても、体の大きな人が使うのだと感じました。

 

見学を終えると、ギャラリーの入口が見えるのです。

空間をワープしたような気持ちになりました。

Img_20200818_141922  

順を追った構成のおかげで、ぼんやりが晴れる展覧会でした。(^-^)

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

誕生65周年記念 ミッフィー展

松屋銀座で開かれているミッフィー展に行きました。

新型コロナウイルス感染予防のため、日時指定制での入場です。

(以下、展示内容のネタバレあり。ご注意ください)

  

 

地下道の広告。飛行士姿もかわいいです。

Img_20200729_133643_r1   

 

 

 

 

  

入場口のパネルは撮影OK!

Img_20200729_140312  

 

作者のディック・ブルーナさんが住んでいたユトレヒト(オランダ)の映像や

絵本の原画、創作メモ、不採用になった絵、

日本人の関係者(出版社や翻訳者)のコメントなど、

展示物に近づいてじっくり読みたくなるような内容でした。

 

2018年に逝去されたさくらももこさんが描いた絵も展示されていました。

ちびまるこちゃんに似ているミッフィーが微笑ましかったです。

 

展示を見てしみじみとした後は、充実のグッズコーナーへ。

(ミッフィー展入場者のみ)

 

買い物に便利なビニールバッグを借りられるので

ついつい、予定以上に買ってしまいました。(^^ゞ

 

山本海苔店海苔ちっぷす

Img_20200729_184216  

お酒のおつまみに適した海苔ちっぷす。缶の絵柄も本当にかわいい~。

 

買うかどうかさんざん悩んでうろうろした結果、

横浜元町の近沢レース店とのコラボポーチも購入しました。

通気性がよいので、洗面道具を入れようと思っています。

Img_20200729_184338  

 

65周年のTシャツ

Img_20200729_184641_r1  

今でも60周年のTシャツをよく着ているので、

このTシャツもきっと出番は多くなるでしょう。

 

エコバッグ

Img_20200729_184514_r1 

開くと元に戻らない可能性が大きいので

また買い物で使った時にデザインをご紹介します。

 

私もかれこれファン歴45年ほどになります。

誕生70周年も楽しみにしていますよ~。

| | コメント (2)

2019年7月21日 (日)

『みんなのミュシャ』展(Bunkamura ザ・ミュージアム)

先日、チェコ通の方から情報をいただき、

画家 ミュシャの展覧会に行ってきました。

 

『みんなのミュシャ』

Img_20190717_143740  

 

ミュシャは現在のチェコ、モラヴィア地方の出身で

パリを拠点に活躍して、多くのイラストレーターたちにも影響を与えました。

 

この展覧会では、ミュシャの作品のみならず、

影響を受けた外国のイラストレーターによるレコードジャケット、

日本のマンガ家たちの絵も観られます。

まさに、みんなのミュシャでした。

 

撮影OKのエリアがあり、代表作”黄道十二宮”を写せました。

上品な横顔が気に入り、この図柄のクリアファイルを購入。

Img_20190717_151103_r1  

 

ミュシャというと、綺麗な女性の絵が有名ですが、

鉛筆でのスケッチも素晴らしかったです。

正確な手足の絵、布の質感などに驚いた後、

スケッチの中の人物と目が合ってしまうのです。

なんとも不思議な力を持った画でした。

 

マンガ家の展示には、

「月刊ぶ~け」に載っていた松苗あけみさんのイラストもありました。

子供の頃、祖父母のもとへ帰省する際に買ってもらった雑誌です。 

 

一枚だけ、見覚えのあるイラストにハッとしました。

懸賞用カレンダーイラスト、1980年代初め、という表記も記憶と一致。

意外な場所で、帰省したことを懐かしく思い出しました。

 

会期は9月29日まで。

展示点数が多いので、時間に余裕をもっての鑑賞をおすすめします。(^o^)

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

旅のおとも

 遅めの春休みとして、2泊3日の旅に出る準備をしているところです。

 

旅のおともはこちらのケース。

とても機能的に作られています。

Img_20190620_003811  

カード類を差すスペースには、

カフェのプリペイドカードやテレホンカード、

マイレージカードなどを入れています。

 

目ざとい方は右下のmiffyタグに気づいたでしょうか?

 

こちらがオモテのデザインです。

Img_20190620_003824  

うさこちゃんがビジネスシーンに登場!

 

銀色のうさこちゃんが薄くなったらかわいそうなので

ビニールに入れて歩いているのですが、

本当はカッコよくそのままスッと出したいと思っています。

でも色が薄くなったら・・・とグズグズ考えているところで・・・。(^^ゞ

 

実はこのケース、学生時代の友人からの贈り物です。

うさこちゃんと一緒に出かけられるように、という温かい気持ちに感謝です。

 

それにしても、こういうグッズがあったとは知りませんでした。

東へ西へ、旅したいと思います。

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

盛りだくさんな週末

金曜日から月曜日の盛りだくさんな週末のご報告です。

 

◇金曜日

ハケンの仕事。モットーは、正確な情報処理と笑顔。

仕事を頼みやすい人でいたいなーと思っています。

 

◇土曜日

午後は高齢者のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

ピアノ演奏は、なるべく週に二回以上にならないように予定を分散させるのですが

今回は先方の都合で、病院とデイケアセンターが同じ週になりました。

曲のイメージに合わせ、電子ピアノの音色を選んだのが好評だったようです。

 

夜は、ようこ夫の学生時代の先輩ご夫婦と4人でご近所新年会

いろいろな日本酒を少しずつ飲みながら

17時半から午前0時までしゃべり続けました。

 

ちなみに、夫婦で出かける日の飲み会シールは、

わかりきっていても水色とオレンジ色の2枚を貼ります。

 

◇日曜日

飲んだ翌日でも、朝からピアノのレッスン♪

もちろんレッスン用の課題もあり、

仕事や家事、ボランティア以外の時間に練習します。

一見大変そうですが、この練習を真面目にやっていると指がよく動きます。

 

午後は家で都道府県男子駅伝観戦。

ラスト7区の青山学院大学の選手たちの駆け引きが面白かったです。

 

あまりにもくたびれたので、夜はようこ夫と近所のレストランで食事。

レストランに入ると、まさかのドイツ語が聞こえてくる!!

