« 上海旅行 二日目その5(虎丘) | トップページ | 上海旅行 二日目その7(香港式飲茶) »

2019年10月16日 (水)

上海旅行 二日目その6(寒山寺)

蘇州の最終訪問地は寒山寺です。

『蘇州夜曲』の歌詞にも出てくるお寺はどんなところでしょうか。

漢字の印象から、山の上にぽつんと建つ寂寥のお寺を思い浮かべていました。

 

実際はこうでした。

Dscn3436  

寂寥どころか、観光客でにぎわっているではありませんか。

 

水の蘇州らしい風景

Dscn3438  

 

中学校か高校で習った漢文

Dscn3440  

この詩の中に”寒山寺”が取り上げられ、一躍有名になったそうです。

私は一行目と最終行だけ覚えていました。

その頃から客船に興味があったのだろうか?

 

マレーシアなどで、中国の影響を受けたお寺に行ったことはありますが

本場中国のお寺でろうそくを見られてうれしかったです。

Dscn3443  

 

弘法堂

Dscn3444  

真言宗を開いた空海(弘法大師)は中国で修行をしました。

その際、このお寺にもいたことがあるそうです。

真言宗の総本山、高野山は約1200年前に開かれています。

その前からあったお寺(502~519年創建)ということになり、

中国の歴史の長さを実感せずにはいられません。

 

庭園、リバークルーズ、食事、塔、お寺まで蘇州の魅力を体験し、

高速道路で順調に上海に戻りました。

夜は上海のグルメを楽しみます♪(←やっと得意分野)

 

(次は、香港式飲茶)

|

« 上海旅行 二日目その5(虎丘) | トップページ | 上海旅行 二日目その7(香港式飲茶) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海旅行 二日目その5(虎丘) | トップページ | 上海旅行 二日目その7(香港式飲茶) »