2018年6月 8日 (金)

宿泊研修 前泊(アル友さんとの再会)

月曜日から3泊4日で宿泊研修に出かけていました。

研修一日目 金沢、二日目 白川郷、高山、三日目 名古屋 の旅、

さて、どんな風景や人と出会ったでしょうか?

 

まずは、前泊からのレポートです。

 

子供の時以来の金沢入りは、北陸新幹線を利用しました。

週刊誌を買い忘れ、新幹線の中ではヒマを持て余すと思ったら、

友人から旅行クイズ?が送られてきて

乗車中、あーでもない、こーでもないと頭をひねっていました。(^^ゞ

Dscn1725  

約3時間で金沢駅に到着です。

 

駅前には文字を表示する噴水がありました。

時々刻々、時計になったり英語になったり、なかなか面白いです。

Dscn1727_2  

 

夜は、ものすごく久しぶりに

石川県在住のアル友(=アルフィーファンの友達)さん、

lilacさんとタカダノリコさんと再会しました。

研修参加が決まるや否や、予定を空けておいてもらったのです。

 

駅の”黒百合”にて食事。

お二人は車のため、私だけ生ビールをいただきます。

知らない料理名があれば、その都度教えてもらいました。

 

おでん

Img_20180604_184049  

具を選ぶ注文スタイルで、大根、鰯つみれ、焼きとうふを選びました。

 

白山固とうふ

Img_20180604_184602  

名前の通り、味は豆腐で固いのです。

木綿豆腐好きの私、東京に持って帰りたいぐらいです。

 

刺身盛り合わせ5種

Img_20180604_184613  

さすが、新鮮なお刺身はおいしいわね~。

 

治部煮

Img_20180604_185319  

お麩が入っています。

 

かたはの酢の物

Img_20180604_190403  

かたは も初めて聞く名前でした。とても食べやすいです。

 

ハチメの塩焼き(逆側から撮影)

Img_20180604_191257  

ハチメ=メバル のようですね。日本酒に合いそうです。

 

翌日の話になりますが、とてもおいしかったので

研修の方と3人でリピートしました。一部をご紹介します~。

 

おでん

Img_20180605_192636  

この日は、赤巻(本当は2つです)、ふき、ぜんまい、角天など。

おでんと山菜がよく合うのに驚きました。

 

金時草(きんじそう)

Img_20180605_193013  

モロヘイヤのような食感でしょうか。

食べ始めると止まらなくなります。

 

いやーー、おいしい名物に出合えると旅の満足度が一気にアップしますね。

 

さて、アル友さんたちとは2次会(パンケーキのお店)へ。

 

おしゃべりは尽きることなく、

百万石まつりのこと、石川県のコンサートホールや劇場のこと、

東京への移動手段のこと、

話が面白くて笑ってばかりの数時間でした。

 

前泊してよかった~。(^o^)

lilacさん、タカダノリコさん、ありがとうございました。

また石川県か東京で会いましょう!

 

(次は、金沢観光)

| | コメント (6)

2018年5月26日 (土)

タイムセール

あまりブログには登場しませんが、ハケンの仕事を定期的に続けています。

 

最近は、ようこ夫の帰りが早くなっているように感じるので

仕事帰りに急いで夕食の買い物をします。

 

時々利用するのが、デパ地下の”お造り3パック”のタイムセール

種類も多く、今回は真鯛、赤えび、帆立を選びました。

Img_20180525_194455  

お造りを楽しんだ後は、残ったツマに豆腐を加え、

ドレッシングをかけてサラダ仕立てにすることが多いです。

 

近所の居酒屋でそういったサービスがあり、

家でもアイディアを借用した次第。(^^ゞ

ここのツマは、シソの香りもしてさっぱりとおいしくいただけました。

| | コメント (2)

2018年5月17日 (木)

まい泉定食

今日は所用のため、表参道に出かけました。

そしてずっと行きたかった、とんかつまい泉の青山本店でお昼にしました。

まい泉といえば、デパ地下でサンドイッチなどをよく見かけます。

 

席に着くまでに少し待ち、カウンターに案内されると、

迷わずロースかつ定食を注文しました。

 

しかし、お店の方の中ではいつのまにか、

日替わりの”まい泉定食”になってしまったようで(^^ゞ

こちらの定食をいただきました。

Img_20180517_123925  

 

