2016年7月 2日 (土)

ブログは12年目に。

いつも当ブログをご訪問くださり、ありがとうございます。

おかげさまで、7月1日にちゃんこ風主婦日記も12年目に入りました。

本当にありがとうございます。

 

ブログ11年目は特に変化の大きかった年で

その流れにのまれないようにするのが精一杯でした。

そして、自分は何をしたいのか?などを

ブログに書き綴ることで、考えを整理するようにしました。

 

だんだんと流れに乗るコツをつかめてきたところで

ブログも12年目に入った次第です。

 

ところで、ブログの左上に書いてあるキャッチフレーズですが、

「家も磨こう、11年目」

ああああ、耳が・・・耳が痛い。>_<

計画倒れも甚だしかったため、12年目は出来そうな内容に変えます。

 

今はちょっといい案がないので、後日こそっと書き換える予定です。

もし気がついたら、温かく見守ってやってください。(^^ゞ

 

こんな私ではありますが、これからも末永く、

ブログと本人ともどもよろしくお願いいたします!

| | コメント (6)

2014年12月30日 (火)

2014年、ブログ納め

2014年もあっという間に過ぎました。

 

年初めや年度末、折々にいろいろな計画を立てて実行し、

その結果を綴ってきました。

 

予習復習練習に追われる一年でもありましたが、

花粉症の時期を除き、体調が良くて助かりました。

むしろ、学生の時よりパワフルになっています。

いったい来年はどうなるのでしょうか?

 

反省点としては、

今年、ブログにあまり載せられなかった家事のことを

来年こそは書いてみたいと思います。

今年、実際にあまりできなかった運動のことを

来年こそは書ける程度に行動に移したいです。

 

一年間、更新が止まりがちなブログを訪問してくださり、ありがとうございました。

皆様、どうぞ良い年をお迎えください。

| | コメント (5)

2012年7月 2日 (月)

ちゃんこ日記、8年目。

7月になりました。

2005年7月にこのブログを始めて、早いもので8年目に入りました。

三日坊主を繰り返しながらの更新ですが、いつも訪問ありがとうございます。

 

その日にあったことを議事録的にまとめることによって

近況報告をしつつ、自分を客観的に見るのに役立っています。

 

日々の行動を文字にしてみると

私が何をしたくて、そのためには何が足りないのか、

家とのバランス、優先順位づけは正しくできているのか、

といったことが整理されてくるのです。

 

恥ずかしながら、毎年主婦生活のテーマを決めていて、

ブログの左上にひっそり?と書いています。(^^ゞ

 

これからの一年間は、ピアノやドイツ語、家のことなど、

どれも奥が深くて長ーーーい道が続きますが、

一歩ずつしっかりと進んで行けたら・・・と思っています。

 

それでは、これからもブログでお会いするのを楽しみにしております。(^v^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

ネットカフェより

こんにちは。久しぶりの更新となりました。

実は家に引いているADSLの調子が突然おかしくなり、

自宅からネット接続できなくなっています。

 

携帯からブログ記事を更新することも考えたのですが

今日は身分証明書持参で、思い切ってネットカフェに来ています。

 

今いるところは初めてで、入会金をいくばくか払って会員登録しました。

暖かいし、マンガだけでなく私の好きな週刊誌も豊富のようです。

お茶も無料で飲めるそうで、温かい爽健美茶でノドをうるおしているところです。

 

しかし、静かな店内を私の打鍵音が響き渡っている・・・。

(時間制で急ぐものだから、余計に音が強くなるのです)

 

まぁ、この場所に慣れる前にADSLをどうにかしないといけないのですが

取り急ぎ、ブログ更新ができていない状況のご報告でした。

 

尚、携帯からツイッター http://twitter.com/chankodiary

つぶやきの文体で時々更新中です。

ブログの左下にも見えていますので、そちらもご覧くださいませ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

遅れたときの言い訳

雨が降り、少し涼しい一日でした。

午前中のドイツ語に備え、

前日は喫茶店で、これでもかっっというぐらい甘いココアを飲みつつ、

涼しい環境で予習しました。

 

宿題のうちの一つ、ある状況での一言を作文する課題があり、

(その状況も、もちろんドイツ語で書いてあります)

面白かったのでご紹介します。

”友人との待ち合わせて遅れてしまい、その理由(言い訳)を説明”するのです。

 

・・・3、2、1。

さて、どんな状況を想像しましたか?

 

私はこんなふうに書きました。

 

Ich hatte Nasenbluten, als ich im Hausflur meine Schuhe angezogen habe.

玄関で靴を履いているとき私は鼻血を出した

 

え?ウソくさい??

