2017年3月 2日 (木)

うるわしの花塩

先日、東京スカイツリーのふもとのソラマチに行った際、

塩の専門店 塩屋(まーすやー)で買い物をしました。

 

私は塩が好きで、ここの近くで働いていた頃はよく寄り道したものです。

 

サンゴカルシウム配合の塩も買いました。

Img_22862 

昨年買った花塩がどんどん減っていき、ヒヤヒヤものでした。

他のお店で見かけないと思ったら、塩屋の限定商品だったのですね。

 

野菜をゆでる時にいつもこの塩を少量入れています。

うーん、いい緑色!

Img_2283  

 

豆腐など、大豆とも相性がよいとのこと。

・・・という説明書きに今回気づいたので(^^ゞ、豆腐にも使ってみたいと思います。

| | コメント (2)

2017年2月 6日 (月)

アフタヌーンティー

1月のとある日に、くらげちゃんとアフタヌーンティーを楽しみました。

大手町駅直結のシックなホテル”アマン東京”

33階にあるザ・ラウンジ by アマンへ・・・。

 

さすが大手町、ビルに着くまでに銀行のATMがあちこちにありました。

また、オフィス街らしくテキパキとした雰囲気です。

 

さて、ラウンジのある33階に着くと、高い天井の大きな空間が広がります。

アットホームなソファーが何組もあり、私たちは窓際の席に案内されました。

 

アフタヌーンティーは久しぶりです。

私、お酒も飲みますが、お茶も何杯でも飲めてしまいます。

食事とお茶を楽しめるとあって、とても楽しみにしていました。

 

最初は帽子が登場。

Img_2224  

フレーズデボワとシャンパンゼリー チョコレートハット 

というさわやかなスイーツです。

 

そうこうするうちに、3階建ての建物がやってきました!

Img_2233  

(この他に温かいスコーンが付いています)

 

1階は、食事系です。

Img_2226  

黒い竹炭バンズを使ったサンドイッチをどこかで見た気がします。

はて、何だったか?

 

生春巻きのように見えるラップサンドイッチなど、

いろいろな食感が味わえるように工夫されていました。

もちっとしたラップ大好き~。

 

2階はケーキ系。

Img_2227  

ピスタチオのフィユテなど、季節感のあるメニューとなっていました。

 

3階は、面白チョコレート系。

Img_2229  

ハイヒールやバッグを食べてしまいました!

ほどよい酸味がポイントです♪

 

そして、お茶!おいしかった~~。(^o^)

種類を変えていろいろな味を注文することができます。

ペパーミント風味のモルゲンゾネ(ドイツ語で朝日)他、

フレーバーティーや紅茶などをいただきました。

 

ところで、竹炭バンズが何か思い出しました。

Img_2238  

小さくて座るのが上手な”あいくう”くん

たまに私と旅に出るのですが、今回も連れてきました。

大きさも同じぐらいだったので、バンズをお友達だと思ったかもしれません。

 

くらげちゃんとは小学校からの長いお付き合いです。

子供の頃から、私の挑戦のプロセスを尊重してくれる友人の一人です。

今回もラウンジでたくさんの話をしました。

また話題がたまった頃に会いましょう。

どうもありがとう!

| | コメント (4)

2017年2月 2日 (木)

大豆のこと。

2月になりました。

ランチのことなど、いろいろ報告したいところなのですが

今年に入ってからドイツ語の課題が難しくなり、調査とまとめに追われています。

 

節分も近いことですので

昨日のドイツ語ガイドクラスで発表した”大豆”について書きたいと思います。

 

まず、農林水産省のホームページで統計データを調べ、

日本の大豆の特徴が分かりやすく伝わる項目を選びます。

 

食用大豆の自給率が21%であり、輸入もさかんであること、

国内で最も生産量の多い都道府県は北海道であること、

県庁所在地別の豆腐に対する年間支出、

などを発表しました。

 

興味深かったのは、豆腐への支出が最も大きいのは那覇市。

そして大豆主要産地の北海道、札幌市は46位!でした。

 

私は豆腐が大好きで(ちなみに木綿派)、よく買います。

はてさて、年間にいくらぐらい使っているのだろうか・・・?

