« マレーシア旅行 六日目その4(ISETANのビール) | トップページ | マレーシア旅行 ★目次★ »

2018年11月 2日 (金)

マレーシア旅行 六日目その5(遠かった空港)

長い旅行記も、ついに最終回です。

 

夜8時に現地係員のお迎えが来るため、ホテルのロビーで待っていました。

待ち合わせ時間を5分過ぎ、10分過ぎ、15分過ぎ・・・。

だんだんと飛行機の時間が心配になってきます。

 

どのタイミングで緊急連絡先に電話するか?

いろいろ考えた結果、約50分後にホテルのフロントから電話してもらい、

私たちが『忘れられた』ことを知りました。

 

本当はもっと早く電話して、指示を受けるのですが

いろいろないきさつがあって、

30分ぐらいまでは待ってみるかという状況だったのです。

 

結局、タクシーで空港に向かいました。

ドライバーさんも飛行機のチェックインに間に合うようにがんばってくれ、

無事に空港の出発ロビーに着いた時には、ただただほっとしました。

空港の売店でお土産も一個だけ買うことができました。

 

旅行の仕事では、後からフォローするのは難しく、

その日、その時刻にその場所にいなければならないということを

身をもって知ったのは、よい経験でした。

 

Dscn2709  

偏西風に乗ったのか、帰りは行きよりも短い時間で成田に到着。

マレーシアの旅は終わりました。

 

ペナン島の街並み、プラナカン文化、

ポルトガル、オランダ、イギリスの影響を受けたマラッカ

超高層ビルも歴史的建造物もあるクアラルンプール。

多言語で多宗教、語学堪能な日本語ガイドさん、

そして・・・安くておいしい料理。

 

この旅行記を通して、

マレーシアの魅力が少しでも伝わったのでしたらうれしいです。

お付き合いありがとうございました。Terima kasih!

|

« マレーシア旅行 六日目その4(ISETANのビール) | トップページ | マレーシア旅行 ★目次★ »

コメント

ワタクシもモロッコのバンヤンツリーから
出発する時の運転手が遅刻してきました。

集合時間から5分程経過したところで、
連絡を取って貰ったところ、既にこちらに
向かっているから少し待っていてほしい、
との返事。程なく車が現れ、遅れたことへの
謝罪の言葉があり、15分遅れで出発しました。

ワタクシ達はリゾートから6時間かけて
カサブランカへ向かわなくてはならず、
やはり大幅に遅刻されると困るのでしたが、
幸いにしてその影響はなく乗車後はスムーズに
送迎して貰えました

送迎の運転手や案内人は、集合時間より
早めに到着して客を待つのが通常ですから、
集合時間の時点でまだ現れない、となれば、
早めに手を打っておいた方が、自分達が
慌てない為にも良いと思います。

マレーシア航空は日本航空との共同運航便
だったんですね。ワタクシはランカウイ島に
行くためにクアラルンプールから短距離で
往復しただけでしたが、機内の居心地は
如何でしたか?

また、島と都市を沢山周った中で
印象に残ったできごとや景観が良かった
など、特に記憶に残る思い出に残った場所
等はありましたか?

今回も無事に旅行を終えられ、ご夫婦共々
楽しめたご様子で何よりです


投稿: くらげちゃん | 2018年11月 3日 (土) 22:09

>くらげちゃん
なんと、くらげちゃんはモロッコで遅刻に遭遇したんですね
すぐに連絡を取って、スムーズに移動できたようでよかったですね。

こちらはこういったトラブルは初めてで、
連絡するタイミングを見失ってしまいました
次からはすぐに連絡しないと・・・です。

マレーシア航空は、私の乗った限りでは
機内食の量もほどほどで席も狭すぎず、せかせかした感じもなく、
普通に快適に過ごせました。

一点、機内エンターテインメントにゲームがなくて
ヨーロッパ便で12時間ゲームをする私としては
「飛行中、何をすればいい???」
と戸惑ってしまいました。(今回は日本の映画を観ました)

マレーシアで記憶に残ったところは、
やはりガイドさんについて観光したり、寺院などを見て周り、
多言語多宗教の国であることを体感できたことですね。
ドイツ人と屋台でおしゃべりできたのも、よい思い出です。

長い旅行記を読んでくださり、またコメントもありがとうございました

投稿: ようこ | 2018年11月 5日 (月) 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア旅行 六日目その4(ISETANのビール) | トップページ | マレーシア旅行 ★目次★ »