2020年3月27日 (金)

関西研修 二日目その3(春日大社、東大寺)

近鉄奈良駅近くでの昼食後も奈良の研修は続きます。

駅からバスに乗り、春日大社方面に向かいます。

 

春日大社はなんといっても、

御本殿などの建造物を包む杜(もり)の空気感が素晴らしかったです。

 

境内では多くの鹿を見かけました。

Img_20200313_144402  

 

燈籠が連なっていました。

朱色を見ると、神社に来たという気がします。

Img_20200313_143416  

 

そしていよいよ、大仏でも有名な東大寺へ。

徒歩で行かれます。

 

南大門

Img_20200313_150618  

大きかったーーー!木の色にも風格がありました。

撮影した時点では気づきませんでしたが、赤い円の中に鹿がいました。

 

世界最大の木造建築 大仏殿

Img_20200313_153141  

 

お寺としては珍しく、条件付きで中の撮影も認められています。

体をのけぞらせて見上げました。

Img_20200313_154056_r1  

 

興福寺、ならまち、春日大社、東大寺をめぐる一日では

奈良という土地が持つ、静かで落ち着いたパワーを感じました。

 

私の奈良土産は、スタバのタンブラーです。

その場で買って飲み物を入れてもらいました。

Img_20200313_180730_r1  

 

あまりにもクタクタになり、

帰りは京都駅まで近鉄の特急を利用しました。

いつか奈良のご案内もできますように。

 

(次は、清水寺など)

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

関西研修 二日目その2(ならまち)

興福寺の南に、”ならまち”という町並みが保存されたエリアがあります。

元興寺(がんごうじ)の旧境内だったそうです。

 

研修前にノーチェックだったので、行ってびっくり!

い~い雰囲気なのです。

一人旅だったら町屋風のカフェでお茶をしたいものです。

 

住吉神社

Img_20200313_120524

旧境内の細い道沿いに、いくつもの神社がたたずんでいます。

 

菊岡漢方薬局

Img_20200313_121818  

買い物希望の方がいたので、私も便乗して

「イライラ・肌荒れ・老化」を気にする人におすすめの

ハーブティー(ルイボス・ジャスミン茶)を買いました。(^^ゞ

 

ならまち格子の家

 

Img_20200313_122823 

中に入って見学できます。からくり屋敷みたいで面白かったです。

 

バスで一旦近鉄奈良駅に戻り、講師と研修参加者と一緒にお昼。

大和ポークとにゅうめんの定食でした。(^^)

Img_20200313_133107  

 

(次は、春日大社、東大寺)

| | コメント (2)

2020年3月23日 (月)

関西研修 二日目その1(興福寺)

二日目は近鉄奈良駅に集合しました。

京都駅から大和西大寺経由で約50分。

有料の特急を利用すると35分ほどです。

なんと、奈良は大学の卒業旅行以来、〇年ぶりです。

 

近鉄奈良駅にはこの横断幕が出ていました。

Img_20200313_085608

 

奈良観光(・・・研修だった!)は徒歩とバスを利用しました。

Epson001   

 

最初の訪問地は興福寺

その後にならまち、春日大社、東大寺を見学します。

 

国宝 三重塔

Img_20200313_100052_r1  

 

平成三十年に再建された中金堂

Img_20200313_102813  

 

国宝 東金堂

Img_20200313_112450_20200323231901   

 

東金堂の隣にある国宝館には、阿修羅像などが展示されています。

2009年に開かれた上野の東博での『国宝 阿修羅展』は話題になり、

私も行きました

 

広い空と厳かな歴史的建造物を目の前にし、

心落ち着く時間を過ごしました。

 

(次は、ならまち)

| | コメント (3)

2020年3月21日 (土)

関西研修 一日目その2(関西国際空港)

大阪城公園駅から天王寺駅に到着。

ここから関西国際空港へ、JRの特急はるかを利用しました。

(地図は公式ホームページのアクセスをご覧ください)

かわいい車体でしたよ~。

Img_20200312_151531  

 

海の上にある関西空港駅には、天王寺駅からは30分ほどで到着します。

連絡橋も通りました。(あっという間)

 

着物姿のキティちゃんがお出迎え~。

Img_20200312_171303  

 

空港の出発ロビーや到着ロビーを見て歩きました。

4月に仕事で来る予定でしたが、残念ながらキャンセルとなり・・・。

でも、いつか来る日のために、バス乗降場なども確認しました。

 

ところで、2018年9月のこと、

タンカーが関空の連絡橋に衝突したのをご記憶でしょうか?

