« 退院から五ヶ月 | トップページ | エアコン工事 »

2020年7月 5日 (日)

左利きにも快適な社会

7月になりました。

2005年7月に始めたこのブログ、おかげさまで丸15年経ちました。

いつもご訪問ありがとうございます。

こういう時代ではありますが、なるべく明るい話題を書こうと思いますので

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日はピアノ教室の帰りにラーメンを食べ、

東京都知事選の投票に行きました。

 

新型コロナウイルスをきっかけに

人との距離ををとる必要が出てきたため、

ラーメン店と投票所にも変化がありました。

 

まずはラーメン店のカウンターについて。

 

もちっとした麺とかつおぶしの出汁が効いた

おいしい中華そばなのですが、

カウンターのみで、席がぎっしりと並んでいるのです。

 

左利きの私にとって、左隣に右利きの人がいるととても食べづらく、

少数派ゆえ、左ひじを内側にしまうような形で

座らなければなりませんでした。

 

今日久しぶりに行ってみると、カウンターの席数が減り、

各席に仕切り板がついていました。

 

いやはや、ありがたい。

左ひじを自然のポジションにして、中華そばをおいしくいただきました。

 

そして選挙の投票所。

 

今までは、仕切りのついた投票ブース?の鉛筆を使って記入していました。

この数本の鉛筆が、右側にきれいに寄せられていて

左利きの私には扱いづらいものでした。

左側に人が来ないよう、なるべく左端のブースを選んだりも・・・。

 

それがどうでしょう、今回は人が密にならないように

使用中止にしているブースがありました。

 

鉛筆は投票用紙と一緒に渡され、

記入後は投票箱の横の入れ物に返却します。

 

快適快適。

 

左利きの人のための施策ではないにしても、

コロナ対策によって偶然の効果が発生したら

それはそれでよいのではないかと思いました。

|

« 退院から五ヶ月 | トップページ | エアコン工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退院から五ヶ月 | トップページ | エアコン工事 »