« ペンギンの卓上カレンダー | トップページ | オムレツ »

2018年11月18日 (日)

『THE ALFEE 45th Anniversary 秋ノ巻』(2018.11.15 大宮ソニックシティ)

10月2日に始まったTHE ALFEEの秋のツアー

遅ればせながら参加することができました。

46454398_1765164510280075_468066253

 

会場はJR大宮駅のすぐ近く、大宮ソニックシティ。

3名で参加することが多いコンサートですが、今回は4名です。

座席は1階席の高見沢さん側!

ひゃーーー、目が合ったらどうしよう・・・。

(と、オペラグラスをのぞきながら思う私です)

 

ビートの効いた曲が数曲続き、

坂崎さんの

「こんばんは!」

で始まるMCが毎回の楽しみです。

あの一言で、客席とステージをしっかりと結びつけるのですよねぇ。

 

結成45周年のTHE ALFEEは持ち歌がとても多く、

どんな曲が演奏されるのか、なかなか想像するのが難しいです。

(よって、ネット上のSET LISTを見て予習しました)

 

CDが出た時にはすーっと聴いてしまった歌も

今になって歌詞が心に響くのもまた不思議なものです。

 

この日の曲目でいうと、

「もしも別の人生を生きていたら・・・」

という歌と

は簡単に叶うものではない!」

という歌などがそうでした。

 

そういった奥の深い歌とバランスを取るかのようなコントコーナーには

今回も笑わせてもらいました。

桜井さんの美声すぎるコントが笑いを5割増しにしているはず!?

 

楽しかった~~♪♪

 

さあ、家に帰るまでがコンサートです。

4人で湘南新宿ラインのボックス席に座り、

修学旅行気分でアルフィートークを繰り広げたのでした。

THE ALFEEがつないだご縁、これからも続きますように。

 

 

【本のお知らせ】

『文藝春秋 十二月号』

作家 髙見澤俊彦「この人の月間日記」が掲載されています。

私は大宮駅の書店で買いました。

メリハリが効いていて面白かったです。(^o^)

タカミー世代にもおすすめしたいです。

|

« ペンギンの卓上カレンダー | トップページ | オムレツ »

コメント

新旧織り混ぜた内容の歌と、グッズの宣伝も毎回楽しくてついつい笑って聞いてますね。
目が合う、そうそう!(笑)
Takamiyは時々本当に人の顔をじっと見てるから気のせいじゃなく合ってるはず(^o^)きっとようこさんも見られてたと思うよ。
CDでよく聞いてる曲もライブで聞くと歌詞が身にしみたり、ラジオのトークとも違うお喋りにウンウンと頷きつつ聞き入ったりもして、回数を重ねるほどALFEEのうまみに気づかされるんですねー(*^^*)

家に帰るまでがコンサート!良い言葉だね。
もっとも私は、ノリコちゃんや他の友達と一緒に、全然違う話題で盛り上がってたけどそれもまた楽しかったでした、

投稿: lilac | 2018年11月20日 (火) 09:58

>lilacさん
いやーー、my初日までが長かった~。
でも待った甲斐のあるコンサートでした。
(富山のSET LISTも調べて、行った気になった私

やはりタカミーと目が合ったのは気のせいではなかったですかね?
心当たりがあるのはコントの最後でしたが・・・。(笑)

大宮からの帰り、実はlilacさんたちとおしゃべりした
金沢の夜のことも思い出していたのです!
ファン同士も仲良くなるTHE ALFEE、これからも目が離せません

投稿: ようこ | 2018年11月21日 (水) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペンギンの卓上カレンダー | トップページ | オムレツ »