2017年4月 3日 (月)

都内初仕事

昨年2月に試験に合格して以来、

通訳案内士としての仕事開始に向け、慎重に準備を進めておりました。

 

そして先日、ようやく都内で仕事をすることができました。

名前を書いた紙を持って、ホテルのロビーで待つ間は超緊張します。

たまたま近くにいた、経験豊富そうな通訳案内士の方と話をして、

気持ちを落ち着かせました。

 

優しいお客様だったらいいなぁ・・・。

私も今まで海外旅行をした時に、日本語を話すガイドさんにお世話になりました。

そのガイドさんたちはどんな気持ちで待っていたのでしょうか。

 

退屈されたらどうしよう・・・。

でも、心配無用でした。

むしろ、質問対応に忙しすぎるぐらいで、解散までしゃべりっぱなしでした。

 

もちろん、改善点も見つかりましたので、

どんどん直してよりよい案内を目指します!

 

ちなみに案内の翌日は、全身が筋肉痛でした。

やはり、緊張していたのでしょうねぇ・・・。(^^ゞ

| | コメント (3)

2017年3月24日 (金)

『伊賀越道中双六』(2017.3.22 国立劇場)

行きたい行きたいと思いつつ、なかなか機会のなかった

このたび、初めての歌舞伎鑑賞となりました。

 

通訳案内士の研修というありがたい企画に参加、

昨年の武道館で衝動買いしたオペラグラスを持って

半蔵門の国立劇場に出かけました≡3

 

歌舞伎の前に、専門家のポイント満載のレクチャーを受け、

みんなでお揃いのお弁当をもらって、いよいよ2階席へ・・・。

これは研修です。気を引き締めていきましょう。

 

演目は『伊賀越道中双六』という時代物です。

とある事件を発端に逃げる者、敵(かたき)を討つために追う者。

筋が分からなくなると困るので、

二幕目の後の休憩時間にプログラムを購入しました。

 

三幕目は、関所をどうやって突破するかという、

笑いどころがいっぱいの初心者に優しいストーリーです。

ということは、この後、シリアスな場面が来るんだろうなぁ・・・、と思ったら、

やはり四幕目は複雑な人間関係が絡む、じわじわくる話でした。

 

大詰と呼ばれる最後のまとめは、短時間ながらも殺陣に見応えがあり、

敵討ちは見事成功!

 

実はこの大詰でオペラグラスを使っていたら、目のぱっちりとした美男子発見!

んんん、歌舞伎のメイクも映えておりますな。

ついつい、この美男子にオペラグラスが向いてしまいます。

※これは研修です。

 

終演後、プログラムで確認すると、

中村隼人さんという23歳の若手の役者さんでした。

テレビドラマにも出ているようですね。

 

・・・コホン。話を戻します。

 

歌舞伎は全員男性が演じていると聞いていましたが、

若い娘は若い娘、おばさんはおばさん、

舞台の上では、も歩き方も含めてそのようにしか見えませんでした。

 

そして、初めての生で観る見得には、やはり感動しますねぇ。

また、舞台上手で効果音を出すツケも印象に残りました。

 

やはり舞台というものは、その場に行って

総合的に感じとれる点が面白いのだと思いました。

この第一印象を大切にして、外国人に日本文化を伝えていきたいです。

| | コメント (2)

2017年3月14日 (火)

目覚まし時計

いつも訪問ありがとうございます。久しぶりのブログ更新となりました。

先週はスギ花粉にやられ、弱っていました。

どうにか仕事と習い事には行ったものの、

いざブログを書こうとすると、花粉に対するグチしか出てこないありさまで・・・。(^^ゞ

でももう大丈夫です!

