« 稚内旅行 1日目その1(出汁之介、稚内駅前バスターミナル) | トップページ | 稚内旅行 1日目その3(宗谷丘陵、宗谷岬) »

2019年6月26日 (水)

稚内旅行 1日目その2(北防波堤ドーム、開基百年記念塔、稚内公園)

定期観光バスは若いバスガイドさんの案内で始まりました。

 

最初の訪問地は、稚内駅すぐ近くの北防波堤ドームです。

ローマ風の頑丈そうな建造物に驚きました。

Dscn2933  

美しい柱

Dscn2931  

 

中は少しひんやりとしています。

Dscn2936  

 

ここはかつて樺太(サハリン)と行き来していた頃のターミナルで、

樺太への船の発着場として使われていたとのことです。

 

稚泊航路(ちはくこうろ)の記念碑

Dscn2928  

 

続いて、山の上に建つ開基百年記念塔にのぼりました。

(地図上では、水色の稚内と書いてあるあたり)

Dscn2965_r1   

 

地上70メートル、海抜240メートルの展望台からは

2日目に行く予定の利尻島がよく見えます。

Dscn2947  

 

すぐ近くの稚内公園にはさまざまな碑が建てられていました。

それぞれの意味を一言では説明できないため、碑の名前を載せておきます。

関心をもたれましたらご自身で検索してくださいますようお願いいたします。

 

氷雪の門

Dscn2972  

 

九人の乙女の碑

Dscn2973  

1945年に起きた電話交換手の悲しい出来事の慰霊碑です。

碑の周りの植栽は、NTT番号情報株式会社から寄贈されています。

 

南極観測樺太犬記念碑

Dscn2979 

『南極物語』で有名になったタロ・ジロの記念碑です。

 

青空とは対照的に、しんみりとした気持ちになりますね・・・。

 

尚、定期観光バスのコースには含まれていませんが、

3日目に稚内市樺太記念館も見学しました。

 

(次は、宗谷丘陵、宗谷岬)

|

« 稚内旅行 1日目その1(出汁之介、稚内駅前バスターミナル) | トップページ | 稚内旅行 1日目その3(宗谷丘陵、宗谷岬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稚内旅行 1日目その1(出汁之介、稚内駅前バスターミナル) | トップページ | 稚内旅行 1日目その3(宗谷丘陵、宗谷岬) »