2017年12月 1日 (金)

紅葉見事な庭園研修へ(後編)

通訳案内士の庭園研修、午後の部は2つの庭園を見学します。

 

◆六義園(りくぎえん)◆

1695年から7年かけて造園された庭園です。

駒込駅、千石駅より徒歩圏内。

 

美しい池を見て、ひとしきりシャッターを押しました。

Dscn0919  

 

いろいろな橋がありました。

 

縁がグリーンの橋

Dscn0925  

 

邪悪を避けるため、二枚の岩を意図的にずらしてつなげた橋

Dscn0930  

まっすぐ進むと池に落ちるので、渡るのもちょっとコワゴワ。

 

細い橋

Dscn0932  

人々が等間隔になって渡っていました。

 

こちらの庭園は、夜の紅葉ライトアップも人気だそうで

庭園内もかなりの人出、外にも行列ができていました。

 

 

◆旧古河庭園◆

北区西ヶ原にある庭園です。

六義園から徒歩20分ほどでしょうか。

六義園とのお得なセット入園券もありました♪

 

この建物はテレビドラマなどでも見たことがありませんか?

1917年に完成した、イギリス人 ジョサイア・コンドル設計の建物です。

Dscn0936  

Dscn0958  

 

この庭園は、もともとの地形である斜面が巧みに利用されています。

入口のある上から、洋館、イタリア式3段テラス型庭園、日本庭園と

少しずつ段差をもって下りていく、立体感のある構成となっていました。

 

洋と和の境目には、富士山の溶岩が使われています。

Dscn0939  

 

日本庭園では、いろいろな型の灯籠を見ました。

講師より灯籠クイズが出題され、型の違いに興味が出てきました。

 

泰平型灯籠

Dscn0942  

 

雪見灯籠

Dscn0945_2  

分かりやすい型ですね。

私には、座っている獅子のように見えます。

 

奥の院灯籠

Dscn0947_r1  

中国の影響を受けている灯籠です。

よく見ると、十二支などが描かれています。

 

日本庭園見学後、上に戻って紅葉を楽しみました。

Dscn0953  

 

---

こうして3庭園について写真を整理し、ブログに書いてみると

それぞれの庭園の特徴がだんだんと分かってきます。

 

皆さんはどの庭園がお好みだったでしょうか?

また季節を変えて訪問してみるのもいいなぁと思いました。

| | コメント (2)

2017年11月30日 (木)

紅葉見事な庭園研修へ(前編)

紅葉の季節、都内3つの庭園をめぐる通訳案内士の研修に参加しました。

講師と約20名の参加者とともに、

小石川後楽園、六義園(りくぎえん)、旧古河庭園を訪問しました。

 

◆小石川後楽園◆

1629年に建てられた庭園です。

飯田橋、後楽園駅から歩いて行けますよ~。

 

印象に残った屏風岩

Dscn0870  

並べたくなったのでしょうか?

 

緑多い園内を歩いていると、東京であることを忘れてしまいます。

東京ドームが見えて一安心♪

Dscn0883  

 

円月橋

Dscn0892  

明の儒学者 朱瞬水の設計として有名な橋です。

橋の半円が水面に映り、見事な円が見えました。

 

菰(こも)

Dscn0899_r1  

ずっと”木の腹巻き”だと思っていました・・・。

位置も色もデザインも似ていませんかね?

しかし、本当は害虫対策なのだそうです。

 

紅葉もきれいでした。

Dscn0913  

ドイツ語では、こういった景色を「逆さ〇〇」とはいわず、

「鏡絵(s Spiegelbild)」と表現します。

論理的な感じがして、好きなドイツ語の一つです。

 

この後、地下鉄で駒込駅に移動。

昼食は全員でイタリア料理をいただきました。

もうこのランチタイムが盛り上がる、盛り上がる!

初対面の方たちと、通訳案内士の仕事について

ざっくばらんに熱く語り合ったのでした。

 

(次は、後編 六義園と旧古河庭園)

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

10月に受験した総合旅行業務取扱管理者試験の合格通知が届きました。

スリランカより帰国して2週間後の受験。

とにかくあわただしかったですが、これでひとまず落ち着けそうです。

Goukakushofb  

 

今回、国内旅行業務取扱管理者資格の免除制度を利用したため、

約款、海外旅行実務の2科目受験となりました。

 

自己採点結果は以下の通りでした。(各科目60%以上の得点で合格)

約款 76/100

海外旅行実務 158/200
(内訳:国際航空運賃30、出入国法令35、英語30、地理28、海外実務35
 ☆各40点満点)

 

海外旅行実務では、各分野でまんべんなく点を取りたいという目標があり、

全体の学習時間の95%を地理に費やしました。

そして28点・・・。(70%の得点)

しかし、勉強しなかったら10点ぐらいだったと思うので

なんとかここまで引き上げたと考えることにします。

 

