« 稚内旅行 3日目その1(日本最北端の駅) | トップページ | 稚内旅行 ★目次★ »

2019年7月 7日 (日)

稚内旅行 3日目その2(海底ケーブル、ばふんうに、離陸)

だんだんと旅の終わりが近づいてきます。

 

街への理解を深めるため、駅から徒歩で行ける稚内市樺太記念館を訪ねました。

さまざまな展示の中、目を引いたのは海底ケーブルです。

Img_20190622_115137  

なるほど、宗谷海峡に敷設されたものなのですね。

Photo_20190707232701  

今もなお、技術系の話も好きなんだなーとちょっと安心したりして。(^^ゞ

 

さあ、いよいよ食事のラストチャンスです。

通りすがりに、魚を回転させて干す機械を見つけました。

Img_20190622_121118_r1  

ここにクレジットカードOKの食堂”うろこ亭”があり、立ち寄りました。

 

オールうにでもよかったのですが、いろいろな海鮮を食べたくなり、

海鮮丼に1000円プラスでばふんうにをのせてもらうことにしました。

もちろんビールはCLASSICですよ~。

Img_20190622_121746  

ついにたどり着いた感満載です。

とっておきのばふんうにがハートを直撃します☆

 

次に来る時には現金をたっぷりと持って

迷うことなく、うに丼+CLASSICをいただきたいと思います。

(一日4食ぐらいにして他の海鮮も食べたーい)

 

いよいよ稚内駅から空港連絡バスに乗り、約30分。

東京に戻る時がやってきました。

Img_20190622_150440  

 

思えば、THE ALFEEのコンサートがきっかけで6ヶ月も温めた旅でした。

潮の香り、澄んだ空気、美しい山、珍しい植物、国境のこと、

私にとって新しいものがいっぱいの場所でした。

 

そして、街の方やコンサートに参加した北海道の方たちから

「お帰りは気をつけて。また北海道に来てくださいね」

と、何度も声をかけられたのはいい思い出です。

 

もともと好きだった北海道がもっと好きになりました。(^o^)

 

日本のはこういうところですよ・・・、と

ドイツ語圏のお客様に語る日を楽しみに旅行記を終えたいと思います。

長い文にお付き合いありがとうございました。

|

« 稚内旅行 3日目その1(日本最北端の駅) | トップページ | 稚内旅行 ★目次★ »

コメント

ウニ丼は召し上がらなかったんですね…
彩りが綺麗で栄養豊富な海鮮丼もとても
美味しいですが、口一杯に頬張るウニ丼は
これまた格別なので、是非またお試しを😉

ウニを見てたらワタクシも食べたくなりました😏

減量してからは食が細くなり、丼関係は
ほぼ食べなくなったしまったので、ウニの
軍艦巻きを3貫程パクリと食べたいなぁ~😍

ようこさんはどんな観光地でも興味を示し
積極的に周り感じ取って、やはり案内業に
向いているタイプなんだと思いました。

ワタクシは旅先での興味の有無がはっきり
してるので、ダメですね(^_^;)
稚内の旅も今後に活かせますように✨

投稿: くらげちゃん | 2019年7月 9日 (火) 02:02

>くらげちゃん
うに丼情報をいただいていたのに、
結局トッピングだけになってしまいました。
また来るよ~という気持ちもあるので、次の機会を待ちますね。

軍艦といえば、オタトマリ沼にお店がありました。
今思うと、あそこで何か食べておけば・・・、と
食への想いは止むことがありません。(笑)

>どんな観光地でも興味を示し・・・
旅の達人のくらげちゃんからそう言ってもらえると心強いです!

ガイドブックを訳してだらだら話すのではなく、
なるべく地元の方の話を聞いて、その郷土愛を伝えたいと思っています。

投稿: ようこ | 2019年7月 9日 (火) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稚内旅行 3日目その1(日本最北端の駅) | トップページ | 稚内旅行 ★目次★ »