« マレーシア旅行 五日目その5(ニョニャ料理) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その7(山頭火のラーメン) »

2018年10月26日 (金)

マレーシア旅行 五日目その6(ペトロナスツインタワー)

ペナン島とマラッカを巡り、

いよいよ自力でのクアラルンプール観光を残すのみとなりました。

 

私にとって、マレーシアは初めてですが

叔父がクアラルンプール勤務だったこともあり、

子供の頃から慣れ親しんだ地名です。

 

クアラルンプール市街にいると、ひときわ目立つのが

ペトロナスという石油会社のツインタワーです。

夜、そのふもとで噴水ショーがあると聞き、行ってみました。

ホテルからはギリギリ徒歩圏内です。

 

地上452メートル、88階建て!

Dscn2592_r1  

86階には展望台があるそうです。

タワーをつなぐのは地上170メートルに位置するスカイブリッジ。

今回は、下から眺めるだけ・・・でした。

 

夕方の噴水

Dscn2594  

 

ツインタワーの下には伊勢丹や紀伊国屋書店も入っています。

どちらも充実していて、日本人も暮らしやすいだろうなぁと思いました。

Dscn2598_r1  

 

ひたすら噴水ショーを待ちます。

Dscn2605_r1  

 

噴水がライトアップされ、が始まりました。

Img_20180905_205258  

Img_20180905_203333  

Dscn2607_2  

なぜか最後の5分間だけBGM付きで

それまでは水の音だけが聞こえるショーでした。(^^ゞ

でも、とてもきれいでしたよ~。

 

再び徒歩でホテル付近に戻り、遅めの夕食といたしましょう。

 

(次は、山頭火のラーメン)

|

« マレーシア旅行 五日目その5(ニョニャ料理) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その7(山頭火のラーメン) »

コメント

クアラルンプールにこのようなシンボル的存在の
ツインタワーがある事は、ランカウイ島に旅行した時の
クアラルンプールでの乗り継ぎ時に、空港の土産物店で
オブジェが売られていたのを見て知りました。

実物はやはり見上げる程に立派ですね~
そして夜はライトアップされ、そこへ色とりどりの
噴水により更にタワーが引き立っていますね🌈

最後5分の音楽はショーのエピローグなんでしょうかね?
奥行きがあるお写真で綺麗に撮れていますね

投稿: くらげちゃん | 2018年10月28日 (日) 00:13

>くらげちゃん
このツインタワーはお土産にもぴったりですね。
修学旅行で”金閣寺”を買ったのを思い出しました。

実物のツインタワーはザ・街のシンボル!という存在感でした。
あまりにも高層で、
エレベーターのボタンはすごいことになっているのだろうか?
(1F-88Fの各停ではなく階層別になっているとは思いますが)
などと考えてしまいました。

噴水のライトアップも色の変化がとてもきれいでした。(^^)

投稿: ようこ | 2018年10月28日 (日) 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア旅行 五日目その5(ニョニャ料理) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その7(山頭火のラーメン) »