« 雨の日に運動 | トップページ | 相乗効果 »

2019年6月13日 (木)

ブルーボトルコーヒー

先日、清澄白河(きよすみしらかわ)にある

ブルーボトルコーヒーに立ち寄りました。

東京生活が長い私ではありますが、初・清澄白河です。

 

東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線が通っている

両国と門前仲町の中間に位置する隅田川沿いのエリアです。

 

住所を頼りに住宅街をさまよい、ようやく見つけたのがこの建物。

Img_20190612_133151_r1  

若い店員さんたちが心をこめてコーヒーをドリップしていました。

 

私はカプチーノを注文しました。

 

注文の時点では、ラテアートのことをすっかり忘れていたのですが、

コーヒーを淹れる様子をなんとなく眺めていたところ、

最後の最後にカップの上でミルクの入れ物をサササッと動かしていました。

 

あんなに速く動かしたらどんな模様になるんだろう?と思ったら、

きれいな柄が描かれていました。(驚)

Img_20190612_131959  

 

倉庫風の店内は天井が高く、住宅街の中という立地も相まって

日頃のを忘れさせてくれる空間でした。

 

あまり行く機会のない街を訪ねてみるのもいいものですね。

|

« 雨の日に運動 | トップページ | 相乗効果 »

コメント

こちらの柄はチューリップと呼ばれる
模様かと思います。他はリーフ、
ロゼッタと呼ばれる葉の模様もあり、
どちらも中~上級者向けのアートです☕

ワタクシはDe'Longhiの教室でラテアートを
習い、現在は手持ちのNespressoの
コーヒーメーカーで、ラテアートをやってますが、
初級のハート模様をやっと描けるように
なりました。

しかし暫くやらないと、感覚を忘れて上手く描けなくなってしまいます😓

何を描くかでミルクの泡立て方を変える
必要があるのと、ミルクジャグの振り方、
カップのどの位置からミルクを注ぎ
始めるか…柄により異なります。

できるようになるまでには、練習を
積まないといけないので、習ったり
コーヒーショップで働きながら習得したり
その人のセンスも必要かと…

ですから、一杯のラテアートにはバリスタさんの
ご苦労や色々な思いが詰まった、小さい
ながらも1つの作品なのだと思いますよ😉

投稿: くらげちゃん | 2019年6月15日 (土) 23:34

>くらげちゃん
詳しい説明をどうもありがとう。
改めて生で見た集中力と手さばきを思い出しています。

そして、ラテアートにも名前がついているんですね。
コメントを読んだ後にいろいろ検索してみました。
(奥が深い・・・)

私はほとんど牛乳を飲まないのですが
カプチーノのミルクは好きなので
またどこかで注文しようと思います。

投稿: ようこ | 2019年6月17日 (月) 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日に運動 | トップページ | 相乗効果 »