2020年10月27日 (火)

和の暮らし暦

今年も残り2か月余り。

パソコン机に置く卓上カレンダーを買いました。

 

今年は和風ですよ~。

Img_20201026_175955_r1

 

大安などの六曜だけでなく、

二十四節気入りなので季節感たっぷりです。

立春や啓蟄(けいちつ)なども一目瞭然です。

Img_20201027_140836_r1
 

私はカレンダーを見るクセがあるようで、ないと目が泳ぎます(^^ゞ

予定は手帳に記入するので、

そこにカレンダーがいる、それだけで幸せを感じるのです。

一年間、お付き合いよろしくお願いします。(^v^)

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

仕事でした。

久しぶりのブログ更新です。

ありがたいことに、数日間の仕事をいただいて

朝から夕方まで勤めに出ていました。

 

今は外国人観光客がいない状況なので、

日本語で対人の仕事をしました。

 

短期であっても、金銭的に助かりますし、

対人ということで、社会との接点もはっきりと感じられます。

 

職場で話をし、

交通費を気にせず電車にも乗れて、

お昼も外で食べられる。

そういったことに喜びを感じる数日間でした。

 

この仕事のおかげでドイツ語の授業料のメドも立ち、

もう一学期分、延長しました。

 

ドイツ語通訳案内士に戻れる日はいつになることか・・・。

今は時が過ぎるのを待つばかりです。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

2021年の手帳

9月も半分が過ぎ、2020年も残り3ヶ月半となりました。

 

早くも文房具店で2021年の手帳を見つけました。

Photo_20200915205001   

9月に買うのは早すぎるのではないか?と思い、

しかし、売り切れたら悔やんでも悔やみきれないので

今年もミッフィー手帳を購入しました。

これで安心して来年を迎えられます。

 

2020年の特徴としては、

4月と5月のスケジュールがほぼ真っ白だったことです。

 

カラフルなボールペンで書き入れたガイド業務を修正テープで消し、

ピアノもドイツ語もすべて休講の×印をつけ、

ハケンの仕事と高齢者デイケアセンターでのピアノのみが残っていました。

 

世の中がオンライン化でざわつく頃、疎外感しかない時期でした。

 

幸い、来年の予定も少しずつ入っています。

修正テープを使いたくないので、すべて鉛筆書きですが・・・。

予定通り実現されることを願っています。 

| | コメント (2)

2020年9月 8日 (火)

予約制

年に一度ほどのペースで皮膚科に通っています。

(この頻度で「通う」という表現もどうかと思いますが(^^ゞ)

 

診療時間を確認するためにホームページを見たら、

コロナをきっかけに予約制になっていました。

今までそれほど待たされることはありませんでしたが、

待合室に人がいるのを避ける意味もあろうかと、

当日の予約をしてみました。

 

 

なるほど、たしかに私一人でした。

診察室の椅子も、先生から十分なディスタンスをとったところに置いてあります。

 

「先生、指がちょっと荒れて・・・」

と、骨盤はそのまま、手をぐーーっと伸ばして診ていただく図。

ストレッチ運動みたいなポーズになってしまいました。

 

手荒れは、コロナの影響で手を洗う機会が増えたことも一因のようです。

 

帰り際、予約制を知らずに患者さんがやってきました。

この半年で受付システムが変わったところも少なくないでしょう。

出かける前にホームページで確認したほうがよさそうですね。

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

ART in LIFE, LIFE and BEAUTY

学生時代からの友人と、サントリー美術館に行きました。

改修のための休館明け初の展覧会です。

 

ART in LIFE, LIFE and BEAUTY

Img_20200806_131658_r1  

入口では検温、手の消毒などをしました。

 

生活の中で使われた道具や調度が並ぶ展示には親しみを感じます。

しかも、ほとんどの展示品は写真撮影可能で、

「お!」と思った作品をカメラに収めることができました。

 

屏風の中に屏風が描かれ、掛けられた布の生活感がいいと思いました。

Img_20200806_122525  

 

