« 『加耒徹&圓谷俊貴~バロックを歌う~』(2019.12.12夜 高円寺バロックザール) | トップページ | 2019年、ドイツ語納め »

2019年12月14日 (土)

東京スカイツリーと高野槇

今年は旅の多い一年でした。

念願の高野山研修にも参加し、慰霊碑には花ではなく

高野槇(コウヤマキ)の枝を供えることを知りました。

 

その際だったでしょうか、東京スカイツリーのふもとに

高野槇が植えられていると聞きました。

 

スカイツリー好きの私、その木を見たことはありますが

普通の植木だと思っていました。

これはいけない、きちんと拝見せねば!

 

そして、ソラマチ広場にやってきました。

こちらが高野槇の一本です。

のランプが巻かれていました。

Img_20191213_093747_r1  

 

説明のプレート

Img_20191213_093740  

Photo_20191214152101  

島根県吉賀町から墨田区まで運ばれてきたのですね。

そういえば、スカイツリーも上が細くなっています。(^^)

 

高野山へ向かう極楽橋駅(標高539メートル)からケーブルカーに乗ると

標高634メートルの地点で

東京スカイツリーと同じ高さである”旨の表示が出ています。

あまりにも突然で撮影できなかったのですが、

私の中で「なるほどーー」と高野槇のご縁がつながりました。

 

来年、ドイツ語圏のお客様にこの話ができるよう、

独作文しようと思います。

|

« 『加耒徹&圓谷俊貴~バロックを歌う~』(2019.12.12夜 高円寺バロックザール) | トップページ | 2019年、ドイツ語納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『加耒徹&圓谷俊貴~バロックを歌う~』(2019.12.12夜 高円寺バロックザール) | トップページ | 2019年、ドイツ語納め »