« 生きるパワー | トップページ | デパート研修 »

2020年3月 2日 (月)

レターパックライト

雨降る寒い一日です。

先週手つかずだった書類を発送するために、郵便局に出かけました。

 

人出は普通。

但し、みんなが等間隔に立って番号札の順番を待っていました。

 

記憶の限り、自分の意思でレターパックを出すのは初めてのような気がします。

Img_20200302_141834  

本日現在、切手代含めた入れ物(厚紙の封筒)が370円です。

これがどうしても理解できず、

入れ物自体(←数十円のイメージ)がいくらなのか、

ネットでさんざん調べてしまいました。(^^ゞ

 

このレターパックの便利な点は、ポストからも投函できるところです。

私は郵便局の中の投函口(横長の穴からすべり台経由で向こう側の箱に落ちる)

から出しました。

 

勢いが足りなかったのか?、すべり台と箱のつなぎ目で止まってしまいました。

局員も忙しそうだったし、レターパックの追跡サービスもあるので

そのまま帰宅しました。

 

後ほど、無事に回収されたかどうか調べないと・・・。

追記:追跡サービスで検索したところ、引受となっていました。(^^)

|

« 生きるパワー | トップページ | デパート研修 »

コメント

 これは、特定封筒郵便物の一種で、専用封筒と送料込みのお値段ですわ。似たようなものに郵便書簡(封筒+便箋+送料込みで 63円)があります。通称ミニレター。こちらは郵政省時代からある歴史の長いものですが。
 結構便利なので、職場ではよく使います。

・4kg まで均一料金なので、分厚い書類を送るときに重宝。
・信書も送れるので、契約書とか申請書の類にも使える。
・レターパックプラスは対面交付で受領印をもらうので、今は亡き配達記録郵便のように使えます。滅失毀損されても賠償もらえない(内容物にあまり価値がない)のに、受領印もらうためだけに簡易書留にすると無駄に高くなってしまうので、これは重宝。ちなみに、レターパックライトはポスト投函なので、特定記録郵便相当です。
・公式にはアナウンスされていないけれど、速達並みの取り扱いです。遠隔地向けは飛行機に載せられるので普通郵便よりも1日早く届くことも多い。そのために内容品記載欄があります(ここを適当に書くと飛行機載せてもらえないので配達が遅くなる)。
・なので、特殊取扱料金相当を考慮すると、定形外郵便より安くつくことが多いです。概ね 100g 超えるとレターパックのほうが安くなるかな。
・郵便局の窓口に持っていかずに差出箱に投函するだけで追跡可能なのは地味に便利。

 安くて便利なので、職場の総務と談判して、レターパックをまとめ買いしてストックして使っています。その代わり、監査やら棚卸しやらが面倒なんですけれどね(金券扱いだから)。

 失礼しました。

投稿: かめ | 2020年3月 3日 (火) 01:47

>かめくん
おおおお、さすが詳しい!!

郵便書簡とは懐かしいです。
葉書より多く書きたいが、便箋を用意するほどでもない時に使いました。
(20年以上前の話ですが・・・)
今はミニレターと呼ばれているんですねぇ。

今回は信書にあたる書類を送りたかったので
追跡できるレターパックライトを利用しました。
封筒の買い方と使い方を理解すれば、とても便利ですね。

投稿: ようこ | 2020年3月 4日 (水) 14:51

ワタクシも仕事柄、かめさんが記載されている
大事な書面のやり取りを多く行っているので、
レターパックは自分も相手もよく使用しています。

プラスを使う事もありますが、ライトも追跡が
できますので、この青い方を使う事が最近では
一番多いですね。

やはりポストに投函&在宅不要で受け取れるのが
ライトの一番の利点です。

郵便料金がよく改定されるので古いレターパックに
切手を追加して使う事も。時々シールを剥がして
という部分を剥がし忘れそうになるので気を付けなくては💦

送るものによって、レターパックや簡易書留、
特定記録…色々使い分けしています😉

投稿: くらげちゃん | 2020年3月 5日 (木) 01:16

>くらげちゃん
くらげちゃんもレターパックを使っているんですね!
たしかに、追跡番号が書いてあるシールは
私も剥がし忘れそうになりました。
(自宅ではシールの番号を見ながら何度も検索(^^;;)

旅行の仕事も書面やチケットなどの送付が多く、
今までは漫然と受け取り、中身を厳重に確認していました。
これからはどんな中身だとどの方法が適しているのかを
よくチェックしておこうと思いました。

投稿: ようこ | 2020年3月 7日 (土) 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きるパワー | トップページ | デパート研修 »