 

ということで、今日は目覚まし時計の話題です。

一年間、通訳案内士としてのさまざまなトレーニングを積んできました。

最終段階として、新しい目覚まし時計を購入~。

実はケータイ頼みで、目覚まし時計は持っていませんでした。

 

Img_20170314_184926_r12  

巣箱型の時計から、割とワイルドな鳥の鳴き声がします。

煙突を押すと音が鳴りやみますが、また鳴ります。

裏のスイッチを切らないと、音が止まらない仕様になっていました。

 

寝坊厳禁の不定期な仕事、これからは鳥さんに起こしてもらいます。

| | コメント (4)

2017年3月 6日 (月)

海の見える鎌倉へ。

ピアノのレッスンが休みの日曜日

家でのんびりしたいところですが、

朝6時起きで通訳案内士の鎌倉研修に参加しました。

今回は海の見える鎌倉ですよ~。

 

鎌倉駅から江ノ電に乗り、長谷駅へ。

ここのエリアでは、

御霊神社、長谷寺、光則寺、高徳院(大仏)などを見学できます。

 

目の前に江ノ電の線路が通る御霊神社は緑が濃く、

心が落ち着く感じがしました。

 

海の見える長谷寺。

これがかの有名な景色なのですね。ついに到達!

Img_20170305_1109022  

 

らしい色合いもきれいでした。

Img_20170305_1016282  

 

昼食はkaedena.にて土鍋ごはんをいただきました。

Img_20170305_1153552  

白いお皿が目立ちますが、土鍋で炊いたご飯をよそうための器です。

少し入れてから撮影すればよかった・・・と後悔。(^^ゞ

野菜たっぷりのおいしいセットでした。

 

光則寺

Img_20170305_1255244_2  

日蓮宗のお寺で、花の名所としても知られています。

厳かな気持ちで土牢(つちろう)を見学しました。

(土牢の詳しいいきさつは、ぜひネットで検索してください)

 

そして、いよいよ高徳院の大仏です。

高校の遠足以来でしょうかねぇ?

Img_20170305_1338523  

中に入ることもできます。

アジアの方たちが多数並んでいました。

Img_20170305_1341472  

自習用テキストとして、大仏の本を一冊(300円)買いました。

 

この後、先生の話を聴いてメモを取りながら、由比ガ浜あたりを散策です。

鎌倉のことを学びに行ったつもりでしたが、

お客様をご案内する時の一般的なコツもいろいろと教わりました。

 

研修には、今年試験に合格したフレッシュなメンバーも加わり、

私もついに”二年生”になった実感がわいた一日となりました。(^-^)

| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

確定申告はお早めに

確定申告が始まりました。

 

自宅でもできるそうですが、

私はあの独特の雰囲気を味わいたくて確定申告書作成会場に出向いています。

今年もノートパソコンがずらっと並んだエリアで、e-Taxを使いましたよ~。

 

しかし、何を持参したらよいのか・・・?

源泉徴収票の他、マイナンバーカードなどを持って行きました。

 

会場にあるパソコンでの申告の終盤になり、

還付金を振り込んでもらうための銀行口座番号が分からないことが判明。>_<

たまたまゆうちょ銀行の通帳がバッグに入っていたので方針変更し、

ゆうちょの口座番号を入力して、どうにか手続きを終えました。

 

ほら、浅草神社でも呼びかけています。

裏側には浅草税務署と書いてありました。

Img_20170221_102724_r12  

ううむ、外国人のお客様にはなんと説明したらよいだろうか?

ご案内のチャンスがあるかどうかはともかく、考えてみます。

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

一年後の同期女子会

昨夜は、一年前の通訳案内士の新人研修で一緒だった4人で

小ぢんまりとした同期女子会を開きました。

 

会場は、文京区春日駅の上にある”シビック スカイレストラン 椿山荘”です。

一度、別の会で来た時にあまりにも夜景がきれいだったので

空気のきれいな冬のうちに再訪しました。(^o^)

 

窓側席にしていただき、キラキラとした都会の光を見ながら

一年間に何があったのか、

通訳案内士としてどう活動していきたいか、などなど、

笑いながら語り合いました。

 

話題に出たのは、新人研修初日の昼食のこと。

知っている人が誰もいない中、講義中に

「お昼はどうしようどうしよう・・・>_<」、

と、考えたものです。

私は一人寂しく、近くのカフェでトーストを食べたなぁと懐かしく思い出しました。

 

でも、研修の2日目以降は、バスに乗ってあちこちに出かけ、

だんだんと仲間が増えて楽しく過ごせたのでした。

 

あの時は本当にお世話になりました。

またお会いする日まで、元気でがんばりましょう!

