« どちらも再開 | トップページ | 退院から五ヶ月 »

2020年6月27日 (土)

オテル・ドゥ・ミクニ

くらげちゃんと3ヶ月半ぶりのランチに出かけました。

高層ビルの上のフロアに行くことが多い中、

今回は住宅街に佇むレストランです。

 

オテル・ドゥ・ミクニ

Img_20200625_122637  

四ツ谷駅から迎賓館方面に進み、徒歩5分ほどの場所にあります。

入口から森のような雰囲気です。

 

くらげちゃんが一休のお得なランチを予約してくれました。

メニューはあらかじめ決まっています。

いつもは手入力ですが、名前が長いので写真を載せます。

都内で育った野菜が多く使われていますね。

Img_20200627_161723_r1  

 

ソーシャル・ディスタンスを保つため、

テーブルは一つおきに使われていました。

お店の方はマスク着用、

おしぼりもタオルではなく、使い捨てタイプになっていました。

 

それではコースのスタートです。

 

突きだしのキッシュ

Img_20200625_124151  

プリンのような食感でした。

 

スープ

Img_20200625_125117 

ミルクの泡の中からいろいろな野菜が出てきます。

やさしい味わいで、

ブナピー(白いしめじみたいなキノコ)や新玉ねぎがおいしかった~。

 

鱸(すずき)のグリエ

Img_20200625_130355  

好きな白身魚の一品。

ニンニク風味のブロッコリーソースともよく合うんですね!

 

小カブの肉料理

Img_20200625_132136  

ハンバーグ料理で、見た目がカブの形になっています。

この中にラタトゥイユが詰められた小カブやハンバーグが入っています。

わーーー面白い!と思ったのですが、文章で伝えるのは難しいなぁ。(^^ゞ

 

デザート

Img_20200625_134750  

3つの盛り合わせとは、豪華な気分になります。

それぞれの酸味を味わいました。

 

お得なプランながら、野菜もたっぷり摂れて

ボリュームもあって大満足。(^o^)

 

席からも緑が見えます。ここが都心の四ツ谷とは・・・!

Img_20200625_143927  

 

くらげちゃんとは、今回もいろいろな話をしました。

話しているうちに頭も整理されてきます。

まぁ、このご時世、いいことだけではないけれど

たまに息抜きもしないといけないなぁと思いました。

 

くらげちゃん、今回もどうもありがとう。

おいしい食事とおしゃべりでリフレッシュできました。

|

« どちらも再開 | トップページ | 退院から五ヶ月 »

コメント

緑豊かな門構えと窓からの眺めが印象的な
明るく静かな佇まいの素敵なお店でしたね~🍀

ワタクシはお魚が一番良かったかな🐟
ブロッコリーの緑のソースがお店の緑を
連想します。ハンバーグもかぶでアレンジして
ユニークなお料理でしたね。

肉魚のダブルメインなので個人的にはこの2/3
程度の量ならもっと良かったと思います。
1品がもう少し控え目でも良いかと…

高級レストランで紙お手拭き?何故?って
思ってましたが、…そう言うことか(^_^;)
この2日後に行ったレストランは、タオルの
おしぼりでした。

お店の方針、考えがあるでしょうが、清潔なら、
本来の提供方法で良いかと。自分達の前に
シェフや給仕担当者が触れる陶器のお皿も
紙皿や紙コップにしなければって事に
なってしまいますからね…(^_^;)

美味しいお食事と互いのお話で楽しく共感
しあえるお喋りタイムは、ワタクシにも
大切な時間です😌

こちらこそいつもありがとうございます😃
今度はどんな味覚とお喋りができるか🍴
また次回を楽しみにしています🎵


投稿: くらげちゃん | 2020年6月28日 (日) 23:18

>くらげちゃん
四ツ谷のこのエリアは初めてでした。

お手拭きの謎・・・そういうことなんです。(^^;;
人が触ったものが嫌だったら、
わざわざ電車に乗って外食したりしないと思いますし、
タオルで問題ないと思います。
たしかに、究極の清潔は紙コップと紙皿になりますよねー。

魚料理は白身がふっくらして、おいしくいただきました。
量は私にはちょうどよかったですが、結構ボリュームありましたね。

またお話しできるのを楽しみにしています。

投稿: ようこ | 2020年6月30日 (火) 02:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どちらも再開 | トップページ | 退院から五ヶ月 »