« 上海旅行 三日目その5(クルーズ前のごちそう) | トップページ | 上海旅行 四日目その1(南京路歩行街) »

2019年10月30日 (水)

上海旅行 三日目その6(黄浦江クルーズ)

三日目のラストを飾るのは黄浦江クルーズです。

観光用の遊覧船らしく、待合室も船内も観光客でごった返していました。

 

乗船前、ガイドさんが私たちを走らせてまでも

乗ろうとした船がありましたが間に合わず、

20分ぐらい後の次の便になりました。

 

ガイドさんは非常に申し訳なさそうにしていました。

後の便になったことよりも、走らずに乗りたかったのですが、

いろいろな価値観があるということでしょうかね。(^^ゞ

 

Img_20190923_203425  

 

船は北上して南下する往復のコースで

椅子のないデッキで風に吹かれながら夜景を眺めました。

外灘側でも浦東側でも好きな方を見ることができます。

 

浦東側(左端にちらっと東方明珠塔が見えます)  

Img_20190923_194248  

 

外灘側

昼間の建物がライトアップされました!

Img_20190923_194758  

Img_20190923_195155  

Img_20190923_195225  

 

浦東側

Img_20190923_201409_r1  

Img_20190923_201525_r1  

 

近くにいた中国人と思われるおじいさんは、

夜景を背にスマホを見上げていました。

「勿体ないことをするなー」

と不思議に思っていたら、

お孫さんと映像をつないで夜景を見せていたようです。

ハイテク(←表現が古い?)ですね~。

 

自分の好きな方法で夜景を楽しめるクルーズでした。(^o^)

 

解散場所に戻ってツアーは終了。

乗船に際してはバタつきましたが、

やはり現地の日本語ガイドにつくのも心に残るいい体験です。

 

(次は、南京路歩行街)

|

« 上海旅行 三日目その5(クルーズ前のごちそう) | トップページ | 上海旅行 四日目その1(南京路歩行街) »

コメント

通勤電車に乗るのに急ぐとかではなく、
休日を楽しむべく船に乗るのですから、
お客さんを走らせてはいけませんねぇ(^_^;)

やはり東方明珠が入った夜景が特に
綺麗ですね。乗船時間はどれくらいですか?
食事や軽食はあるのかしら?

夫が1度目の駐在時には日本から人が来たら
案内人をやっていたそうで、クルーズは
昼夜合わせて30回位乗船したらしいです🚢

昼だと工業用排水によって黒い水の黄浦江と
土砂が混じって茶色い水の揚子江の境目の
水の色が変化する場所があるそうで、それが
ここですよ~とか、

ここが大地の子で使用された何とか製鉄所
ですよ~と等と案内してたそうです。
(当時、大地の子の原作本が出たばかりで
話題になっていたそうで…)

因みに夫が案内をしてた頃の浦東地区は
蓮根畑で何もなかったそうで、今ほど
見映えの良い景色ではなかったそうです(^^;

今の上海は大都市ですから、夜景も進化して
イルミネーションが美しいようですね✨

投稿: くらげちゃん | 2019年11月 1日 (金) 00:07

>くらげちゃん
>走らせる・・・
自分を棚に上げてのことですが、
クルーズ船乗船はガイド泣かせなんですよねー。
東京だと、浅草から水上バスに乗せるのが大変です。
(浅草の写真を撮りたがって、なかなか動いてもらえない)

黄浦江クルーズは約50分で
別料金を払って特別席を確保すると飲み物が付きます。
私たちは普通のエリアで写真を撮っていました。

ご主人様は30回位乗船したんですね!!
上海らしい景色が見られるし、私もぜひおすすめしたいです。
お昼の黄浦江の色も見てみたいですねー。

上海は東京からも近いので、中国の他の都市と組み合わせて
きっとまた行く機会があると思います。

投稿: ようこ | 2019年11月 2日 (土) 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海旅行 三日目その5(クルーズ前のごちそう) | トップページ | 上海旅行 四日目その1(南京路歩行街) »