 

ちょうど家にあった節分用の豆を授業で回覧しました。

京都のもので、とてもおいしそう。

買った時には気にしなかったけれど、北海道産の新物大豆が使われています。

Img_22752  

↑ネイティブの先生にも分かるようにドイツ語で説明を加えてあります。

 

この豆を撒くのは勿体ない気もしますが、

福を招いた後は、歳の数だけありがたくいただこうと思います。(^o^)

| | コメント (2)

2016年12月29日 (木)

新年準備・大福茶

今年も残すところ2日となりました。

盛大に大掃除ネタをアップしたいところですが、無い袖は振れぬ。

懸案の年賀状は、明日ポストに行けば完了です。

 

そんな中、新年に飲むお茶は忘れずに買ってきました。

 

京都 一保堂の大福茶(おおぶくちゃ)

Img_2133  

951年、平安の都の頃からのお茶だそうです。

玄米茶なので、100℃の熱湯でさっと淹れられるのも

バタバタした朝にはありがたい限り。

 

それにしてもこの写真、どういうわけか、

黄色い壁にリュックサック大の袋がくっついているように見えます。(^^ゞ

実際の袋は、縦が12センチぐらいの100グラム入り

おいしいうちに十分飲み切れると思います。

 

縁起物のお茶は、年が明けてから袋を開ける予定です。

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

本日とん汁

忘年会にはほどほどのペースで参加し、

ピアノとドイツ語会話教室は年内のレッスンが終了しました。

 

今日の夕食は、いただき物の上庄のさといも(福井県)と

9のつく日に特売になる豚肉でとん汁を作りました。

Img_21292  

他には、大根、ニンジン、ゴボウ、しめじ、豆腐が入っています。

玉ねぎとこんにゃくも使いたかったのですが、

鍋からはみ出しそうになったので、またの機会にしました。

 

刻んだ水菜をトッピングして出来上がり。

 

さといもの粘りが味をまろやかにしますねぇ~。

野菜不足を解消して、年末を元気に乗り切りたいです。p(^-^)q

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

AZURE 45

先日、くらげちゃんと豪華ランチに出かけました。

今回のレストランは、六本木のホテル、

ザ・リッツ・カールトン東京にあるAZURE 45です。

 

ホテルのフロントがある45階に位置するレストランからは、

都会的な街並みが見えます。

Img_1986  

東京タワーは絵になりますねぇ。

 

レストランはビジネスランチをする方でにぎわっていて

私たちは、その奥にあるエリアで食事をしました。

 

パティシエ出身のシェフによるコース、盛り付けにもぜひご注目ください。

 

季節のアミューズブッシュ

Img_1967  

花のような一品に、が彩りを添えています。

 

秋刀魚のマリネとそのエキス
ボリジの葉

Img_1970  

 

グリルしたフォアグラと鰻の冷製
エピス風味

Img_1971  

 

金目鯛のグリル
コキヤージュのエキスとセロリのピュレ 根セロリ ニョッキ

Img_1975  

セロリの香りと金目鯛のハーモニーを楽しみました。

 

セロリが苦手なくらげちゃんは、ビネグレットソースに変えて・・・。

Img_1973  

付け合わせの野菜がソースの色と合っています!

 

肉のメインは蝦夷鹿でした。春のような景色が広がります。

Img_1978  

 

お口直しのふわふわしたムース。

ほどよい酸味でさっぱりとします。

Img_1980_2  

 

デザートセレクションからは、

チョコレートの中にグレープフルーツのムースが入ったお菓子を選びました。

Img_1982  

 

レストランの方はとても優しく、居心地が良かったです。

このようなレストランに行くことの多いくらげちゃんは

なんと、顔と名前を覚えられていました。(^-^)

 

今回も、旅行のこと、通訳案内士のこと、友達作りのことなど

いろいろな話をしてすっきりしました。

 

帰り際、ホテルのフロント付近のソファーに

「いつか、このホテルにお迎えに来る仕事がありますように」

と願いながら、ちょっとだけ腰かけてみたりも・・・。

 

くらげちゃん、どうもありがとう!

