« 上海旅行 三日目その2(豫園・・・の周辺) | トップページ | 上海旅行 三日目その4(外灘の洋館) »

2019年10月24日 (木)

上海旅行 三日目その3(公園にて)

観光地 豫園ともなると、世界各国の人々が集います。

 

ラッキーなことに、現地のドイツ語ガイドを見かけました。

単語を一つ一つ区切りながら話すガイドさんを真剣な目で見つめるドイツ人団体。

言葉の分からない国では、ガイドが頼みの綱です。

ドイツ語ガイドの皆さん、国を越えてお互いがんばりましょう!

 

私もドイツ人に会えるかなぁと思いながら、

豫園から外灘方面に通じる公園を散策しました。

 

のある中国風の景色

Dscn3527  

 

あーらビックリ!

この公園の売店の近くでビールを飲んでいる4人組がドイツ語を話しています。

 

とっさに私はようこ夫に

「ビールをおごるから、ここで休憩しよう」

と、ドイツ人の近くの席に座りました。

 

売店では

「ようめいよう ちんたおびーちゅー?」(青島ビールはありますか?)

1本25元と書いてあったのをチラ見して

「りゃん。どぅおしゃおちぇん?」(2本、いくらですか?)

50元だから、「うーしー」という答えが返ってくるはず。ウシシ。

 

ビール用の丸暗記なので多少間違っているかもしれませんが

中国語でビールを2本ゲット。

気もそぞろに(といいながら、ビールはしっかり飲むのだが)

ドイツ人を会話をするチャンスを待ちました。

Dscn3525_r1  

 

1本飲み終わったところで意を決して話しかけましたよ~。

 

「こんにちは、おじゃましてもよろしいですか?

 私は日本から来ました。ドイツ語を少し話します」

 

4人組は目がテン・・・。

 

ドレスデンから来たパン職人だそうで

上海の次は日本(松本市)にいる知り合いを訪ねるとのこと。

ドレスデンの写真などを見せてもらって

しばし、ドイツ語会話に花が咲きました。

 

最後に、一番静かだった方に

「あなたはどこでドイツ語を勉強したのですか?」

と聞かれました。

 

「日本だけで勉強した」

という、ドイツ人には謎多き回答となりましたが

上海でドイツ語を話せてうれしかったです。

日本に住むドイツ語の先生方に感謝しないといけないですね。

 

(次は、昼間の外灘)

|

« 上海旅行 三日目その2(豫園・・・の周辺) | トップページ | 上海旅行 三日目その4(外灘の洋館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海旅行 三日目その2(豫園・・・の周辺) | トップページ | 上海旅行 三日目その4(外灘の洋館) »