ま、まぁあまり言い訳が上手でも・・・ということで。(^^ゞ

 

毎回、自分のドイツ語力と相談しながら

こういう作文をするのは、けっこう好きだったりします。(^v^)

ドイツ語は夏休みなしでがんばりまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

Happy気分で、引き出し整理

先日、時々集まる男女とりまぜた若者たちとの飲み会がありました。

私は仕事帰りに参加・・・というか、

(店を予約しただけの)ワインばかり飲んでいた幹事でした。

 

私から見ると、みんなそれほど年が違わないと思っていたのですが

実年齢を聞くと、やはりだいぶ”お若い”ことを認識。(^^ゞ

 

そんな年齢層なので、おめでたい報告があってもおかしくないのですが

今回も、参加メンバー2人がその発表の場にしようと画策していたのか!?

うれしいサプライズがありました。

どうやら私の反応は「新郎の母の驚き」だったようです。ハハハハハ・・・。(^^ゞ

 

いつまでも二人仲良く、お幸せに♪

 

さて、その飲み会に参加する前に、先輩に教えてもらった雑貨屋さんに寄りました。

洗練された店内に、引き出しの中を整理する小箱がありました。

かねてから気になっていた食器棚の引き出しを整理するために

200円台の小箱、(大2+中1)×2色=6個 を購入。

 

Img_24422手作りピザを

作るかもしれないので

ピザカッターも買いました。

 

 

 

 

 

今日はサプライズの余韻を こんな顔→(^v^) でかみしめながら、

引き出し2つをひっくり返しました。

Img_2445

エントロピーの高い状態

 

 

 

 

 

もはや、何が入っているか不明Img_24482

 

 

 

 

 

 

小箱を洗って、水気を拭いたらいよいよパズルの時間です。

正直、パズルのセンスはゼロに近いので、苦心しました。

 

Img_24642

さてクイズです、もう一つの引き出しから

引っ越してきたのは誰でしょう?

 

 

 

 

 

 

Img_24582

プレゼントでいただいたものもあります。

左側の小箱の上に、

さらに小さい小箱を載せて

写真に出ていないコルク抜きを入れました。

 

 

 

 

ふぅ。あとはこの状態を維持しなければ・・・です!

 

☆お知らせ☆

『夢×挑戦ブログ』という企画に応募したところ、このブログも登録されました。

改めて決意表明を読むと、恥ずかしさのあまり隠れたくなりますが

よかったらのぞいてみてください!

コチラ

投票などではありませんが、応援メッセージで盛り上げていただけたら、うれしいです。

| | コメント (8)

2006年11月25日 (土)

まもなく『氷点』(+お願い付き)

11月25、26日の二夜連続で、好きな小説がドラマ化されます。

『スペシャルドラマ 氷点』

 

原作の三浦綾子さんの小説に出会ったのは、

大学入試がうまくいかず、予備校生活を送っていた御茶ノ水の書店でした。

本を読むのが遅いというコンプレックスがあったので、

上下、さらには『続・氷点』に続くものを

読めるかどうか・・・という不安がありました。

 

でも、受験勉強だけの毎日、少しの気分転換にと思って読み始めたら

一日か二日ほどで、大きな感動の中、読み終えてしまいました。

 

母の養女に対する”いじめ”という今も報道され続ける出来事を軸に、

北海道・旭川の風土を一生懸命想像しながら、

主人公の陽子が真っ直ぐに何があっても負けない・・・という強さで

生きていく話を、予備校生だった私は

それはそれは熱心に何度も読み返しました。

 

小説の中に、学校の卒業式で陽子が答辞を読む場面があり、

答辞の紙を母親にすりかえられ、白紙を見ながら

「困らせようとするならば、困るまいぞ。」

と言ってのける答辞などは、全部そらで言えるほどだったことも・・・。

 

大学生になった夏、私は一人で旭川と札幌に行き、

舞台となった見本林も訪れ、見たこともない寒い国の木々に驚きました。

冬には流氷を見るために網走まで出かけました。

 

あれから20年近く経ち、今回のドラマの陽子役は、石原さとみさん。

かねてから意志的な眉が印象的でした。

どんな陽子を演じるのかが楽しみです。(^v^)

 

-----

以下、本文とは関係ない内容ですが・・・。

連日たくさんのコメントをありがとうございます。

一つ一つ読みながらお返事を書くのもまた私の大切な日課となっています。

ここでいくつかコメントに関するお願いがあります。

慣れてきた頃に起きやすいので・・・。

・コメント欄は本文に関係ある内容を中心にお書きください。
 (個人の日記的なものはご遠慮ください。)
・ブログ運営方針に関する内容は、メールでお願いします。
・ブログは多くの方が見ています。
 ご自分の個人情報は流さないようにご注意ください。
 また、個人的に知っている私の情報については
 書かないようにしている場合があるので
 どうしても書く必要がある場合は、事前にメールでご連絡ください。

こういったお願いを書くと、「私のことでしょうか?」という

問い合わせをいただきますが、

特定のコメントを指すものではなく、

今後・・・ということでよろしくお願いいたします。

 

今後もコメント慣れしているブロガーさんやmixiにいる方だけでなく

読むだけの方も一緒に楽しめるブログを目指したいので

ご協力よろしくお願いいたします。(^^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

インタビュー、見つけた♪

突然ですが、トロというキャラクターをご存知ですか?