またランチしましょう。

| | コメント (2)

2016年9月 8日 (木)

アーリオ・オーリオ

試験前に食事がノドを通らないタイプの方と、

腹が減ってはパワーが出ないタイプの方がいると思います。

私はズバリ後者で、試験ランチも楽しみの一つです。

 

先日の試験は午後からでしたので、

会場の駒沢大学駅付近で食事場所を探しました。

学生さんが好みそうなガッツリとした餃子も惹かれますが、

試験前に食べ過ぎはいけません。

 

入口に良心的価格の看板が出ていた

おしゃれなカフェ&ダイニングのお店、georgeを選びました。

 

豊富なメニューの中、好物の具が入っている

小海老と根菜のアーリオ・オーリオを注文しました。

しかし、この時点で、「アーリオ・オーリオ」が何か分かっていない私。

・・・ナーンダ・ソーレハ?

 

お店の方に聞けばよいものの、

こういうお店に来る人は、そのぐらい知っているのではないか?

という思い込みから、注文後にケータイからこそこそっと検索しました。(^^ゞ

 

どうやら、ニンニク・オイル・ペペロンチーノという意味のようです。

ソーイウ・コートカ!

 

小海老のダシと根菜の甘み、唐辛子の辛さで元気100倍!(^o^)

ゆったりとした空間で、おいしくいただきました。

160904_113759_r1

でも、分からないことは素直に聞かないといけませんね。(特に試験前)

ごちそうさまでした~。

| | コメント (2)

2016年8月17日 (水)

ランチタイムクルーズ(食事編)

毎年夏はようこ夫の実家 いわきに帰省していましたが

今年はいわきの皆さんが北海道旅行に出かけたため、私は都内にいます。

 

そんな夏の一日、kiwiさんとランチタイムクルーズに参加しました。

東京ヴァンテアンクルーズ

食事も景色も楽しめるコースでしたので、2回に分けて報告します。

この記事は、ランチについて書きますね。

 

竹芝桟橋を出発して東京湾岸の景色を楽しむ2時間のクルーズ中、

船内のレストランで食事をします。

食事にもいろいろなコースがあり、

さらにコースによっては事前に肉か魚を選んで予約します。

 

今回は、私の希望でレインボーコース(フランス料理)にしました。

乗船するとすぐにレストランに案内され、食事が始まります。

 

近くの席を撮影。船の中がレストランになっていてびっくりしました。

Img_11683  

 

清流若鶏パテ ニンジンクリームとアスピック

Img_1172  

つくねが好きな人におすすめの一品。さわやかな味わいでした。

 

紫芋の冷製ポタージュ

Img_1175_2  

冷製ポタージュを飲むと、フランスの夏を感じます。(イメージです)

 

カサゴのソテー ムール貝とそのジュのソース 季節の野菜添え

Img_1178  

身がふっくらして、魚好きな私にはうれしい料理でした。

 

北海道産カミコミ豚ロースのヴァプール
ドライフルーツのコンポートと香味野菜添え 

Img_1181  

魚も好きですが、豚肉も好きなので、こちらの肉料理を選びました。

トロピカルなソースにつけた肉がやわらか~い。

kiwiさんはカジキマグロのグリルでした。そちらもおいしそうでした。

 

軽井沢の老舗ASANOYAのパン

Img_1173  

上野駅に行くと立ち寄るASANOYAさん。

船の上でもいただけるとは、なんてラッキーな。

 

ココナッツとキウイのケーキ アイスクリーム

Img_1183_2  

kiwiさんがキウイ味のケーキを食べている~、ククク。

と一人で笑いたくなっていました。

夏らしいさっぱりとしたデザートでした。

 

この料理にコーヒー又は紅茶がつきます。

 

