« 回数券、コンプリート | トップページ | 2018年、ボランティア納め »

2018年12月20日 (木)

「日本のこと」も一区切り

今年は区切りの多い年です。

 

毎週通っていた、ドイツ語で「日本のこと」を紹介するクラスは

無事に今学期の最終日を迎えました。

そして、私は今学期を以て、

2012年1月から参加していたクラスの受講を終えることにしました。

 

振り返ると、7年の年月が経っています。

訪日外国人旅行者数は大幅に増え、

2012年は836万人だったのが、2018年は3000万人を突破したとか。

さらに、オリンピックと万博という大きな催しも控えています。

 

しかし、私個人でいえば、

ハケンの仕事の後、霞が関のビルでうどんを食べ、

小一時間バスに乗って教室に移動する途中に爆睡した、

タリーズで水出しアイスコーヒーを飲みながらノートの整理をした、

授業で習った場所に行ってみた、

といった、ほんの小さなことの積み重ねしかありません。

 

このクラスでは、日本人のガイド(通訳案内士)の先生から始まり、

ネイティブの4人の先生にお世話になりました。

それぞれの先生が、ドイツ語学習において何を重要視するのか、

とても勉強になりました。

 

もちろん来年もドイツ語教室に通って学習は続けるつもりですが、

どんなクラスに加わり、どんなことを強化するのか、

年末年始はそういったことを考えてみたいです。

 

まーしかし、慣れ親しんだクラスを離れるのは寂しくもありますね。

ホームシックにならないようにしないと・・・です。(^^ゞ

 

ノートはいつまでも活用しますよ~。

Img_20181220_144623_2  

Img_20181220_144700_2  

|

« 回数券、コンプリート | トップページ | 2018年、ボランティア納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回数券、コンプリート | トップページ | 2018年、ボランティア納め »