« オテル・ドゥ・ミクニ | トップページ | 左利きにも快適な社会 »

2020年6月30日 (火)

退院から五ヶ月

今年も半分が過ぎました。

まぁとにかく、新型コロナウイルスに振り回された半年間でした。

 

6月の大きな変化は、ピアノとドイツ語のクラスが再開したことです。

やはり、決まった曜日に定期的な予定があるのは

とてもありがたいことですね。

ようやく曜日感覚が戻ってきました。

 

手術したお腹のあたりも日常生活では問題なく過ごせています。

しかし、油断は禁物。

これから何かしらの症状が出た時に

コロナで生活様式が変わったせいなのか、

手術をした影響なのか、慎重に見極めなければなりません。

 

7月には病院で最終診察を受ける予定です。

その結果も踏まえ、また新たな日常を考えていこうと思います。

|

« オテル・ドゥ・ミクニ | トップページ | 左利きにも快適な社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オテル・ドゥ・ミクニ | トップページ | 左利きにも快適な社会 »