表面に貝が貼ってあり、それはそれはきれいな箱です。

Img_20200806_123839  

 

伊万里のお酒を入れる瓢箪型容器。

丸っこいのに安定した底面がユニークです。

Img_20200806_124749  

 

目を引く青色の徳利。酒器関係の展示は興味深いです。

Img_20200806_125213  

 

館内での私語については、以前よりも厳しくなっていました。

また、人との間隔を保つことも新しい日常の考え方となり、

美術展は鑑賞しやすくなったような気がします。

 

都内在住の友人も私も、今年の夏は帰省しないことにしましたが

お互いの無事を確認し、近況を報告しあえて本当によかったです。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

スモーキーカラーシリーズの消しゴム

日曜日の午前はピアノ教室に通っています。

 

今年はガイドの繁忙期が予定されていたため、

2月頃に

「4月から休会しようかどうしようか」と

ピアノの先生に相談しかかったところへ、この新型コロナウイルスです。

 

遠出もできない今、

練習時間が取りやすく、課題の進み具合も順調です。 

(2020年はピアノのためにあったのだと思うことにしよう)

 

そのピアノの学習の過程で、先生からのアドバイスを楽譜に記入します。

弾きながら読みやすいように書かなければならないので

結構な頻度で消しゴムを使います。

 

学生時代からMONO消しゴム一筋の私、

今日は文具店で色の薄いMONO(下)を楽譜用に買いました。

(上の消しゴムは一般的に使用、ドイツ語用も別に存在)

Img_20200802_174201  

 

MONOファン歴の長い私もびっくりの色。

こちらの記事が見つかりました。

なるほど、スモーキーパープルのようですね。

 

やわらかい色のようにおだやかな演奏ができたらいいですね。

消しゴムを使いこなし、アドバイス満載の楽譜作りに勤しむことにしましょう。

| | コメント (2)

2020年7月22日 (水)

思い出フォトアルバム

4月から始めたハケンの仕事が終了しました。

 

先行きどうなるか分からないコロナ影響下での就業は

大変な思いをすることもありましたが、

4ヶ月の勤務を終えてほっとしています。

 

今回は、思い出フォトアルバムとして写真をご紹介します。

 

朝9時頃の東京メトロ副都心線(下り)。

はっと気づくと、車両には私一人でした!(2020年4月28日撮影)

Photo_20200722181605  

 

勤務地は豊島区で、都電の停留場が近かったので

初めて都電荒川線(東京さくらトラム)を体験しました。

2020年7月現在、均一料金170円です。

Photo_20200722181604  

この写真は終点の早稲田で撮りました。

一両編成の都電、車窓も変化があって面白かったです。

  

池袋駅の宝くじ売り場で見かけたふくろうさん

マスクをしていてえらいですね。

ふくろうはタワシ製でした。

Photo_20200722181603  

  

ある日のランチ。

職場近くの豊島区役所内にあるカフェを利用しました。

Photo_20200722181602  

オシャレな魚のランチは5食限定です。

「野菜ってこんなにおいしいんだ!」と小鉢を楽しみに通いました。

 

豊島区役所の外観はとてもユニークです。

斜めになっている部分は区役所、上層階はタワーマンションなのです。

大きな建造物なので、どこからどう撮ればよいのか?

建物の周りをぐるぐる周ってしまいました。

Photo_20200722184001  

 

勤務最終日に記念品(アールスメロン)をいただきました。

子供の頃に描いたようなツル付きのメロンは

自宅に持ち帰ったら二回りほど大きく見えてびっくりです。

Photo_20200722181601  

最後はみなさんと笑顔でご挨拶。(^_^)

短い期間でしたが、本当にお世話になりました。

 

こうして写真で振り返ると、コロナで暗い気分になるところ、

非日常の世界を楽しんでいたのだと気づきます。

 

