« マレーシア旅行 四日目その1(ハードロック・カフェ) | トップページ | マレーシア旅行 四日目その3(アロー通りの屋台) »

2018年10月12日 (金)

マレーシア旅行 四日目その2(ペナンからクアラルンプールへ)

ペナン島では、アジアとヨーロッパの混ざり合った文化を体験できました。

また、ガイドさんたちの日本語が上手だったのと、

漢字表記をあちこちで見かけたのが驚きでした。

 

さて、次なる目的地は首都クアラルンプール

Dscn2447  

一時間弱のフライトで到着です。

 

このプロペラ機ではなく、

Dscn2450  

 

こちらの飛行機でした。

Dscn2452  

 

飛行中、隣の席のマレーシアの方に話しかけられました。

日本に行ったことがあり、

デパートやスーパーの名前はよく知っている、

北海道にも行った、とのこと。

抹茶はおいしいですね!とも言っていました。

 

旅したことのある国の人が隣にいた!ということで

喜ばれたのでしょうか。

小一時間、英語で話をしました。

 

まもなく着陸する頃、

「いやーー、あなたは英語が話せるんですね。

うん、(少々どころか相当間違いだらけでも)いいんです、

言っていることは理解できるので」

と話していました。(カッコ内は私の想像)

 

こういった人との交流も旅の面白いところです。

空港には日本語ガイドさんが待っていて、ホテルに送ってもらいました。

 

(次は、ついにドイツ語を話すチャンスが!!!) 

|

« マレーシア旅行 四日目その1(ハードロック・カフェ) | トップページ | マレーシア旅行 四日目その3(アロー通りの屋台) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア旅行 四日目その1(ハードロック・カフェ) | トップページ | マレーシア旅行 四日目その3(アロー通りの屋台) »