« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月30日 (金)

あせも

暑い夏が過ぎ、いよいよ9月が始まろうとしています。

体調はいかがでしょうか。

 

私はいつも以上に元気な夏ではあったのですが、

両手の甲にピンク色のぶつぶつができて

何か分からずに首をひねって過ごしていました。

 

汗をかくとかゆくなり、

ピアノ、米とぎなどに影響が出てしまい、

さすがに今月中に解決せねば・・・と、皮膚科に行ってきました。

 

診断は「あせも」

先生は私の手を見るなり、そうおっしゃいました。

 

あせもといえば、小学生の背中やお腹にできるものだと思っていたので

単語自体を忘れかかっていました。

なぜこの年齢で、の行き届く手の甲にできたのか謎です。

 

軟膏を処方され、みるみるうちに元の肌が戻ってきました。

来年はあせもにも気をつけましょう。(^^ゞ

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

保冷バッグ

冷蔵庫の中の食料が小松菜とミョウガだけになり、

を買いに新宿のデパ地下に出かけました。

 

まずは、スーパー的なエリアで

天然さけ、しらす、宮崎牛、カットフルーツを購入。

宮崎牛は脂がのっていて、大好物です。

 

そして、惣菜のお店RF1で夕食用の揚げ物を選びつつ、

”保冷バッグの販売開始”の看板をチラチラ見ていたら、

お店の方に「他には・・・?」と聞かれました。(^^ゞ

 

とても親切な店員さんで、保冷バッグの実物、

大小2種類を見せてもらいました。

 

好きな色合いだし、結構入りそうなので小さい方を即決!

その場で冷蔵ものを詰めさせてもらい、帰宅。

しっかりと冷えていました。

 

まだ余裕があります。

Img_20190827_160758  

 

どこかで見た色合いだなーと思ったら、家のカーテンでした。

Img_20190827_172207  

たまには衝動買いもいいでしょう。

家に保管しないできちんと使いますよー。

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

メモ、メモ。

昨日はデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

夏から秋へと移るイメージで曲を選びました。

 

当日朝、空模様を見ながら曲目を最終決定。

そしてプログラムをファックスし、

スタッフにホワイトボードに転記していただいています。

可愛さ3割増しの似顔絵が添えられたりして、スタッフも気を遣っています。

 

今回、ピアノを弾く前に利用者さんたちの顔ぶれを確認していると

ノートにプログラムを書き写している方がいました。

ここでの活動も丸18年になりますが、メモする方が登場するとは・・・!

自宅でこの日の演奏を思い返すのでしょうか。

 

しかし、選曲90%、練習10%のバランスで

プログラムを決めている私としては

こうして記録してもらえるのはありがたいことです。

 

来月も書き留めたくなるような曲を弾くことにしましょう。(^-^)

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

おふくろの宿

成田→間宮林蔵記念館経由、いわきへの帰省では、

ようこ夫の実家ではなく、山の中にある”おふくろの宿”で宴会、宿泊しました。

今回は、甥と姪1名が欠席でしたが、

集まれる人で集まるスタンスが気楽でよいです。

 

ロビーの一角に囲炉裏がありました。

Dscn3239  

温かみのある木造二階建ての宿。  

Dscn3242_r1  

 

外観。

いわきの空はとてもきれいで日差しが強かったです。

Dscn3245

 

朝食の後、実家の畑に寄ってカボチャなどを収穫しました。

Dscn3249   

 

ひどい渋滞もなく東京に戻り、通常の生活に戻っています。

ようこ夫の実家は息子の顔を見て大喜びでしたので

やはり折々には顔を見せに行かなければ・・・と思いました。

| | コメント (2)

2019年8月20日 (火)

間宮林蔵記念館

いわきへの帰省の途中、間宮林蔵記念館を訪問しました。

間宮林蔵といえば、カラフトの西側の間宮海峡

6月に稚内を旅した時、

うっすらとカラフト(サハリン)見たのをきっかけに興味を持ちました。

 

時間帯の関係で逆光ですが、宗谷岬で撮影した間宮林蔵の像。

Dscn3013_r1  

 

何となく、海沿いの北の方出身なのかなー?と思っていたら、

現在の茨城県つくばみらい市の出身と知り、驚きました。

 