 

あの時、私はたまたまマレーシアのクアラルンプール(KL)を旅行中でした。

現地の日本語ガイドさんは、

「関空を利用するお客さんがKLに来るのか?来ないのか?

情報が混乱して大変なことになっている」

と言っていました。

 

私は成田空港発着だったので影響がなかったのですが

関空から飛行機に乗る予定だった日本人が渡航できず、

KLの街に日本人が少なかったのを今も覚えています。

 

関空から天王寺に戻る電車でも

過去の天変地異を乗り越えた話などを講師から伺い、励まされました。

 

研修は天王寺駅で解散、新大阪経由で京都に移動して

京都駅近くのホテルにチェックインしたのは20時頃でした。

疲れたけれど充実の一日。

翌日の奈良研修に備えてしっかり寝ましょう。

 

(次は、興福寺)

| | コメント (2)

2020年3月19日 (木)

関西研修 一日目その1(大阪城公園)

先日、4泊5日の通訳案内士研修に参加しました。

このご時世なので、10名以下の少人数で公共交通機関を利用します。

 

私は朝7時台の新幹線で新大阪入りし、

講師たちと合流して大阪城と関西国際空港(関空)を訪問しました。

 

新幹線の車両は換気していたせいか、寒いぐらいです。

乗客もまばらで話し声すらせず、静かでした。

夜は京都泊ということで、一日目は大忙しです。

 

さて、大阪城公園に着きました。

南外堀の向こうに大阪府警本部などが見えます。

Img_20200312_133057  

 

公園の中に天守閣がそびえ立っています。

天守閣の中の展示も面白いのですが、臨時休館中でした。

Img_20200312_140729_r1  

 

研修では、知識を得るのと同時に

広さがどのぐらいか、

どこで何を話すのか、

大型バス駐車場の位置と動線なども確認します。

 

・・・と言いつつ、このような広い空のもと、

のびのび歩くと気分が晴れます。(^o^)

 

この後、天守閣の向こう側に周り、

JR大阪城公園駅から天王寺駅乗換で関空に向かいました。

 

(次は、関西国際空港)

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

デパート研修

久しぶりに通訳案内士の研修に参加しました。

ガイドの仕事に戻る前に、研修を通して

体力回復具合を確認しようと思っていたところ、

屋内を歩く短時間のちょうどよいプログラムが登場しました。

 

デパートの方の先導で、

外国人にも人気のありそうな売場

ーー例えば箸や茶道具、和服、デパ地下などーー

を見学、

担当の方の説明を聞いたり、

おすすめの品を触らせてもらったりと

とても中身の濃いものでした。

 

デパートの方の熱意はすごいのにしつこくない、という

絶妙な後味が素晴らしかったです。

 

デパ地下好きの私ではありますが、

あまり行かない上のフロアにも行っていろいろ興味を持ちました。

もし自分がご案内する時はどの売場を訪問しようか?と早速イメトレ中

 

そして、季節感あるディスプレイを見ることで

心華やぐひとときを過ごすことができました。

 

正面玄関の天井

Entrance  

ありがとうございました。

デパ地下で好物の鮭カマと豆腐を買って帰りました。(^.^)

また来ます~♪

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

いろいろ始まる。

年が明け、毎日があっという間に過ぎていきます。

 

1月7日は朝早くから旅行業の仕事始め(英語)でした。

今年は外国語を話すことに対して関心が高まりそうです。

英語については、現場たたき上げでがんばります。

 

夜は七草がゆを作りました。

ゲン担ぎのような気持があり、毎年欠かさないようにしています。

Nanakusa  

ところで、器の柄の位置は上にくるものだと思っていました。

写真を見ながらもしかすると逆なのかな?と、

気になって仕方がありません。(^^ゞ

 

1月8日はドイツ語教室始め。

帰省の際に行った茨城県近代美術館について発表しました。

Museum  

茨城ゆかりの画家の作品だけでなく、

モネやルノワールの絵画やロダンの彫刻が鑑賞できます。

短時間のガイドツアーもあって面白かったです。

 

ドイツ語はネイティブの先生にきっちり直していただき、

語彙の増加とお客様にストレスを与えない発音を目指します。

 

インフルエンザに注意して冬を乗り切りましょう~。

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

ブログ納め~今年は旅行業元年でした~

昨日、無事に全日程の仕事を終え、年末年始モードになっています。

 

長らくハケンとして働いていた私ですが、

今年から旅行業で収入を得ることにしました。

探せばあるもので、ドイツ語ガイドのみならず、

地上スタッフとして英語を使う仕事もしました。

 

旅行業界独特のスピード感にもようやく慣れ、

今は、一期一会のお客様たちとのふれあいが思い浮かびます。

 

開始と終了時刻をしっかり守る業界のおかげで

ピアノと両立もできたのも、ありがたいことです。

 

令和元年は旅行業元年。 

 

来年はトラベリング・ガイドとして

宿泊を伴う仕事も引き受ける予定です。

その前の閑散期は小休止、春からはしっかり働きます!