お店の方は作り直す、とまで言ってくださったのですが

お昼の繁忙時でもあり、値段も同じ、

アレルギーのあるカキが入っていなかったので

そのままこのお膳にしました。

 

いやーー、流れには逆らわなくてよかったです。

 

左のひれかつ、右のカレーとポテトのコロッケも美味、

筍の土佐煮や鯖の塩焼きなどもおいしくて

ご飯をモリモリとおかわりしました。

お得な感じもいいですね。

 

食事をしながら、

「私は筍を食べそうに見えたのかな?」

「このお昼のように、いろいろな具がつまった人生だったらいいなぁ」

などと考えたら楽しい気分になって、ニンマリとしてしまいました。

 

お店は少し奥まったところにありますが、また行こうと思います。

| | コメント (0)

2018年4月30日 (月)

ポンドール・イノのランチ

4月のとある日、くらげちゃんと豪華ランチをしました。

今回は、三越前駅すぐのYUITOビルにある

フランス料理のレストラン、ポンドール・イノです。

 

レストランはビルの一階にあり、今はちょうど外のがきれいな季節でした。

オードブル、スープ、肉料理または魚料理のコースを選びました。

料理名は覚えられなかったので、正確ではありません。(^^ゞ

 

オードブルは、ハリイカの炭火焼きと山菜の一品です。

Img_20180426_132150 

春らしい素材と盛り付けですね♪

イカもやわらかーーい。

 

グリーンピースの冷製ポタージュ

Img_20180426_134408  

とーーってもおいしいポタージュでした。

底には青々としたが沈んでいて、最後の一粒まで”宝探し”しました。

グリーンピースというよりは、枝豆の方がイメージに近いと思います。

 

メインです。

こちらはくらげちゃんの選んだ肉料理(仔羊)です。

おいしそうなソースですねぇ。

Img_20180426_140200  

 

こちらは私の魚料理、真鯛のポワレ。

Img_20180426_140207  

真鯛の上にはポップコーン状の米がついていたり、

手前には天ぷら風の揚げ物が添えられていたり、

フレンチといいながらもの雰囲気がありました。

盛り付けや味そのものだけでなく、サクッとした食感が印象に残りました。

 

デザートは、ワゴンに載ったケーキから好きなものを選べます。

私は5種類中4種類。

Img_20180426_143618  

プリンからタルトまで、一度にさまざまなケーキを楽しめました。

もう一つのケーキも茶色くて好きそうだったのですが、

さすがにお腹と相談して4種類に収めました・・・。

 

くらげちゃんとは今回もいろいろな話をしました。

今まで通り、負の部分を乗り越え、

お互いの変化の過程を尊重しながら、

情報交換できたらいいなと思っています。

 

ゆっくりと春を感じるランチでした。どうもありがとう。(^v^)

| | コメント (2)

2018年4月 9日 (月)

マーロウのビーカープリン

日曜日はピアノのレッスンの後、茅ケ崎に遊びに行きました。

JR東海道線で約1時間、車窓を眺めているとあっという間です。

 

茅ヶ崎駅には、昨年9月に生まれたばかりの女の子の赤ちゃんと

リケジョ仲間のお母さんが迎えに来てくれました~。

ご自宅にお邪魔して、3人で女子会をする計画なのです。

 

私も不定期な予定が多く、

友人と会うのも難しい中のありがたいお誘いでした。(^o^)

 

早速駅ビルにて、葉山のマーロウのことを教えてもらいました。

ガラスのビーカーに入ったプリンのお店で、

都内ではGINZA SIXでしか買えないそうです。

お店のショーケースを見ているだけでも楽しいプリン、

私はエスプレッソを選びました。

 

このプリン、大きさがすごくてですね、普通のプリンも一緒に撮影しました。

Img_20180408_1343252  

さすが化学系のリケジョ、的確な基準がさっと出てきます。

 

ビーカーには目盛りもプリントされています。

なめらかな舌触りで、もちろんペロリといただきました。

底のソースをからめると、コクが出ます。

 

さらに、ビーカーで茶碗蒸しを作ってみたくて

厚かましくも容器を2つもいただいてしまいました。

(ようこ夫は、ワイングラスとして使いたいと言っています)

 

女子会では、話がはずんで話題が尽きることはありませんでした。

また神奈川県のことを教わりたいなぁ。(^-^)

楽しい一日をありがとうございました。

| | コメント (2)

2018年3月26日 (月)