常磐自動車道の谷和原インター近くに記念館があり、

帰省の折に訪ねた次第です。

 

田んぼの広がる地帯に建つ間宮林蔵記念館。

敷地内に移築された生家も保存されています。

北見ナンバーの車が駐めてあったので

北海道からのお客さんが来ていたのかもしれません。

Dscn3230  

 

間宮林蔵の像。

眉が太くて目のぱっちりした方だったようです。

Dscn3231_r1  

 

69106955_2176873322442523_31399440835065  

Dscn3233  

 

館内では、間宮林蔵についてのビデオを見た後、

2回にわたるカラフト探査の様子が描かれた絵や文章、

大きくて精密な地図などを見学できます。

 

ビデオによると、子供の頃から数理に長けており、

近くの川を堰き止めようとしている大人たちに的確なアドバイスをして

見事に達成したというエピソードが残っています。

これがきっかけで江戸で勉強する機会を得られたそうです。

 

21歳の時、箱館(函館)で伊能忠敬と出会い、師弟関係の約を結びます。

あの立派な地図は伊能忠敬の教えてあってのものだったのですね。

 

また、探査の際には、地元民に攻撃されそうになっても

コミュニケーション能力の高さで友好的に切り抜けたとのこと。

そして、2回目の探査で海峡を見つけたのです。

 

この海峡を間宮海峡として世界に紹介したのが

ドイツ人医師のシーボルトだったのです。

記念館にはシーボルトが発表した地図も展示されていました。

 

このような形で少しずつ興味の範囲が広がっていくのもいいものです。

次はシーボルト博物館あたり?

少しずつ知識を広げていけたらと思います。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

ホテルのBBQ

2泊3日でようこ夫と旅に出ていました。

 

1日目は成田泊

海外旅行の際に利用するホテル日航成田に泊まり、

ホテルのレストランのBBQ(バーベキュー)を楽しみました。

 

Dscn3223  

 

屋外に網などの設備がついたテーブルが並んでいて

ビュッフェ風に、カット済みの食材を取りに行きます。

Dscn3224  

 

こんな感じで焼きます。

ホイル皿に入ったアヒージョもおいしかったです。

Dscn3228  

時間が経つにつれ、家族連れや仕事帰りのお客さんがどんどん増えてきて

とてもにぎわっていました。

 

うれしいことに、アルコールを含む飲み物は飲み放題!

ビールはいろいろな銘柄があり、機械に注いでもらいました。

ビアガーデン+BBQでお腹いっぱいになり、一日目はおひらきとなりました。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

案内される側になるのも大切

暑い夏の一日、ドイツ人のお客様をご案内しました。

水分補給にも気を遣いますが、

お客様が適切に水を飲んでいる様子に安心しました。

 

この仕事をするにあたり、私自身も

できるだけプロのガイドについて旅をするようにしています。

早速、その経験が役に立ちました。(^o^)

 

今回のコースには商店街の散策が含まれており、

お店で食べ物を買い、食べ歩きを体験してもらいます。

好きな物を選んで・・・といっても、

日本のことをよく知らない外国人には難しいものです。

 

そこで、下見の際に自分で食べてみて

ドイツ人の口に合いそうなメンチカツをおすすめしました。

 

おすすめする時は楽しそうに、ハッキリと。

もし好みに合わないようなら代替案も用意しておく。

 

実はこのやり方、6月に旅した利尻島のバスガイドさんの真似なのです。

数あるお店の中から、限られた時間で好みのものを見つけるのは

日本人が国内旅行をしても戸惑ってしまいます。

あの時は焼きホタテがおいしかったなぁ~。

 

結果は大成功!

カリッとした衣も気に入ったようで、日本の味を楽しんでいました。

 

今までの私だったら

「メンチカツはひき肉を揚げたものです。

おいしいとは思いますが、好みにもよります

などと説明していたと思います。

これではなんだか食欲をなくしますよね・・・。(^^;

 

案内される側になってみるのも大切だと思った出来事でした。

利尻島のガイドさん、ありがとうございました!

| | コメント (2)

2019年8月10日 (土)

浅草の新しいお店

暑い中、下見のため浅草へ。

 

浅草はガイド先No.1と言ってもいいほど何度も行っていますが

そういえば、暑い夏に行ったことがないと思い、

念のため見に行くことにしました。

 

強い日差しに負けてしまいそうで

ついつい冷房の効いたお店に吸い込まれてしまいます。

今日は2つの新しいお店をご紹介します♪

 

雷門の左奥に新しいスターバックスができました。

Img_20190808_133921  

雷門店限定のタンブラーを衝動買い!

