« 2020年の手帳 | トップページ | 高野山研修 その2(ケーブルカー) »

2019年11月21日 (木)

高野山研修 その1(初めての和歌山県)

10月上旬、通訳案内士団体の高野山研修を受講しました。

高野山といえば空海・・・ということは知っているものの、

どこにあって、どうやって行くのかが曖昧でした。

 

スイス人のお客様が日本を旅する際によく行く場所でもあり、

一度は訪問しておきたいと思っていました。

 

Epson002
  

高野山は、難波から橋本経由極楽橋まで南海電鉄で行き、

極楽橋から高野山はケーブルカーに乗ります。

私にとって、初めての和歌山県になります。

 

研修の集合場所は高野山駅。

当日東京を出発するのでは間に合わないため、

前日、ドイツ語の授業に出席した後、新大阪駅に移動し、

難波駅から徒歩20分ほどかかる

”〇〇ホテルなんば”に前泊しました。(^^ゞ

 

とてもきれいな駅です。

切符の窓口の方も大阪っぽい楽しいノリの方でした。

Dscn3608 

Dscn3609  

 

さあ、出発です!

橋本行きの特急に乗りました。

Dscn3612  

 

小一時間で橋本駅に到着。

各駅停車で極楽橋駅まで40分ほどです。

旅だなぁ~。

 

(次は、ケーブルカー)

|

« 2020年の手帳 | トップページ | 高野山研修 その2(ケーブルカー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年の手帳 | トップページ | 高野山研修 その2(ケーブルカー) »