« 『Battle Starship Alfee』(2019.8.3 幕張メッセ国際展示場1-3) | トップページ | 浅草の新しいお店 »

2019年8月 7日 (水)

暗譜ができなくても。

この暑さで汗をかいているうちに、8月もどんどん日が過ぎていきます。

 

今月も病院でのピアノ演奏に行きました。

空調がちょうどよく、呼吸が整います。

 

夏の音楽を用意していったところ、

クラシック音楽の好きな患者さんが来られました。

手持ちの楽譜の中から好みに合いそうな曲を選びました。

 

さあて、初見演奏の出番です。

クラシックをシンプルにした楽譜とコードを見ながら一回、

曲が大体わかったところで

二回目はもう少しアレンジを複雑にして弾きました。

 

願いの叶った患者さんはとても喜んでいました。

 

 

私は暗譜ができません。

難易度の高いクラシック音楽は暗譜をした方がいい曲も多く、

結局これも壁の一つになり、続けることができませんでした。

 

しかし、思考回路の関係でしょうか、

平易な楽譜を見ながら人前で初見演奏することは可能です。

 

暗譜に苦労したあの頃の私に教えたいですね。

「未来のあなたは、得意な初見の能力を使って

 病院の患者さんのリクエストに応えているよ」

 

そんな病院ボランティアも丸14年。

来月からは15年目の活動となります。(^^)

|

« 『Battle Starship Alfee』(2019.8.3 幕張メッセ国際展示場1-3) | トップページ | 浅草の新しいお店 »

コメント

暗譜が早い人は初見演奏が苦手で
初見が得意な人は暗譜が遅い傾向にあると
聞いたことがあります。

私は不器用で、経験した楽器全てで、
曲が完成するのが遅い(どこか指が回らない箇所を
演奏できるようになるのに時間がかかる)ので、
だいたい通しで弾けるようになる頃には
自動的に暗譜できてましたが、
そんな訳で初見演奏はほぼできません。

暗譜も初見も、苦手な人が得意な人を見ると
「天才🤩」なんて思ってしまいますが、
それぞれが適材適所で活用できれば
幸せな能力なんだと思います。

ようこさんは一人でボランティアしてるので
双方向のやりとりを可能にする初見演奏能力が
生きてますね。
私のやってるボランティアは何人かで演奏してる
ので、練習してない曲を勝手に入れられませんが、
その分、プログラム構成やMCを工夫してます。
暗譜が得意なんで、照明やステージの大きさで
楽譜が見づらい状況でも大丈夫です♪

投稿: kiwi | 2019年8月10日 (土) 19:17

 あらあら、暗譜が苦手、ってあるんですねぇ。
 私も、譜面見ながら演奏ってのが全然できなくて、初見なんてもってのほかです。:-)
 一生懸命譜面から音を拾って、なんとか追えるようになる頃には暗譜で弾けているという。だから、譜面を覚えるというより、指の動きで覚える感じです。
 視覚と手の運動神経が全くつながっていない感じですねぇ。一旦頭の中でシミュレーションしないと全然動かせない感じです。いやはや。

 似たような話(なのか?)で、議事録書きが苦手。聞いたことをそのまま書くというのが全然ダメ。ついつい発言内容を頭で考えてしまい、手がお留守になります。

投稿: かめ | 2019年8月11日 (日) 13:10

残暑お見舞い申し上げます。
暑いですね。
今日は鰹のたたきを食べながら「アタック25」を見ています。

私は楽器ができないこともあって歌うだけの人ですが、
初見で歌うのは難しいです。
14日に合唱団OBの10名ほどが大阪のカラオケボックスに集合して
合唱曲の楽譜を持ち寄り歌うのですが、
ちょっと転調が入るとそこで落っこちます。
ようこさんのように初見でピアノを演奏するなんて、もう絶望的_| ̄|○

逆に、演奏の場では楽譜を持つと肩が凝るので、ほとんど暗譜します。
でも宗教曲の場合は楽譜を持つのが正式なのだそうです。

では、脈略がなくて恐縮ですが、暑い夏を少しでも快適にお過ごしください(^^)

投稿: シブ | 2019年8月11日 (日) 13:27

>kiwiさん
コメントどうもありがとう。
暗譜ネタにたくさんコメントがついて驚いています。

なるほど・・・初見と暗譜は相容れないものがあるのでしょう。
初見では、指使いを推定しながら弾き進める能力が必要かと思います。

仰る通り、「適材適所で活用できれば幸せな能力」ということですね!
病院の患者さんたちが価値を見出してくださったので
これからも大事にしていこうと思います。

楽譜が見づらい状況で思い出しましたが、
譜めくりできる楽譜作りは毎回パズルのようです。(^^;;
(楽譜を切り張りして、休符のところでめくるようにする)

投稿: ようこ | 2019年8月12日 (月) 17:51

>かめくん
なるほどなるほど<視覚と手の運動神経

楽譜を見ているといっても、「次はこうなるだろう」という
予測用データベースも必要で、経験値とともに
読譜が早くなり、演奏も上達する感じがしています。

ところで、議事録書きの話を興味深く拝見しました。
通訳案内士試験の口頭試験で、
”読み上げられた文章をメモし、読み上げ終了直後に訳す”
設問がありました。
そのメモ取りの分量が非常に多く、驚かれたことがあります。
同時に何かをする・・・という動きに対して
子供の頃からピアノの訓練をしてきた成果が出たのかもしれませんね。

投稿: ようこ | 2019年8月12日 (月) 18:02

>シブさん
残暑お見舞い申し上げます。
暑いですねーーーー、いや本当に。

歌詞をのせる歌の初見は難しそうです。
まったく出来る気がしません。>_<
カラオケボックスの会、楽しく歌えますように!

そうそう、宗教曲の合唱隊が楽譜を持っているのは気づいていました。
(暗譜ではないので私の心も落ち着きます:笑)
けっこう分厚くて重くないのかな・・・とちょっと思っていました。

シブさんも夏バテしないようにお過ごしくださいね。

投稿: ようこ | 2019年8月12日 (月) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Battle Starship Alfee』(2019.8.3 幕張メッセ国際展示場1-3) | トップページ | 浅草の新しいお店 »