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

鎌倉研修二日目(金沢街道めぐり)

鎌倉研修二日目は、鎌倉駅から少し離れた金沢街道というエリアを歩きました。

コースのすべてではありませんが、

たまたま撮れた写真で静かな鎌倉の雰囲気が伝われば・・・と思います。

(撮影日は12月2日です。紅葉の状況等、あらかじめご了承ください)

 

分かりやすい表示板がところどころにあります。

最初の目的地は、で有名な報国寺(臨済宗)です。

Img_2074  

 

見事な紅葉

Img_20762  

実にたくさんの竹が生えていました。(ピンボケのため、小さく載せます)

Img_2081  

 

鎌倉五山 第五位の浄妙寺(臨済宗)にも行きました。

報国寺と同様、有料で抹茶を飲むことができます。

枯山水の庭がきれいなお寺でした。

 

続いて、鎌倉最古の寺院 天台宗の杉本寺。

Img_20882  

 

茅葺屋根に感動して撮影した一枚!

Img_20892  

 

待望のお昼は、しらす丼。

Img_20912  

経験豊富なガイドさんと、新人研修で知り合った同期と

いろいろとお話しでき、この日も有意義なランチとなりました。

 

午後は、真言宗の覚園寺(かくおんじ)から。

こちらのお寺は、ガイドツアーに参加しての参拝となります。

写真撮影ができるのはこのエリアのみですが、見事な紅葉に出合いました。

Img_20972  

Img_20963  

お寺の方のお話はユーモアたっぷりで、仏教への理解が深まりました。

こういった体験をすると、先祖を大事にしようという気持ちが大きくなりますね。

 

学問の神様の荏柄天神社

Img_20993  

 

祭神は菅原道真、の模様が印象的です。

Img_21073  

 

絵筆塚がありました。

Img_21022  

漫画家が河童の絵を描いたプレートが貼られています。

個性がにじみ出ていて、見ていて楽しかったです。

Img_21032  

 

最後は宝戒寺(天台宗)、萩が見どころなのだそうです。

今回は、下から見上げた紅葉を楽しみました。

Img_21132  

 

こうした研修に参加すると、その建造物のことだけでなく、

他の参加者との協調性、情報交換、学ぶことは多いと感じています。

 

これにて年内の研修はすべて終了。

成田空港に始まり、箱根、日光、築地、相撲部屋、富士山など

東京に住んでいてもワクワクする体験ができました。

さて、来年はどうなるのか? またブログでご報告いたします。

| | コメント (2)

2016年12月 8日 (木)

鎌倉研修一日目(鶴岡八幡宮)

通訳案内士の鎌倉研修に2日間参加しました。

私にとって鎌倉は、なんと高校の遠足以来、●年ぶりです。

もちろん日帰りも可能ですが、今回は2駅離れた大船のホテルに宿泊しました。

 

この日の歩行時間は、昼食時間を除く6時間といったところでしょうか。

同期の方たちとも再会し、メモを取りながら講師について歩きます。

朝は雨模様でしたが、天気予報のとおり、午前中に天気が回復しました。

 

まず、鎌倉駅から徒歩で行かれる市場へ・・・。

Img_2026 

新鮮な野菜が並んでいて、通路も広くてじっくり選ぶことができます。

泊まりだったので、泣く泣く買い物を断念しました。>_<

 

いくつかのお寺を見学し、いよいよ鶴岡八幡宮です。

 

こちらは2016年3月に新しくなった段葛(だんかずら)。

一段高くなった参道で、 

遠近法で八幡宮を遠くに見せるために奥の道幅が細くなっているそうです。

Img_2033_2  

Img_2035  

 

境内に入り、フォトスポットから写しました。

このスポットからずれると、朱色の本宮が見えなくなります。

Img_2036  

 

案内のポイントとなる箇所を見学した後は、各自昼食です。

私は4人で天ぷらのお店に入り、天丼を注文。

Img_2040  

経験豊富な方たちとの情報交換もできてしまう、

まるでビジネスランチのような有意義な時間でした。

 

食後は、鎌倉国宝館にて、こちらの展示をじっくりと見学です。

立派な像や巻物などがありました。

Img_20422  

今後のことを考え、入口で販売していた『仏像のキホン』という本を購入しました。

 