お酒もまわった頃、お店の方に了解を得て、そのお客様に話しかけました。

その方たち、お店のことを

Restaurantとは言わずにLokal(ロカール)と言っていました。

 

◇月曜日

ドイツ語会話教室。

毎週通っていると、どのぐらい上達したのかが分かりづらいけれど

日曜日のようにたまに実践すると、

なんとなーーく進歩が実感できる気がしないでもありません。

 

帰宅後、日曜日に会ったドイツ人からいただいた名刺あてに

御礼のメールを書き書き。

 

そしてようやくこのブログを更新できる状態になりました。(^-^)

今年も工夫しながら、いろいろな経験をしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

3日間

台風の影響などで、不安定な天候が続きます。

メダルで盛り上がりを見せたリオオリンピックも閉会式が行われ、

2016年の夏が過ぎていきます。

そんな夏の3日間の報告です。

 

○土曜日 デイケアセンターでのピアノ演奏

午前中は雷雨、午後は晴れる予報でした。

雨には遭わずに会場に着きましたが、

道中が暑くて暑くて、汗だくになってしまいました。(^^ゞ

 

リオオリンピックが終盤のタイミングだったので

ブラジルの音楽『サンバ・デ・ジャネイロ』もプログラムに入れました。

ウケるかどうか心配だったものの、

高齢の皆さんが笑顔だったのでほっとしました。

 

○日曜日 ピアノのレッスン

ピアノ教室の2週間の夏休みを終え、久しぶりにレッスンへ・・・。

日頃の演奏活動を支えるのは、基礎練習

先生からのアドバイスをしっかりメモしました。

 

実はオリンピックやスポーツ大会のある時は

ピアノの練習成果が上がる傾向にあります。

テレビ観戦の好きな私ならでは?

選手たちのたゆまぬ努力に影響を受けているのかもしれません。(^-^)

 

○月曜日 台風と観劇

台風がやってきた!昼頃にすごいことになる予報です。

まず、午前中のドイツ語会話教室は臨時休講となりました。

午後は、ドイツ語からハシゴする予定だった観劇予定があります。

 

前売りチケットを買ってあるし、うーーん、どうするべきか。

気持ちを落ち着かせるため、リオオリンピックの閉会式の中継を見ました。

緑色の煙突の周りでダンス・・・のあたりから。

後から、あの煙突は土管の出口だったことが分かりました。

 

さて、観劇の方はというと・・・。

レインコートと長靴を履き、一度、玄関のドアを開けて、、、、閉めて、

またドアを開けて出発しました。

出かけるまでは勇気が要りましたが、行ってよかった~。

観劇レポートは改めてアップします。

 

8月も残り約一週間。

計画通りに進められるよう、暑さに気をつけてがんばります。

| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

マスタリズムを提出

梅雨入りの知らせも聞かれる中、いかがお過ごしでしょうか?

ブログにあまり登場しませんが、私は日曜日にピアノ教室に通っていて

2月頃からずっと、発表会に向けた準備をしてきました。

 

ドラムとベースのプロミュージシャンにサポートしていただく関係で

そのための楽譜(マスタリズム)制作が必要です。

締め切りは本日日曜日、余裕で作り終えられるはずが・・・。

 

マスタリズム

Img_1052  

もともとは、月曜日から土曜日まで少しずつマスタリズムを書き、

日曜日に提出する予定でした。

 

しかし、月曜と火曜はドイツ語会話教室や仕事などで進捗なし。

水曜日も午後に予定があり、夜はドイツ語ガイドクラスで

五線紙に向かうことすらできませんでした。

 

しかも、ガイドクラスの途中、急に鼻の蛇口をひねったように

終わったはずのスギ花粉症のような事態に。>_<

 

頼みの綱の木曜日に作業を進めようとするものの、

どうにもこうにも調子が出ず、やむを得ず休養日にしました。

 

こうなってくると、マスタリズムの制作が間に合わないことによる

発表会棄権の危険が高まってきます。

棄権する場合と、残る日程で書き終える場合を頭で想像しながら、

ぼんやりと過ごす木曜日。

 

金曜日は仕事に出かけ、残るは土曜日一日です。

 

間に合わなかった時、先生にどれだけ迷惑をかけ、

自分がどれだけ悔しいかをシミュレーションして、制作開始っ。

幸い、体調はいつも通りに戻っています。

 

断続的に、合計7~8時間はかかったでしょうか。

分かりやすくて見やすい楽譜であればあるほど、

本番での演奏が素晴らしいものになると信じて

ついに完成させました。

 

本日、先生のチェックを受けて最終版マスタリズムを提出。

試験の出願が間に合ったような安堵感でいっぱいです。

 

これからはいよいよ、演奏の練習フェーズです。

カッコよく弾けたらカッコイイ楽曲になるはずなので、

想定した通りになるように、しっかり指を動かそうと思っています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