« 『THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱』(2019.12.25 国立代々木競技場 第一体育館) | トップページ | ブログ納め~今年は旅行業元年でした~ »

2019年12月28日 (土)

『THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱』(2019.12.26 国立代々木競技場 第一体育館)

THE ALFEE、代々木第一体育館二日目です。

コンサートチケットがいつまでも絶賛販売中だったこともあり、

私としては珍しく2日連続となりました。

この日はいつものコンサート仲間4人での参加です。

 

それにしても、アルフィーファンはすごいです。

一日目の情報がネットで瞬く間に広がったせいか、

二日目は誘導もスムーズで、会場に入った時の困惑感がなくなっていました。

聞こえてくる会話から、遠方から駆け付けた方も多い印象でした。

 

今回はスケートリンクがあったところにセンターステージが設営され、

一日目はスタンド1階席北側、二日目はアリーナ東ブロックから参加しました。

ステージが回転してどの方角からも正面を体験できるようになっていましたが

正面を多く観られたのは北側の席でした。

従って、アリーナ東ブロックからは横向きのTHE ALFEEが見えることになります。

 

照明の工夫が面白く、ファン一人一人が腕時計のようなライトを装着すると、

会場側のコントロールで曲に合わせて色とりどりに光ります。

あっちの席でもこっちの席でも、同じ曲を聴いて同じようにこぶしを振っている。

そんな一体感を生み出す演出でした。

 

それにしても・・・、THE ALFEEのパワーとおもてなしの心を感じる一夜でした。

一日目とかなり変えたセットリストのみならず、

センターステージならではの後ろ姿への不満を少しでも和らげようと

MCの時に正面を決めかねてステージをぐるぐる周る高見沢さん、

坂崎さんはギターを弾きながら、右に左に目線を送ります。

 

いろいろな歌も聴けました。

3回目のアンコール『Pride』では、桜井さんの美声が響き渡りました。

歌の最後に3人がステージ前方に集まると、会場はシーーンと静まり返り、

マイク無しでサビを歌い上げた後、大きな大きな拍手に包まれました。

 

ステージを去るTHE ALFEEに

「ありがとう!」

という声があちこちからあがり、代々木での2日間がおひらきとなりました。

 

会場を出ると、すがすがしい冷たい空気が流れ、

「で、春のツアーどうします?」

と早くも次の話になるのがファンというものです。(^^ゞ

 

THE ALFEEは私の元気の素です。

今年も楽しませてもらいました。

来年もファンのみんなで盛り立てましょう!

 

ツアートラック

Lkw  

 

コンサートツアーの合間に小説を書いた髙見澤さん。

ドイツを舞台にしてくださり、ありがとうございます。

Blumen_20191228184001  

|

« 『THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱』(2019.12.25 国立代々木競技場 第一体育館) | トップページ | ブログ納め~今年は旅行業元年でした~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱』(2019.12.25 国立代々木競技場 第一体育館) | トップページ | ブログ納め~今年は旅行業元年でした~ »