東京ミッドタウンの桜

東京にも桜の季節がやってきました。

満開直前の先週金曜日、

大学時代の友人と六本木の東京ミッドタウンへ出かけました。

 

まずは和食のお店でランチ。

玄米ですよ~。

Img_20180323_112337  

 

銀だらと大根の煮付け

Img_20180323_112330  

思ったよりもボリュームがあり、根菜もやわらかく

ご飯とみそ汁をおかわりしておいしくいただきました。

 

サントリー美術館では、『寛永の雅』展を観ました。

江戸時代の茶道具屏風など、タイトル通りの雅な世界を堪能しました。

 

そして桜は満開前だったものの、淡い色合いを見せてくれました。

Dscn1461  

Dscn1468_r1  

Dscn1472  

 

この後は、とらやに寄っておしゃべりしました。

一人で行動することが多いと、こういう時間は貴重です。

 

季節限定のあんみつ

Dscn1475  

あんこ色のあん!?だけでなく、桜色のあんものっています。

桜餅のような味でした。

甘い物とお茶がよく合い、お茶を何杯もおかわりしてしまいました。(^^ゞ

 

友人と話していると、

いつも私にはない角度から、洞察力あるコメントをしてくれるので

「なるほど~」と思うことが多いです。

 

有意義で楽しいひとときをどうもありがとう。(^-^)

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

2回の昼食

今日は東京にもが降りました。

家で静かに過ごし、日頃の情報整理などをしています。

 

さて先日、案内の下見のため、皇居前広場や東銀座などを歩きました。

建物だけでなく、昼食場所も確認します。

 

皇居前広場にある楠公レストハウスでの昼食。

Dscn1451  

 

このセット+豚肉(厚切り)の生姜焼きを選びました。

Dscn1454  

 

英語のメニューもあり、外国人に優しいお店です。

飲み物はドリンクバー形式で、ほうじ茶をおかわりして温まりました。

 

食事をしていると、次々と大型バスが到着、

運転手、添乗員、日本人やアジア系外国人がやってきました。

お店も慣れている感じで席数も多く、団体客にも便利そうです。

 

徒歩で皇居のある日比谷から東銀座へ。

 

途中の銀座三越前には陽光桜が飾られていました。

Dscn1456_2  

 

全国のようこさん、銀座に名前が出ていますよ~。

多分、”よーこー”と読むのでしょうが。(^^ゞ

Dscn14562  

 

さらに歩き、東銀座の地下2階へ。

お土産物屋さんの一角に、軽食中心の歌舞伎茶屋があります。

 

温かい歌舞伎うどん、白玉だんご付き

Dscn1457  

豚肉、ごぼう、ねぎ、大根おろしが上にのっているうどんです。

つゆは甘辛い東京風。

 

歌舞伎を観に来たお客さんたちが入れ代わり立ち代わり食事をしていました。

パンやスイーツもあって、応用が利きそうです。

 

それにしても、白玉だんごを食べたのはいつ以来だろう?

 

いくら食べるのが好きな私でも、普段の昼食は一回です。

歩きましょう。

 

小鯛折詰4番

Dscn1460  

さすがに無理です~~。

というのは冗談で、

こちらは観劇のお弁当でも有名な木挽町辨松の見本です。

 

インスタグラム推しだったので、ショーウインドウの写真を

私のインスタグラムに載せました。

 

結局築地まで行ってしまいました。

2食分の運動はできたでしょうか。

この知識がいつか役に立つことを願っています。

| | コメント (2)

2018年2月12日 (月)

今年もテーブルウェア・フェスティバルへ。

先週、仕事帰りに東京ドームのテーブルウェア・フェスティバルに行きました。

毎年行っているので、おおよその見学順路などが決まっています。

きれいな器、テーブルセッティングをたくさん見てきましたので、

写真をお楽しみください。

 

琉球ガラス村の食器。

を思わせる青に吸い寄せられました。

ザザザーー、ザザザーー。(波の音)

Dscn1234  

Dscn1233  

 

益子焼と笠間焼の特集企画もやっていました。

 

益子焼には、茶色く分厚いといったイメージをもっていましたが、

こちらのデザインは、自宅でも使いやすそう。(えのきだ窯)

Dscn1265  

 

茨城県の笠間焼。(原陶工房)

Dscn1271   

カレーライスにするか、オムレツにするか???