そんな苦戦した地理で、毎年?都市問題が出題されるようです。

その都市の川、メインストリート、メイン広場、名物が書かれた文章に

一か所だけ誤りがあるという問題です。

 

旅行経験があれば楽勝なのですが・・・。

今年は行ったことのないニューオーリンズでした。

 

幸いなことに、

バーボンとデキシーランドジャズをこよなく愛するようこ父が旅した街で、

子供の頃からよく話を聞いていました。

 

試験中、頭をフル回転させてようこ父の話を思い出し、

一度も聞いたことのない広場の名前を誤りだとして解答しました。

 

---

これからは、この資格と通訳案内士の資格をともに活用し、

世界的視野で旅行の仕事ができたらいいな、と思います。

ううむ、何から手を付けるべきか。

2018年も動きのある年にしたいものです。

| | コメント (3)

2017年10月10日 (火)

【受験レポート】総合旅行業務取扱管理者試験

3連休の中日、10/8(日)に総合旅行業務取扱管理者試験を受けました。

旅行業界においては有名な試験で、昨年の国内に続いての挑戦です。

 

Examination  

 

昨年合格した国内旅行業務取扱管理者の科目免除を利用し、

今年は約款、海外旅行実務が受験科目となりました。

 

この海外旅行実務の範囲が広くてビックリ!

運よくスリランカ旅行直前に研修が開催され、

国際航空運賃、出入国法令、海外地理、実務は講義と演習で学びました。

英語は・・・、日頃の語学好きの力で乗り切ることに。(^^ゞ

 

約款は40分で30問(ギリギリ)、海外旅行実務は80分で52問解きました。

すべてマークシートです。

 

海外旅行実務は解く分野の順番がポイントとなります。

私は暗記物が苦手なので先に済ませるため、

海外地理(5分の予定がマークに時間がかかり10分消費)→出入国法令(10分)

→実務(10分)→英語(22分)→国際航空運賃(28分)

の順で解答しました。

 

最も得意と感じたのは実務で、

空港や都市の3レターコードを答えたり、

配布された資料から英語ベースの時刻表を読み取ったり、

乗り継ぎ便のMCT(Minimum connecting times)を算出します。

 

この分野のみ、満点を狙っていましたが、

クルーズ用語の問題にひっかかり、残念ながら1問落としてしまいました。

 

そして、最も心配していたのは

暗記の要素の強い海外地理で、時間をかけて準備しました。

 

旅行会社でいただいたパンフレット。

分かりやすい地図と美しい写真にお世話になりました。

ありがとうございました。

Img_20171009_231250  

 

行ったことがあれば即答できるこの分野、

行ったことのない国については、もう本当に大変でした。>_<

 

紙ベースだけでなく、

ようこ夫が撮りだめたテレビ番組『にじいろジーン』の旅コーナーを

約6時間かけてまとめ見したことで、より理解が深まりました。

 

最後になりましたが、現在旅行記を書いているスリランカからは、

出入国法令の分野にて、

「スリランカで買った紅茶を日本に持ち込んでよいかどうか」

が出題されました。

空港で買った紅茶を思い浮かべながら〇にしました。

(法令上、製茶は持ち込みOKです)

 

試験直後は疲労のあまり頭がガンガンしたものの、ようやく落ち着きました。

今年の受験は以上で終了です。

 

それではまた、スリランカ旅行記をよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

国際航空運賃、そして夏休み

9月も残り少なくなりました。台風の行方も気になるところです。

 

今日は、旅行の試験に向けた研修として”国際航空運賃”について習いました。

テキストを読んで1.5ページで挫折したのですが

実際に先生の話を聞きながら、順を追って問題を解いてみると、

おおよそのアルゴリズムがつかめてきました。

繰り返して正確に問題を解く練習をする必要がありそうです。

 

旅行業界用語もたくさん登場しましたよ~。

都市や空港の3レターコード(例:東京TYO、成田NRT、羽田HND)や、

航空会社の2レターコード(例:JL,NH)などなど、覚えることがたくさんです。

 

今週はたくさん旅行した気分です。(ヘトヘト -_-)

 

これでようやく夏休みを迎えることができます。

(ULに乗って、CMBに行ってきます)

 

ブログもお休みをいただき、9/24頃再開予定です。

また、コメント欄は承認制とさせていただきますので

コメント投稿後、すぐに表示されませんがご了承ください。

 

それではまた!

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

世界は広い!