 

主婦ブログといいつつ、旅行記多めの日々をご覧くださり、

本当にありがとうございました。

来年もここでお目にかかるのを楽しみにしています。

 

皆様、どうぞ良い年をお迎えください。

| | コメント (2)

2019年12月24日 (火)

2019年、ボランティア納め

今日は月に一度の高齢者デイケアセンターでのピアノ演奏でした。

『赤鼻のトナカイ』、『ラ・クンパルシータ』他、一時間のプログラムです。

最後の『グノーのアヴェ・マリア』では一層大きな拍手をいただきました。

 

これにて年内の演奏活動は終了です。

ピアノを聴いてくださった落&Pのお客様、

病院の患者さんやご家族、デイケアセンターの皆さん、

本当にありがとうございました。

 

今年の目標は、

「ドイツ語とピアノを両立させること」

でした。

ガイドの繁忙期をどう切り抜けたか忘れましたが、

目標をクリアしてほっとしています。

 

両方やってみて、共通している部分(=最大公約数)が

見つかるのも面白かったです。

例えば、

安全に楽しい時間を過ごすこと、

学歴や年齢は不問でお客様たちがどう思うかが大事、

この活動は一人ではどうにもならず、

スタッフとのチームワークで進めること、などなど。

 

さて、来年の目標はどうしましょうか。

まずは、しっかりと体力をつけて備えたいと思います。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

盛りだくさんな横浜研修

 11月の終わりに通訳案内士の横浜一日研修に参加しました。

最近はクルーズ船の横浜寄港も多く、

クルーズのお客様をご案内できたらいいなと思っていました。

しかし、どこをどう説明したらよいやらで・・・。

このたび、ようやく念願がかないました。

 

 

1:和の横浜

初めての三渓園

Img_20191126_090058  

東京ドーム約2個分もの広い敷地に、和の建物が保存されています。

Img_20191126_102535 

 

こちらの建物は、重要文化財の聴秋閣です。

<運よく特別公開期間にあたり、近くで見学できました。

Img_20191126_103609  

 

 

2.中華の横浜

中華街のおいしそうなレストランを見ながら

メモを取りつつ、ぞろぞろと歩きました。

 

パワースポットと言われる横浜媽祖廟

Img_20191126_122928_r1  

 

昼食は参加者と2人で、講師おすすめの広東家庭料理のお店にて。

・・・と思ったら、後から講師がご来店!

ラッキーなことに、ランチを講師とご一緒できました。(^o^)

Img_20191126_125653_r1  

 

 

3.洋風の横浜

山の上にある洋館をめぐります。

今は元町・中華街駅からエスカレーターやエレベーターがあり、

バスを使わなくても山を登ることができます。

 

山手234番館 

Img_20191126_153154  

 

すぐ近くのカフェ、えの木てい。

Img_20191126_153226  

アルフィーの夏イベの後、横浜に後泊した際に

ここでお茶をしたことがあります。

懐かしさのあまり、お土産用のお菓子を買おうと思ったら

研修参加者の行列ができていたのであきらめました。(^^ゞ

 

ブリキのおもちゃ博物館

もともと宣教師の家だったそうです。

Img_20191126_151112  

ドイツのブリキ文化を日本が模倣したのが始まりだとか。

精巧なおもちゃが3000点も展示されています。

Img_20191126_152007  

 

坂道をゆるゆると下ると、あらびっくり元町商店街に着きました。

 

 

4.ジモティの横浜

講師おすすめの横浜らしいお店が紹介されました。

(日が暮れ、疲れが出たため、写真はありません>_<)

なるほど、なるほど。

買い物希望者は研修後に自主的に行く、というやり方がよかったです。

 

私は、濱文様で旅行用の風呂敷(トラベルクロス)を買いました。

 

へとへと・・・しかし、講師の横浜への熱意が伝わるよい研修でした。

ドイツ語圏の方たちにどんな横浜を紹介しましょうか。

 

 

さて、今年は2ヶ月に一度のペースを目標に研修を受けました。

盆栽、ジブリ美術館、長野・松本、豊洲・築地、高野山、そして横浜。

「気になるテーマを独作文し、ドイツ語教室で発表する」という

地道なサイクルを楽しみながら続ける一年でした。

 

来年はどうなるでしょうか?

健康第一、そして、

より多くのお客様に楽しんでもらえる一年になりますように。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