« 2019年、ブログ始め | トップページ | 今年も病院に音楽を。 »

2019年1月 6日 (日)

電気こんろ

鍋の季節ですね~。

今日は、テーブルで鍋をする時に使う器具を新調しました。

我が家で20年以上愛用していた電熱器?が割れてしまったのです。

 

量販店の広ーい売り場には、IH対応のクッキングヒーターと

ガスのボンベをセットするカセットコンロばかりです。

20年の時を経て、所望のタイプは2機種しかありませんでした。

 

電気こんろという名前だったとは・・・。

Img_20190106_141313  

 

IH対応でない土鍋を使うため、このタイプが欲しかったのです。

Img_20190106_174247  

白い部分が迷路に見えてきます。

 

次に電気こんろを買い替える時には

どんなタイプが主流になっているだろうか・・・などと考えつつ、

海鮮味噌鍋で温まりました。(^v^)

|

« 2019年、ブログ始め | トップページ | 今年も病院に音楽を。 »

コメント

 東京芝浦電気の家電事業は売却されてしまったけれど、まだ売っているんですね。
 電熱器は仕組みはどうあれ、消費した電力量が熱に化けるだけだからその辺は一緒だけど、そのテのコンロは周囲の空気ばかり温めてしまうんですよね。
 部屋の暖房も兼ねていると考えればいいけれど、暖房目的ならヒートポンプの方がエネルギー少なくて済むし。
 というわけで、近頃はなかなか流行らないのかと思います。
 是非、餅やスルメなども焼いて活用してください。:-)

投稿: かめ | 2019年1月 7日 (月) 13:10

私が子供の頃にこれと同じグルグルの
電熱器があってお鍋の時に使用してました。
懐かしいです~

実家もいつの間にか当時の電熱器がいなくなり、
カセットコンロがあるようで…

我が家もカセットコンロがありますが、
最近は皆で囲むタイプの鍋を使うほどは
食べなくなったので、直接IHヒーターで具材を
温めて小さ目の丼ぶりに入れて食べる、という
簡易的な食べ方になりました。

お鍋は野菜も沢山摂れるので身体には良いのですが、
汁も結構飲んでしまうとお腹が一杯になりすぎ、
食べ過ぎ防止も兼ね、最近はこのようにしています。

ですのでカセットコンロの出番はなくなりました。
出番はなくとも災害時に停電でもしたらカセットコンロが
必要になるので保管はしています。

愛用のお鍋がIH非対応だそうですが、カセットコンロに
されず電熱器を選んだのは理由があるのかしら?

それでは今年も宜しくお願い致します

投稿: くらげちゃん | 2019年1月 8日 (火) 00:21

>かめくん
家電事業の売却を考えると、貴重な東芝製品だと感じます。

たしかに、コンロの周りが暖かくなりますね~。
いい焼き網を持っているので、お酒のつまみを焼かなくては!

投稿: ようこ | 2019年1月 8日 (火) 18:10

>くらげちゃん
今年もよろしくお願いします!

くらげちゃんの家もご実家もカセットコンロなんですね。
2011年の震災直後にカセットコンロが売り切れた話を思い出します。

量販店にはスリムになったカセットコンロがいろいろ売られていて
そのおしゃれな感じにも驚きました

くらげちゃんの家のようにIHヒーターと行き来するのもいいですね。
食べる量などに合わせて柔軟に調理器具を選ぶのも大切だと思います。

我が家の台所はガスコンロで、鍋をガスで7割方加熱してから
保温的にテーブルのコンロを使うことを考えていたので
電気がいいかなーと思っていました。
しかし、次に買う時には卓上のIHヒーターかカセットコンロか
全く新しい方式のどれかでしょうねぇ。

投稿: ようこ | 2019年1月 8日 (火) 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年、ブログ始め | トップページ | 今年も病院に音楽を。 »