鶴岡八幡宮を離れ、まち歩きをしていると、こういった碑を見かけます。

若宮大路幕府・・・の跡地と記されていました。

さすが、1192つくろう鎌倉幕府です。

Img_20462  

 

研修では、歴史的建造物のみならず、

名物(鎌倉彫)や食事処などのチェックも行います。

 

小町通りというにぎやかな通りにあるミカドコーヒーを訪ねました。

Img_2056  

 

許可を得て、大好物のモカソフトを買いました。(^o^)

Img_2058  

 

この他にもいろいろなお店を訪ねました。

研修は時間通りに終了し、

もう一度小町通りを歩いて食べ歩きをするつもりだったのですが、

が疲れてしまい、すごすごとホテルに戻ったのでした・・・。

 

(二日目に続く)

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

新しい旅行カバン

泊りがけで通訳案内士の研修に参加しました。

行き先は鎌倉でしたので、日帰りも可能だったのですが、

宿泊に伴うあれこれを実験的に抽出すべく、あえて3泊の旅にしました。

 

出発日は

朝荷造り、仕事に出て一旦帰宅、

夜はドイツ語教室に参加して、そのまま鎌倉方面へ移動、

というスケジュールでした。

 

早速、出発日に旅行カバン問題が発生。>_<

荷造りしたものを予定のカバンに入れようとしたら、明らかに小さいのです。

これより大きいものだと、スーツケースしかないんですけど・・・。

 

出勤時間が迫ったため、荷物はそのままにしてとにかく仕事へ・・・。

電車の中でスマホを操り、通勤経路にあるデパートをひたすら検索したところ、

池袋にレスポートサックという、有名バッグ店があることが分かりました。

フロアも確認できるのですね。便利な時代になったものです。

 

終業後、池袋に寄り、迷いなく目的フロアへ行きました。

お店の方がこちらの事情を理解して、テキパキと選んでくださり、

この旅行カバンを買いました。(背景はホテルのドアです)

 

Img_21202  

折り畳み傘、替えの靴、着替え、スマホ充電グッズ、資料、何でも入ります。

 

通訳案内士の仕事を通して元が取れるかどうかはともかく、

準備だけはしておかないと・・・といったところです。

 

そうそう、この買い物の帰り、乗換駅で偶然くらげちゃんに会いました。

ありがたいことに、朝からの怒涛の流れが一旦落ち着き、

その後のスケジュールも予定通りこなすことができました。

 

鎌倉の写真は後日アップします。どうぞお楽しみに。(^-^)

| | コメント (2)

2016年11月26日 (土)

雨と雪の中を街歩き

テレビのニュースが積雪情報だらけになった木曜日は

通訳案内士の研修に参加しました。

 

都心のおしゃれなエリアを探索するコースで、5時間は歩いたでしょうか。

原宿、表参道、青山あたりを細かく周りました。

傘をさしながら歩くため、講師の話をメモするのが難しく、

目に入ったものを撮影して、後から振り返ることにしました。

 

原宿の竹下通り

Img_19912  

遠目でクリスマスのリースかと思ったら、海の中でした。

 

あちこちでクリスマスツリーを見かけました。

唯一撮影できたのが、原宿クエストのツリーです。

ドレスに見えませんかね?

Img_2001  

 

6%DOKIDOKIの看板熊

Img_2003  

 

おもはらの森

Img_20062  

夜のライトアップもきっときれいでしょうねぇ。

 

表参道

Img_20122  

左に見えるのが、表参道ヒルズです。

 

同潤館

Img_2015  

クリスマスのリースが飾られていました。

クラシックな佇まいには、いつも見入ってしまいます。

 

最後は、”ふくい南青山291”にいた恐竜さん。

白衣を着て本を持っているので、科学竜でしょうか?

Img_2023  

実はこちら、福井県のアンテナショップです。

品揃えが充実していて、ゆったりとしたスペース。

とても良い雰囲気のお店でした。

 

雨→雪→雨→雪 といった天気でしたが、なんとか無事に周ることができました。

 

それにしても、このエリアは自宅からもわりと近いはずなのに

新しく知ることばかり!

 

帰宅後、印象に残った場所を思いつくまま、白紙に書いておきました。

頭が落ち着いたら、興味のある順に復習しようと思います。

| | コメント (4)