2020年5月14日 (木)

フルーツセット

今日は生協パルシステムの配達日です。

今週も新鮮な食材が届きました~。

 

最近、毎週注文するようになったのがフルーツセットです。

Img_20200514_175854  

何が届くかは当日箱を開ける時のお楽しみ☆

その分、お得になっているようです。

 

今まではデパ地下のカットフルーツを買うことが多かったのですが

このたびフルーツをむく時間もできたことで

丸ごとの果実の味を楽しんでいます。

 

また仕事で忙しくなったら(←願望)カットフルーツに戻ってもよいし、

その時の状況に合わせて・・・と思っています。

 

注文急増のパルシステムのみなさん、いつもありがとうございます。

おいしくいただいていまーーす!

| | コメント (2)

2020年5月 4日 (月)

2020年のぬか床

今年の連休は自宅で過ごしています。

 

こういった時には新しいことを始めたくなります。

生協から根菜が届いたのをきっかけに、ぬか漬けを再開しました。

 

ぬか漬けで重要なのがぬか床

2007年6月から自作のぬか床で野菜を漬けていたのですが

数年後に手入れを誤ったのか?だめにしてしまいました。

 

今回、生協のカタログやスーパーでチェックしたところ、

ぬか床の既製品があることが分かりました。

 

自作の場合、ぬか床ができるまでに一週間ほどかかった記憶があります。

なんとこちらの製品は、買ったその日から野菜を漬けることができます。

Nukadoko  

 

容器はこの袋というのにも驚きました。

半分に切ったかぶを漬けましょう。

ぬか床には食塩が含まれているので、そのままでOKです。

Img_20200503_210153  

 

約24時間後に取り出し、お皿に盛りつけました。

このぬか床を使って3回目となります。

Img_20200504_181316  

ぬかの風味が懐かしさを感じさせます。

漬ける時間を調整することで、より自分好みの味にできそうです。

ごちそうさまでした~。

| | コメント (2)

2020年4月14日 (火)

ランチプレート

外出が難しい今日この頃、いよいよ書くことがなくなってきました。

このような状況の中でも多数の閲覧ありがとうございます。

 

最近は、ようこ夫がテレワークをしているため、

昼も一緒に食事をする機会が増えています。

 

私は午前中、洗濯や朝食の片づけをしつつ、ランチの準備をします。

 

器は波佐見焼。ずっと欲しかったものを昨年買いました。

Img_20200414_121059  

豚肉の塩焼き、小松菜の炒め

ゆでたじゃがいもにイタリアンドレッシング

フスィリのプッタネスカ

キャロットさん(生協のニンジン+フルーツのジュース)

 

フスィリのみ、ようこ夫が前日、

電子レンジやレトルトのソースを活用して作りました。

 

食べ始めたら、あっという間!

 

こういった食生活の甲斐あってか、

卵巣腫瘍での入院時(1月)に測った体重から4kgも減っていました。

 

そういえば、入院前のうっすらとした倦怠感もなくなっています。

もう数kg、健康的に減量できるといいですねぇ~。

| | コメント (2)

2020年4月11日 (土)

在庫管理

外食も好きな私ですが、最近は家で食事の用意をする機会が増えました。

 

そこで作ったのがこの紙です。(クリックすると大きくなります)

Img_20200410_231514 

家にどの食材がどのぐらいあるかを書き留めたものです。

 

先日、ご飯を冷凍していたのをすっかり忘れてしまい、

もったいないことをしたのがきっかけです。

 

もともと白黒の手書きだった紙を

一部印刷にすることで見やすくしました。

 

【マイルール】

・カッコなしの日付は消費期限

・カッコのある日付は購入日、鮮度を自分で判断。

・消費したら、線を引く。(赤い〇)

・複数個ある場合は、カウントダウンで消していく。(青い〇)

・線でごちゃごちゃしてきたら、新しい紙に転記する。

など、使いやすいように運用しています。

 

思いがけない効果としては、

・買いすぎを抑制する。(紙と冷蔵庫と胃袋には容量に限りがあるため)

・一目瞭然!紙を見ながらメニューを決められる。

といったところでしょうか。

 

通訳案内士の春の繁忙期はなくなってしまったので

せめて栄養バランスのよい食事で

明るい気持ちを保ちたいと思っています。

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

これでカラダだいじょうぶだぁ~!

志村けんさんのご活躍は皆さんご存知の通りですが、

私は料理本を愛用していました。

あの語り口を思わせる文章で、作りやすくておいしい!

2000年代に仕事が超多忙だった頃、この本を見ながら食事を用意しました。

91380541_2621546484641869_66332965530773  

90823236_2621546627975188_78164089161111 

体に優しいレシピをありがとうございました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

※左のGoogle検索に”志村けん”と入力すると、料理写真が出てきます。

| | コメント (9)

2020年3月 7日 (土)

松花堂弁当

先日、くらげちゃんと豪華ランチに行ってきました。

六本木のザ・リッツカールトン東京の45階にある

"ひのきざか"という和食のレストランです。

 

見晴らしのよい窓側の席でした。

赤い円が新宿、水色の円は新国立競技場。

Img_20200305_124554  

 

和食ランチは十数年ぶりでしょうかね。

私の希望で松花堂弁当を選びました。

 

先附け 春キャベツと桜海老の煮浸し

Img_20200305_124530  

上品な出汁とともにを味わいました。

 

椀物 新玉葱の擂り流し餡掛け茶碗蒸し

Img_20200305_125116  

スープの下に茶碗蒸しが隠れています。

ピンク色の桜の花も食べられます。

 

弁当箱にはお造りや天ぷら、季節の焼き物、揚げ物などでいっぱい!

Img_20200305_130416  

小さい器も好きなので、盛り付けも含めて楽しくいただきました。

 

角煮

Img_20200305_130630  

肉は別の器に盛られてきました。溶けるようなやわらかさ。

こちらの青菜もそうですが、野菜の割合が多いのもうれしいことです。

 

デザート わらび餅

Img_20200305_141121  

着物のような器だなーと思いました。

 

何かとモヤモヤする今日この頃、

こうした眺めのいい場所でおいしいものをいただくと

ものすごい気分転換になります。

 

今回もくらげちゃんといろいろな話をしました。

歳を重ねるにつれ、自分の力だけではどうしようもないことも多くなり、

困った時には抱え込まず、人の力を借りることも大切になってきます。

くらげちゃんの経験談がますます深まり、ためになりました。

 

どうもありがとう。(^^)

| | コメント (2)

2020年1月13日 (月)

Das Auge isst mit.

先日、ドイツ語つながりの皆さんとの新年会に参加しました。

お店は新宿駅南口の

久しぶりにフルメンバー6名が揃い、積もる話をしました。

 

料理は3名ずつの取り分け方式です。

コースの一部をご紹介します。

 

鰤刺身 香味野菜添え

Img_20200111_171240  

 

和牛の蒸篭蒸し

Img_20200111_175413  

 

盛り付けがきれいですね~。

授業で習った"Das Auge isst mit."という文を思い出しました。

「(見た目の美しさに)目も一緒に食べる」という意味です。

 

ドイツ語つながりということで、皆さん語学も堪能です。

英和や独和など、先生について本格的な翻訳の勉強を続ける方、

ドイツ語、英語の他に中国語を通して文化を学ぶ方、

ドイツに出張してドイツ語でバリバリ仕事をする方、 いろいろでした。

 

英語スピーキング能力が話題になる昨今、

やはり適切な指導の下での継続的な学習

その国への理解が大切だと感じました。

 

私はやはり旅行業かな。(^v^)

おいしいものを食べて体力をつけ、気長~にがんばります。

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

いろいろ始まる。

年が明け、毎日があっという間に過ぎていきます。

 

1月7日は朝早くから旅行業の仕事始め(英語)でした。

今年は外国語を話すことに対して関心が高まりそうです。

英語については、現場たたき上げでがんばります。

 

夜は七草がゆを作りました。

ゲン担ぎのような気持があり、毎年欠かさないようにしています。

Nanakusa  

ところで、器の柄の位置は上にくるものだと思っていました。

写真を見ながらもしかすると逆なのかな?と、

気になって仕方がありません。(^^ゞ

 

1月8日はドイツ語教室始め。

帰省の際に行った茨城県近代美術館について発表しました。

Museum  

茨城ゆかりの画家の作品だけでなく、

モネやルノワールの絵画やロダンの彫刻が鑑賞できます。

短時間のガイドツアーもあって面白かったです。

 

ドイツ語はネイティブの先生にきっちり直していただき、

語彙の増加とお客様にストレスを与えない発音を目指します。

 

インフルエンザに注意して冬を乗り切りましょう~。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

日本酒で忘年会

今年も残りわずかです。

朝早かったり夜遅かったりする旅行業に精を出したため、

思い切りお酒を飲める日も限られていました。

 

昨日はちょうど同じぐらいお酒を飲む友人と

横浜にある北陸の日本酒20種飲み放題のお店、

方舟 桜木町クロスゲート店に行きました。

 

日本酒を注文すると、目の前で一升瓶から注がれます。

最もインパクトのあったラベルはこちら。

Img_20191206_195200_r1  

新潟県魚沼のお酒です。

 

コースの中の”花籠3種盛り”、

風呂吹き大根、鱈の白子ポン酢、白海老の天ぷら です。

使いこなせないけど、籠欲しい~。

Img_20191206_183614  

やはり日本の料理は盛り付けがきれいだなーと思いました。

 

飲み始めて数分で、普段使っていない顔の筋肉が緩みました。

私も一年間、それなりに緊張していたのかもしれません。

あの話題、この話題、大いに笑って共感し、楽しい忘年会になりました。

来年もよろしくお願いしまーす!

| | コメント (2)

2019年11月 9日 (土)

日本茶アフタヌーンティー

10月の話になりますが、

くらげちゃんとパレスホテル東京の1階へ出かけました。

日本茶のアフタヌーンティーです♪

 

即位の礼の直後でしたので、ホテル入口でも荷物検査がありました。

皇居の目の前という立地ならではです。

 

アフタヌーンティーというと、豊富な紅茶メニューと

3枚のお皿が宙に浮いているアレを思い浮かべます。

今回はの雰囲気なので、どんなアフタヌーンティーとなるでしょうか。

私たちの予約は15時。まーさーに、午後のお茶です。

 

最初は蔵出し濃茶と蔵出し薄茶のケーキです。

日本茶喫茶・茶葉の店 寿月堂とのコラボレーションです。

(東銀座の歌舞伎座にある店舗に行ったことがあります)

Img_20191024_151512 

 

濃茶を飲み終わると、次々とお重が運ばれてきました!

お正月のおせち料理を連想します。

Img_20191024_153137  

 

別角度から。

Img_20191024_153449  

我が家のあいくうくん(左端)とこりらっくまこちゃん(左から2番目)が

くらげちゃんの家のおともだちと一緒に記念撮影です。

 

さて、お重の内容をご紹介しましょう。

こんなにきれいな盛り付けを見ると、お重が欲しくなります。

 

Img_20191024_153201

一段目(左下)

アプリコットのパート ド フリュイ、さつま芋のタルト、

フロランタン、黒糖のラスク、オレンジのライスプディング

 

二段目(右下、紅葉の飾りのあるお重)

有機抹茶入り玄米茶のパンナコッタ、有機ほうじ茶のラミントン、

有機抹茶のティラミス、有機煎茶のクレームブリュレ

(左上)

白味噌風味のスコーン、クロテッドクリーム、小豆のディップ

 

ほうじちゃのコクが大好きで、メニューに入っていてラッキー☆

スコーンはクリームやディップをたっぷりつけておいしくいただきました。

 

三段目

Img_20191024_153155

有機抹茶「寿月の昔」を使ったブレッドの海老とクリームチーズ、

サンドウィッチ、ポルチーニパウダーを使った舞茸のフリット、

ゆず風味のサーモンマリネ、トリュフバターソルトのタルティーヌ、

南瓜のフラン、栗ごはん、彩りピクルスといぶりがっこ

 

三段目を先にいただき、一段目と二段目のお菓子を楽しみました。

飲み物も充実していて、紅茶、ハーブティー、日本茶など

種類を変えて何度もおかわりしました。(^o^)

 

落ち着いたホテルの1階で、秋の空気を感じるひとときとなりました。

 

くらげちゃんとは今回もたくさんおしゃべりしました。

 

年代的に明るい話題ばかりでもないのですが、

くらげちゃんのズバッとした決断力

過去をどうこう言わずに前を向いて進んでいく様子に

安心して一緒に年を重ねていける気がしています。

 

秋らしいアフタヌーンティーをどうもありがとう。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