ご存知の通り、旅行業はまだまだ厳しいものがありますが

少し休憩して、また新しい仕事を探そうと思います。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

左利きにも快適な社会

7月になりました。

2005年7月に始めたこのブログ、おかげさまで丸15年経ちました。

いつもご訪問ありがとうございます。

こういう時代ではありますが、なるべく明るい話題を書こうと思いますので

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日はピアノ教室の帰りにラーメンを食べ、

東京都知事選の投票に行きました。

 

新型コロナウイルスをきっかけに

人との距離ををとる必要が出てきたため、

ラーメン店と投票所にも変化がありました。

 

まずはラーメン店のカウンターについて。

 

もちっとした麺とかつおぶしの出汁が効いた

おいしい中華そばなのですが、

カウンターのみで、席がぎっしりと並んでいるのです。

 

左利きの私にとって、左隣に右利きの人がいるととても食べづらく、

少数派ゆえ、左ひじを内側にしまうような形で

座らなければなりませんでした。

 

今日久しぶりに行ってみると、カウンターの席数が減り、

各席に仕切り板がついていました。

 

いやはや、ありがたい。

左ひじを自然のポジションにして、中華そばをおいしくいただきました。

 

そして選挙の投票所。

 

今までは、仕切りのついた投票ブース?の鉛筆を使って記入していました。

この数本の鉛筆が、右側にきれいに寄せられていて

左利きの私には扱いづらいものでした。

左側に人が来ないよう、なるべく左端のブースを選んだりも・・・。

 

それがどうでしょう、今回は人が密にならないように

使用中止にしているブースがありました。

 

鉛筆は投票用紙と一緒に渡され、

記入後は投票箱の横の入れ物に返却します。

 

快適快適。

 

左利きの人のための施策ではないにしても、

コロナ対策によって偶然の効果が発生したら

それはそれでよいのではないかと思いました。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

目にも気をつけよう。

手指の消毒にいそしむ今日この頃、

ハッと気づくと、右目のまぶたが

アイシャドウを塗ったようなオレンジ色になっていました。

 

うわーー、久しぶりのものもらいだ・・・。

 

数年前に使った目薬を探したところ、

使用期限が2016年11月となっていました。 

4年ほどは無事だったということでしょうか。

  

対処は早いに限ります。

先ほどドラッグストアで

目薬(抗菌成分サルファ剤入り)を買ってきました。

 

幸い今日は一日仕事などもなく、stay home

メガネ姿で静かに過ごします。

 

そろそろ環境の変化による疲れが出る頃かもしれません。

みなさまも、手指だけでなく、

体のあちこちをお大事になさってください。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

with テレワーク

6月になって初めてのブログ更新となります。

その後、いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家は、ようこ夫がテレワークになって2か月余り。

テレワークのある一日はどんなものでしょうか。

かわいいフリー素材集 いらすとやさんの絵を使ってご紹介しますね。

 

いつもの時間に朝食。(ここは今までと同じ)

ようこ夫は自分で用意したコーヒーを水筒に入れる。

 

「行ってきます」といって出勤。

隣の部屋なので、あっという間に”職場”に到着します。

Door  

私が仕事の邪魔をしないよう、

ようこ夫は部屋のドアにホワイトボードを掛けています。

勤務時間、会議中かどうかなどを記入しています。

 

12時きっかりに昼食となります。

私が仕事で留守の日は、自分でパスタを用意しているようです。

Food_spaghetti_carbonara   

 

午後の勤務開始。(多分、このようなイメージ)

Telework  

業務終了と同時に、隣の部屋から「ただいま」と帰宅します。

 

散歩を兼ねて、テイクアウトの惣菜などを調達しに行きます。

(イラストは子供ですが、イメージぴったりだったので使わせていただきます)

私はその間に夕食の準備。

Kaimono   

 

夕食は通勤時間の分早くなり、胃腸にはやさしい感じがします。

 

一人で過ごしていた昼間に人の気配がすると、

今でもびっくりすることがありますが

テレワークとうまく共存していけたらと思います。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