10月に旅行の試験を受ける予定です。

8月に約款の研修を受け、今週は海外に関する研修を受けました。

 

入出国の法令や時差の計算等、実務に関わるいくつかの科目があり、

一番苦手と感じた海外観光地理について書きたいと思います。

 

この研修の前には、

「海外旅行もしているし、そこそこ出来るかな~?」

・・・と、他の科目よりも甘く見ていたら、

いやはや、知っている国と知らない国のムラが大きすぎて

これからしっかり勉強しないといけないことが分かりました。

 

たしかに、訪問した国についてはサクサク答えられるのですが、

まだ見ぬ国のことは、類推もききませんでした。

 

出題頻度の高そうな、

韓国、イギリス、イタリア、スペインには行ったことがなく・・・。

大きな中国も、香港、マカオ、深圳(シンセン)を旅したのみです。

 

美術の知識も浅いので、イタリアやスペインの美術館については

これから頭の中を整理していかなくては・・・。

 

そんな訳で、背中から冷や汗をかく研修となりました。

でも、講師は添乗員として世界を飛び回った方だったので

話術も素晴らしく、研修自体はとても面白かったです。

 

ドイツ語を勉強していると忘れがちだけれど、世界は広い!

まずは旅行パンフレットを見て

イメージをふくらませようかなぁと思っているところです。

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

約款研修

梅雨のように雨が降り、のようにひんやりとした空気の今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は昨年に続き、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて

旅行業務試験に向けた一日研修を受けました。

 

暑くないのは助かったものの、雨はザーザー降り、

「真夏にがんばってます」感ゼロなのも、ちょっと寂しかったりして?(^^ゞ

 

昨年は国内向けの研修に参加し、

国内旅行業務取扱管理者試験に合格しました。

今年は海外も含めた範囲に挑戦します。

 

まずは、昨年も勉強した約款(やっかん)から・・・。

先生の説明を聞いたり、練習問題を解いたり、

時間はあっという間に過ぎていきます。

学生さんも、おじいさんも、中国人もみーんな一緒にがんばります。

忘れていることも多く、しっかり復習しないといかんなーと思いました。

 

さらに、自分向けの今年の重大ミッションとして

遠近両用コンタクトレンズがどれほど有効であるかを調査しました。

 

いやー、いいですねぇ~。

先生の顔もホワイトボードもよく見えるし、手元の問題文もきれいに見えます。

「款」の字がクリアなのには感動すら覚えました。

 

9月には海外向けの研修に参加する予定です。

知らないことだらけで大変そうですが、楽しみでもあります。(^-^)

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

3日連続予定あり~ご案内編~

暑かったり、雷雨だったりする夏の空、いかがお過ごしでしょうか?

私は3日連続、ドイツ語やピアノに奮闘しておりました。

 

初日と二日目は、ドイツ語圏のお客様とともに都内観光。

三日目はピアノの発表会でした。

一年には365日もあるというのに、なぜか隣接してしまいました。

 

しかし、ご案内のコースに東京スカイツリーが入っているため、

がんばらぬわけにはいきませぬ。

 

ホテルへお迎えに行き、あちらの名所、こちらの名所、

まるでメドレー音楽のように、サビをお聴かせする感じで都内を周ります。

暑さで倒れないよう、空調の効いた建物にも入りました。

 

そしてこちらが、案内当日の東京スカイツリー。

お客様が離れた一瞬に撮影しました。

Img_20170714_135700_r1  

通訳案内士試験に挑戦していた頃、

仕事帰りに何度となく立ち寄ったこのエリアからの眺めは格別です。

天望デッキからも遠くがよく見えました。

 

さて、山のようにある反省点をどのように改めていきましょうか。

ピアノもそうしてきたように、

ドイツ語での案内も改善を繰り返していくのみです。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

100円ショップ

私はあまり100円ショップには行かなかったのですが、

最近は気に入ったお店ができて

時々(用があってもなくても)立ち寄っています。

 

いろいろな商品があるものですねぇ~。

 

クリアホルダーとおりがみ

Img_20170713_153629  

 

しっかりしたビニールのポーチ

Img_20170713_153357  

ピンク色のポーチがA4サイズ。

外国人のお客様を案内する際、

真ん中サイズのポーチを財布代わりに使うことが多いです。

 

100円ショップにはいくつかの会社があり、よく行くのは、Seria(セリア)です。

店内が明るくきれいで、デザインも品の良い感じがしました。

 

ここで買った収納用具で部屋の整理整頓ができるといいなと思いつつも、

まーーったく手を付けていません。

まずは実務的なところから、ということで。(^^ゞ

| | コメント (3)

2017年7月10日 (月)

ほおずきストラップ

先日、神楽坂の毘沙門天にお参りしました。

朱色の門構えが目立つ、都心の静かなお寺です。

 

ピアノ、ドイツ語、血圧などいろいろと願い事をしたのち、

お守りコーナーでとてもかわいいストラップを見つけました。

七月限定という言葉に魅かれて買いましたよ~。

 

健康にも効くようです。

Img_20170710_203737_r1  

 

ほおずきは二つに開きます。凝っていますねぇ。

Img_20170710_203807_r1 

そういえば、子供の頃にほおずきの実をに見立てて

人形か何かを作ったのを思い出しました。

 

さてさて、このストラップをどこにつけましょうかね。(^-^)

| | コメント (2)