食事中も、ずっと景色が変わり続けるランチタイムクルーズ。

羽田空港の離発着をひとしきり眺めた頃、食事が終わりました。

食後は、貴重品以外を席に置いて船のデッキに出ることができます。

 

(つづく)

| | コメント (4)

2016年6月12日 (日)

まながつおと淡路牛

金曜日の夜は、仕事帰りに飲み会に参加しました。

新しい仕事に就いて初めての人と会う寄り道です。わーい。(^o^)

 

お店は、淡路島と喰らえ 新宿西口本店、というズバリ私の行動半径内で

淡路島の料理を楽しみました。

 

初めての体験もありました。

 

お店の方がいろいろな魚をケースに並べて席まで持ってくる、”ざる見せ”

その魚の説明や値段を聞いて食べたい魚を選び、調理方法を指定します。

私たちは、淡路島のまながつおを選びました。

 

まながつお・・・魚好きの私にもあまりなじみがなく、

見た目も銀色の平べったい魚でした。

 

刺身と煮つけにするようお願いしたところ、

このようにおしゃれな盛り付けで登場しました~。(写真は刺身)

160610_190025_r1_2 

えーと、この味何かに似ているなぁ。

帰宅してからネットで確認したところ、

スズキ系スズキ目イボダイ亜目ということが分かりました。

(本当はもっと長い分類名なので、興味のある方は検索してみてください)

 

炙ったまながつおに塩をつけていただくのもとてもおいしかったです。

 

そして、こちらは淡路牛

160610_195205_r12  

熱くなった石の上で焼きました。

甘みがあってやわらかいのですね~。

大好物の淡路たまねぎも添えてあります。

 

おいしいものを食べると元気が出ます。

そして、郷土料理めぐりも面白そうだな~と思った会でした。

お付き合いありがとうございました!

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

銀座のアロマフレスカ

5月のとある日、くらげちゃんと豪華ランチをしました。

今回のレストランは、銀座一丁目のAroma-frescaです。

 

曜日限定でランチが提供されるようになり、

たまたまくらげちゃんと会う約束をした日が

運よくランチ営業日と重なり、行けることになりました。

 

外国の家を訪ねたような、高い天井と調度品。

窓際の席に案内され、静かでゆったりとした時を過ごしました。

 

では早速、イタリア料理の写真をお楽しみください~。

小さなお皿をいろいろ(写真なし)から始まるコース料理です。

斜体字はメニューに出ていた料理名です。

 

初鰹のカルパッチョ仕立て フレッシュトマト風味

Img_0982  

魚の中でもの好きな私、この一品と出合えただけで

至福のひとときです。

 

冷たいパスタを少し

Img_0985  

 

空豆とミモレットのスパゲティ

Img_0986  

ミモレットはオレンジ色のチーズで、ワインと一緒にいただくことが多いです。

こちらのスパゲッティは、旬の空豆がふんだんに使われていて

初鰹同様、季節感を十分に味わいました。

 

柑橘のシャーベット

Img_0989  

酸味のあるシャーベットで、メインディッシュに備えます♪

 

メインディッシュ。

くらげちゃんはこちらの

川俣軍鶏の炙り焼き 花ニラと夏トリュフ風味。

Img_0994  

 

私は、

金華豚のアッロースト 蜂蜜とスパイス風味 にしました。

Img_0996  

やわらかい豚肉とアジアンテイストのピリピリっとしたスパイスが効く一品。

つけ合わせも、好みの玉ねぎやししとうで、おいしくいただきました。

 

せっかくの機会なので、料理に合わせて

白ワインと赤ワインのグラスを注文しました。

 

デザートのゼリーとアイス。(^^)

Img_0998  

 

長ーーくお付き合いしているくらげちゃんとは、今回も話が尽きることなく・・・。

メニューが少々読みづらくなっても(←私のことです)

胃腸が元気な限り、またお出かけできたらいいな、と思いました。

 

くらげちゃん、今回もランチのお店をご紹介ありがとう♪

| | コメント (5)

より以前の記事一覧