« 上海旅行 三日目その3(公園にて) | トップページ | 上海旅行 三日目その5(クルーズ前のごちそう) »

2019年10月26日 (土)

上海旅行 三日目その4(外灘の洋館)

中国四千年の歴史と言われる中、

上海はアヘン戦争の後に開港された新しい街です。

 

黄浦江沿いに洋館が立ち並ぶ外灘(ワイタン)

西洋の雰囲気が漂うスポットとして大人気です。

Photo_20191026223401  

夜は黄浦江のクルーズに参加しますが、明るいうちにも行っておきましょう。

 

浦東側に立つテレビ塔、東方明珠塔には上海らしさを感じます。

Dscn3544_r1  

  

ここからは洋館の写真を並べますよー。豫園方面から北上しました。

どの建物がお好みですか?

 

亜細亜大楼

Dscn3549  

 

左:バンコク銀行、右:招商局

Dscn3550  

 

左:上海浦東発展銀行 右:上海海関

Dscn3551  

 

左:招商銀行 右:AIAビル

Dscn3555_r1
 

三角屋根が目印のフェアモント・ピース・ホテル

Dscn3558_r1

 

左:中国工商銀行:(旧横浜正金銀行上海支店)

右:中国農業銀行 

Dscn3561   

 

中国のスケールの大きさといいますか、

「あれ?これで終わり?」という拍子抜けがなく、

「どこまで続くんだろう・・・」という場所が多かったです。

 

それにしても、この洋館が並ぶエリアは壮観でした。

夜はどんな景色になるのでしょうか。

 

(次は、クルーズ前のごちそう)

|

« 上海旅行 三日目その3(公園にて) | トップページ | 上海旅行 三日目その5(クルーズ前のごちそう) »

コメント

東方明珠、懐かしい~💡
一度だけ、下の○の部分まで上りました。
上の○は追加料金かかるので止めました(^^;

しかも夫と一緒に上ったことはありません(^^;
本帰国が決まった友人の送別会がてら、
数人の駐在員妻たちで行きました。

お写真の外灘エリアの銀行は存在感ありますね。
2007年放送「華麗なる一族」で神戸の街並みとして
外灘の風景が使用されました。

都市銀行を舞台としたドラマですから、
実際の銀行が建ち並ぶ立派な建物や
全体の風景として外灘が良い感じに
ドラマの中で映し出されていましたよ📺

投稿: くらげちゃん | 2019年10月27日 (日) 02:16

>くらげちゃん
生の東方明珠塔を見られました!
中には入らなかったのですが、下の〇、
近くで見るとものすごく大きかったです。
方向感覚が分からなくなっても、塔を探せば安心(笑)

外灘は日本のドラマのロケ地になったんですね。
あれだけ建物がずらっと並んでいたら、
当時の雰囲気も再現できたことと思います。

投稿: ようこ | 2019年10月28日 (月) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海旅行 三日目その3(公園にて) | トップページ | 上海旅行 三日目その5(クルーズ前のごちそう) »