勝手に悩んでしまいました。(^^ゞ

 

 

Noritakeのティーセット。さすが、上品な白です。

Dscn1274  

 

大倉陶園の”黒柳徹子様 オリジナルディナーセット”

Dscn1283  

 

続きまして、テーブルセッティングの数々です。

 

有名人による食空間提案のコーナーより、小倉優子さんの作品です。

Dscn1268  

見学の人々が、テレビでのイメージと比べて

「あらーー、らしいわねぇ~」と納得する出来栄えとなっていました。

 

コンテストの出品作品も見て歩きました。

さまざまな芸風がある中、好みの作品を撮影しましたよ~。

 

長崎県の方の作品。

夏の終わりのランチタイム・・・なるほど、涼しげです。

Dscn1246  

 

岡山県の方の作品。そばを楽しむセッティングだそうです。

Dscn1249  

 

東京都の方の作品。天ぷらとそうめんですね。

Dscn1251  

 

テーブルクロスの色も大事なのですね。

器の上にのった料理を想像しながらおいしく見学しました。

 

 

最後に、大賞・経済産業大臣賞受賞作品をご紹介します。

広島県の方の『初端午を迎えて』。

実際に見ても、インパクトのあるテーブルセッティングでした。

Dscn1261_2  

 

この後、展示販売コーナーで波佐見焼や織部焼を手に取り、

あーでもない、こーでもない、と楽しく器とふれあいました。

また一年後、食器棚を整理して伺いたいと思います。

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

Dominique Bouchet Tokyo

先日、くらげちゃんと季節の豪華ランチに行きました。

今回は、銀座一丁目のDominique Bouchet Tokyoです。

 

閑静な場所にあるお店は、アットホームな雰囲気でした。

正確な料理名は覚えられなかったのですが、おおよその内容を記します。

 

最初の料理は指で直接いただきます。

(写真がぼやけたため、小さくしてあります)

Dscn1215  

 

ズワイガニのブランマンジェ

Dscn1218  

「イクラとラディッシュの食感をお楽しみください」とのことで

やわらかいズワイガニとイクラのプチプチ感を味わいました。

 

帆立の一品。

Dscn1220  

どの料理にも野菜がよい存在感を出しています。

 

メインは肉と魚から選べます。私は好物のアンコウ。

Dscn1223  

外側にパプリカと塩がまぶされています。(辛くはない)

カリフラワーもとてもきれいですねぇ。ソースと絡めていただきました。

 

くらげちゃんは豚と鴨肉のパイ包み焼き。

Dscn1222  

春の庭のような盛り付けです。

 

アイスクリームとリンゴとシナモンのデザート。

Dscn1227  

ナッツとシナモンとリンゴの酸味、どれもが好みでした!

 

さらに、飲み物とこちらの小菓子がつきます。

Dscn1229 

とても小さいのですが、それぞれ個性がありました。

一番左のショコラケーキの苦み

真ん中と右端の酸味などが印象に残っています。

 

こちらのレストランには日本語の堪能なフランス人もテーブルを担当し、

モネゴーギャンの話などをしました。

食事だけでなく、こうした話題ができたこともよい思い出です。

 

また、この日は天気予報よりもずっと早い時間にが降り始め、

くらげちゃんも私も傘を持たずに雨の中をお店に向かいました。

帰りには、そんな私たちにお店からの配慮があり、

傘を差しながら、あわてずに駅に移動できました。

 

くらげちゃんとは年に2,3回ペースで会っていて

前回からの続き物のように話をしています。

おかげさまで優雅な時間となりました。どうもありがとう。(^-^)

| | コメント (2)

2018年2月 3日 (土)

海鮮恵方巻

2月3日、節分の日の夜は恵方巻をいただくことにしています。

毎年行く魚屋さんの恵方巻は、

長さや太さ、具のバリエーションが年々増えている気がします。

 

今年は本マグロ入りの長いお寿司にしました。

Img_20180203_185305  

切ってみたら、輪切り6切れと端が2切れになりました。

新鮮な魚とカリッとしたきゅうりの食感のバランスが絶妙です。

 

それにしても、恵方巻コーナーは大混雑!!

なかなかお寿司のパックに近づけないでいるところに

85歳ぐらいのご夫婦を見かけました。

 

チラシで初めて”恵方巻”の存在を知ったらしく、

その写真があまりにもきれいでおいしそうだったので

わざわざ買いに来たようでした。

 

人混みにもめげず、仲良く楽しそうに選んでいました。

こんな風に年をとっていけたらいいなぁと思った節分でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