コーヒー味のフラペチーノ(シェイク)を飲みたいです。

 

浅草にはミッフィーのお店もオープンしていました。

Img_20190808_135543  

店内にはセンスの良い雑貨が並んでいます。

小さなミラーが欲しくなりましたが、

「落ち着け、落ち着け自分・・・」

と言い聞かせ、買い物は後日することにしました。

(スタバでタンブラーを買ってしまったし(^^;;)

 

新しいお店にワクワクしつつ、

熱中症に気をつけてお客様をご案内することにしましょう。(^^)

| | コメント (2)

2019年8月 7日 (水)

暗譜ができなくても。

この暑さで汗をかいているうちに、8月もどんどん日が過ぎていきます。

 

今月も病院でのピアノ演奏に行きました。

空調がちょうどよく、呼吸が整います。

 

夏の音楽を用意していったところ、

クラシック音楽の好きな患者さんが来られました。

手持ちの楽譜の中から好みに合いそうな曲を選びました。

 

さあて、初見演奏の出番です。

クラシックをシンプルにした楽譜とコードを見ながら一回、

曲が大体わかったところで

二回目はもう少しアレンジを複雑にして弾きました。

 

願いの叶った患者さんはとても喜んでいました。

 

 

私は暗譜ができません。

難易度の高いクラシック音楽は暗譜をした方がいい曲も多く、

結局これも壁の一つになり、続けることができませんでした。

 

しかし、思考回路の関係でしょうか、

平易な楽譜を見ながら人前で初見演奏することは可能です。

 

暗譜に苦労したあの頃の私に教えたいですね。

「未来のあなたは、得意な初見の能力を使って

 病院の患者さんのリクエストに応えているよ」

 

そんな病院ボランティアも丸14年。

来月からは15年目の活動となります。(^^)

| | コメント (6)

2019年8月 5日 (月)

『Battle Starship Alfee』(2019.8.3 幕張メッセ国際展示場1-3)

暑い夏といえば、THE ALFEEの夏イベの季節です。

今年のコンサートは、幕張メッセで開かれました。

幕張メッセには、正社員の頃に通信系の展示会で出かけたなぁ・・・。(遠い目)

 

あの空間でどうやってコンサートをやるのだろう?と謎でしたが

2つの展示場を使った横長のステージ、

パイプ椅子を並べたフラットな座席、

中央には可動式のステージ、

かつての野外イベントを思い出すような作りになっていました。

 

いつものコンサート仲間4人での参加。

席はなんと下手側最前列でした。

最前列といっても、可動式ステージも使われたため、

ある時はメンバーを後ろから見る最後列にもなるという

ファンへの心遣いも感じられる座席でした。

 

デビュー45周年のTHEALFEEのステージはどんどん進みます。

心に残るシングル曲の他、

不発に終わったデビュー2曲目、

ニューアルバムから演奏された力強いナンバー、

みんなで楽しく踊れる曲、

改めて曲の幅広さに驚かされます。

 

以下、曲名入りでどうしても書いておきたい感想です。*^^*

 

『愛は想い出の中に』は、中学生の時に聴いた曲。

外国の物語のような繊細なメロディと美しいコーラス、

当時、なんていい歌なんだろう、と

カセットテープで何度も再生したものです。

 

『GATE OF HEAVEN』は、ヨーロッパの荘厳な雰囲気をもつ組曲です。

ステンドグラスや炎を表現する照明ともぴったりで感動しました。

 

『SWEAT & TEARS』は令和初の演奏だと言っていました。

多くのファンが大好きなメッセージソングです。

♪どんな時も ほんの少しの勇気があれば♪

このフレーズにはいつもパワーをもらっています。

 

そして圧巻は、『Musician』。

ヒット曲が出る前の1980年のアルバムに入っています。

ミュージシャンにあこがれる気持ちを静かに歌うのですが、

年を経て歌詞が少し加わることがあります。

今回はいつも以上に心動かされるものでした。

「素晴らしき人生」に「幕を下ろす日まで」歌う・・・。

 

THE ALFEEとの出会いのおかげで

人生がより素晴らしいものになっているのに

向こうもそう思っていたとは!