耳が三角のうさぎっぽいネコで、『どこでもいっしょ』というゲームに登場します。

後輩がそのキャラクターグッズを大事そうに持っていたので、印象に残っています。

 

さて、つい先日のブログの更新が出来ない間、

パソコンに向かってもいつもと違うことをせざるをえません。(^^ゞ

 

普段はあまり見ていないココログのセレブ版をクリックしてみると

なんと、大学1年で一緒のクラスだった同級生が出ているではありませんか!!

あまりにもびっくりしてインタビューをじっくり読ませてもらいました。

ココセレブ Specialインタビュー Vol.7前編

ココセレブ Specialインタビュー Vol.7後編

 

そう、こちらで取り上げられている南治さんがトロの生みの親なのだそうです。

 

私も今でこそ、パソコンを使って写真をアップしたりしていますが、

大学に入学したときには、「音楽情報処理をやりたい。」という希望だけで

コンピューターの右も左も分かりませんでした。

 

同級生たちの多くは、子供の頃からゲームやコンピューターに慣れ親しみ、

会話の中味もほとんど理解できないような状態でした。

「BASICとは?」「MS-DOS(えむえすどす)って何?」、「98(きゅうはち)???」・・・。

 

そんな私に一つ一つ丁寧に教えてくれたうちの一人が南治さんだったので、

現在の活躍を知り、大変うれしく思います。

 

プログラム設計のセンスに優れた人たちの集団において、私は

どちらかというと数学寄り、人と人のコミュニケーションに関することをやりたくて

結局、音声信号処理を勉強して音声通信の世界に出て行きましたが、

パソコンを使う出発点は、やはり大学1年の頃だったなーと思います。

 

ついつい毎日の生活に追われてしまいがちな今日この頃、

たまには懐かしい友人と連絡を取って、近況を報告しようかな・・・。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

応援ありがとうございました!

本日、「日本ブログ大賞」の投票が締め切りとなりました。

『ようこのちゃんこ風主婦日記』は、85票で347エントリ中5位でした。

こんなにもたくさんの票と素晴らしいコメントを寄せてくださったみなさま、

この場をお借りして、厚くお礼申し上げます。<_0_>

 

テレビや雑誌で紹介されるようなブログが続々と登場する中、

このブログは、ある意味ノーシードで上位にランキングしたようなものです。

 

これはひとえに

なかなか新規登録できなくて大アセリになったり、

仕事から帰ったあと、深夜に投票コメントを考えてくれたり、

ダイヤルアップの環境から大急ぎで!?登録してくれたり、

投票経過が気になって、ブログ大賞の状況をチェックしてくれたり、

締め切り間際に心強い票を入れてくれたり、

という背景あってのことです。

あ、書いているうちに目ガシラが・・・。>_<,,,

 

1月初めに、「日本ブログ大賞」にエントリしたのは

よい読者が増えるといいな~。

たくさんの主婦ブログの中で、ここはどんな色合いなのだろう?

会社を辞めた私は主婦ブロガーとしてやっていけるのだろうか?

などと思ったからでした。

 

おかげさまで、よい読者は増え、色合いも分かってきました。

主婦ブロガーとしてやっていくかは私次第ですが、

今回、たくさんの勇気をもらったので、さらに精進したいと思います。

尚、部門1位が読者賞、部門大賞は3月下旬に発表とのことです。

 

これからも、どうぞよろしくお願いします。

応援ありがとうございました!

★chika26さん、ありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

すべらないコツ

寒さの増す受験シーズンともなると、雪にも試験にもすべりたくない日が続きます。

東京もついに積雪して、ふわふわの布団のような雪が積もりました。

 

実は私、記憶にある限り、都心並みの積雪ではすべったことがありません。

それは、足の裏に矢印が生えているからです。

数学で「ベクトル」という概念を習って頭が痛くなった方もいるかもしれませんが、

私は雪道の歩き方に応用しています。

ベクトル=力の向きと大きさを矢印で表したもの・・・といえばよいかな?

 

雪の上に足を下ろすときに、前後に力がかからないようまっすぐに大地を踏みしめます。

このとき、足の裏から下向きのベクトルを思い浮かべます。

前または後ろに力がかかると、すべる可能性が高くなります。

 

あがっている足を空中で前に進ませ、垂直に下ろすことを繰り返すと

転ぶことなく前に進むことができます。

(時間がかかりますが、あわててはいけません。)

 

残念ながら、共通一次とセンター試験を二年連続で受けた私は

試験にすべらない方法は分かりませんが、

受験生が安全に試験会場に到着して、

落ち着いて受験できることを願っています。(^-^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