« マレーシア旅行 四日目その2(ペナンからクアラルンプールへ) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その1(マラッカのリバークルーズ) »

2018年10月14日 (日)

マレーシア旅行 四日目その3(アロー通りの屋台)

私たちは夜、クアラルンプールの繁華街、

ブキッ・ビンタンにあるホテルにチェックインしました。

新宿と渋谷を合わせたような活気のあるエリアです。

 

さて、ホテルのレストランで食事をしてゆっくりするかね・・・と思ったら、

ようこ夫はもう散歩モード

ホテルから10分とかからない屋台街、アロー通りに出かけました。

 

屋台といっても常設の店の外にテーブルと椅子が置いてある形式です。

Dscn2470  

アジアの人が圧倒的に多いですねぇ。

 

私たちはここで食事をしました。

Dscn2461  

 

高くても冷えたビールを飲めるありがたさ!

Dscn2458_r1  

 

麺もご飯もとてもおいしいです。

Dscn2463  

Dscn2465  

 

こちらはトムヤムクン。タイ料理も気軽に食べられます。

Dscn2467  

 

 

食事を楽しんでいると、隣に若い欧米人カップルが座りました。

それとなく耳をすますと、ドイツ語を話しているではありませんか!

 

思い起こせば昨年のスリランカ旅行にて

あちこちで団体のドイツ人を見かけたものの、

話しかけることはできませんでした。

今回は幸い個人のお客さんです。

少し落ち着いたところで、ドイツ語で話しかけてみました。

 

まあ、向こうは驚く、驚く。

2人ともドイツ人で、シンガポールやタイにも行くとのこと。

女性は英語が堪能で、私のドイツ語を聞いて英語で答えてしまい、

「旅行中ずっと英語を話していたから間違えた」

と笑っていました。

 

偶然にもこちらのカップルも、昨年スリランカに行っていて

旅の話で盛り上がりました。

 

そういえば、

「ドイツの居酒屋で地元の人とドイツ語で話をしたい」

というのが、初期の頃の目標だったなぁとしみじみしました。

 

ホテルでゆっくりできなかったけれど、アロー通りに出かけてよかったです。

 

(次は、いよいよ五日目、マラッカへ)

|

« マレーシア旅行 四日目その2(ペナンからクアラルンプールへ) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その1(マラッカのリバークルーズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア旅行 四日目その2(ペナンからクアラルンプールへ) | トップページ | マレーシア旅行 五日目その1(マラッカのリバークルーズ) »