« マレーシア旅行 五日目その3(オランダ広場) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その5(ニョニャ料理) »

2018年10月23日 (火)

マレーシア旅行 五日目その4(セント・ポール教会、サンチャゴ砦)

オランダ広場の後は時代をさかのぼり、

ポルトガル統治時代に建てられたセント・ポール教会を見学します。

教会といっても、今はもう壁しか残っていません。

 

見晴らしのよい丘の上

Dscn2554  

 

街の向こうにマラッカ海峡が見えます。

Dscn2556  

 

あのフランシスコ・ザビエルの遺骨は

マラッカのこの地に9ヶ月間安置されたのち、インドのゴアに移送されました。

 

Dscn2559_r1  

 

Dscn2561  

 

これほど分厚い壁だったから今も残っているのでしょうか。

Dscn2560  

 

 

丘を下ってサンチャゴ砦へ。

Dscn2569  

 

丘を囲む要塞がポルトガルによって建設されましたが、

イギリスが取り壊したそうです。現在は門のみが残っています。

Dscn2567_r1_2  

Dscn2568  

 

こうした歴史的建造物を目の前にすると、しんみりとした気持ちになります。

 

(次は、マラッカラストのニョニャ料理)

|

« マレーシア旅行 五日目その3(オランダ広場) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その5(ニョニャ料理) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア旅行 五日目その3(オランダ広場) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その5(ニョニャ料理) »