 

さらに、永遠にステージに立ち続けると言わないところが

ファンへの誠実さを感じました。

 

いいコンサートだったなぁ・・・。

 

THE ALFEEへの感謝の気持ちをどうやって伝えるべきか?

歌やコンサートでもらったパワーを世のため人のために使うことも

その一つではないかと今は思っています。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

運動とグルメ

久しぶりの運動ネタです☆

本日、6回分の回数券を無事に使い切りました。

期限の2日前に達成というギリギリぶりでしたが

無駄にしなくて本当によかったです。

 

私が通っている運動のクラスはあちこちにスタジオがあり、

普段は新宿、時々渋谷に出かけて何とか消化していました。

しかし、今回はこれだけではどうしても回数券が使い切れないことが判明し、

(梅雨に出かけるのが面倒くさくて足が遠のいた影響もある)

新たに麻布十番のスタジオに行ってみました。

 

いやー、実際に足を運んでみるものですね。

スタジオの周りにはおいしそうなお店がいっぱいです。

 

回数券の最後2回分は麻布十番で使うことにします。

クラス出席の後にごほうびとして、2つのお店を訪ねました。

 

1回目。

クラス終了後、遅めのお昼の時間帯だったので

数年前に一度行ったことのある川上庵 へ。

10分ほどさまよってたどり着きましたが、

実際は徒歩45秒といったところでしょうか。

 

麻布十番スタジオデビュー記念にランチのコースを奮発しました。

Img_20190801_131127  

Img_20190801_131906  

見た目よし、味よし。リピートしたいですね~。

 

2回目は、おやつの時間帯でした。

徒歩15秒ほどのところにあるチェスキー

ドアの左上に、トゥルデルニークというスイーツのオブジェがくっついています。

Img_20190804_155806_r1  

チェコで人気のお菓子だそうで、今日の気分に合わせて

クルムロフというりんごの甘酸っぱい味のするトゥルデルニークを選びました。

名目は、”回数券使い切りおめでとうございます”です。

Img_20190804_160138_r1  

後味すっきり! 他の種類も買ってみたいですね~。

 

店内にはチェコのロックが流れていて、地図なども置いてあり、

想像以上にチェコ力が高かったです。

 

運動の感想がなくて恐縮です。

グルメへのモチベーション高く、次の回数券も購入しました。

またいつかレポートしたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

半年経ちました。

梅雨が明け、急に暑くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

早いもので、2月に始めた英語を話す仕事

新しいドイツ語クラス参加から半年が経ちました。

どちらも挫折せずに続いています。

 

英語を話す仕事は、

観光旅行で来た外国人に実務的な内容を伝える仕事です。

「海外旅行で困らないレベル」の英語力の私にとって

今の仕事に丁度良さを感じています。

 

英語の流暢さよりも、相手が何を聞きたくて

こちらの英語をどれほど理解しているかを見ながら

ボディランゲージも使ってお伝えするようにしています。

 

最初の頃に比べて声も動きもデカくなり、

こういった経験はドイツ語圏のお客様の団体をご案内する時にも

きっと役に立つと思います。

 

ドイツ語教室では、以前通訳案内士の試験対策でお世話になった

ドイツ人の先生に習っています。

先生が選んだドイツのトピックについて教わったり、

音読、読解、独作文発表など、さまざまなアプローチが面白いです。

 

しかし、始めた頃には、ガイドであまり使わない単語ばかりで

どうなることかと思いました。

辞書を引きまくって通い続けてみると、

通訳案内士向けの勉強をしたことの強みにも気づきました。

 

例えば、独作文発表であるモノを説明するときに

平易な言葉で~、

飽きない程度に短くまとめ~、

笑いもとって~、

質問も受け付けて~、

といった感じですね。

 

旅行業界の仕事とドイツ語教室をコツコツと続けていれば

もっといい通訳案内士になれるような気がしています。

 

さて、半年後はどうなっているか?

来年2月に振り返りたいと思います。(続いていますように)

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »