« マレーシア旅行 二日目その2(トライショー) | トップページ | マレーシア旅行 二日目その4(マハ・マリアマン寺院、観音寺、セント・ジョージ教会) »

2018年9月14日 (金)

マレーシア旅行 二日目その3(クーコンシー)

トライショーで連れてきてもらったのは、クーコンシー(邸公司)です。

車で先回りしていたガイドさんと再び合流。

 

福建省出身の邸(クー)氏一族が作った寺院で、集会なども行われたそうです。

 

屋根の上の飾りがすごいとしかいいようがありません。

Dscn2206  

 

アップにしました。・・・こ、細かい!

Dscn22052  

 

階段を昇って見上げると、屋根の裏側にも素晴らしい飾り付けが見えました。

Dscn2193  

 

内部も撮影OK。

Dscn2197  

 

三国志が好きな方には必見の彫り物です。

諸葛孔明などが刻まれています。

Dscn2201_r1  

他にも手の込んだ石の彫刻が多数ありました。

 

ところで、マレーシアには台風地震もないのだそうです。

このような寺院を見ると、すごーーーく納得できます。

 

(次は、マハ・マリアマン寺院、観音寺、セント・ジョージ教会)

|

« マレーシア旅行 二日目その2(トライショー) | トップページ | マレーシア旅行 二日目その4(マハ・マリアマン寺院、観音寺、セント・ジョージ教会) »

コメント

お写真の所々を拡大してみましたが、
外観も内装もとても凝ってますねーflair
細工が素晴らしいです。それにまさに
東洋を感じさせる設えですね~shine

老後などにマレーシアに永住する人も
いるようですが、住みやすい環境や、
記事にあるように気候的にも
恵まれているからなんでしょうね。

前の記事のトライショーという乗り物。
運転は人が走る?のではなくて自転車ですか?

上海に駐在中の国慶節に北京に旅行し、
似たような乗り物に乗ったことがあります。
年季の入った自転車に牽引されましたbicycle

この時はオプションで万里の長城などを周る
1日ツアーに参加したのですが、要領の悪い移動で
真っ暗になってから長城に着いたり、ガイドの態度も
最低で、帰宅後旅行会社に苦情を言ったら、
半額返金してくれました。

素敵な旅行ができる一方で最悪な旅行に
なってしまうこともある事を学びました。

ようこさんは今回も楽しめたご様子で何より、
この後も拝見していきますねwink

投稿: くらげちゃん | 2018年9月15日 (土) 23:57

>くらげちゃん
クーコンシーの凝った細工は見事でした。
中国風のカラフルさも親しみがわきます。

ペナン島のトライショーは、
お客さんが座る椅子の後ろに自転車がついていて
自転車を漕ぐと、椅子とセットで前に進みます。
後日行くマラッカのトライショーは椅子の横に自転車がついていました。
場所によっていろいろみたいです。
北京にも似たような乗り物があるんですねーbicycle

真っ暗になった万里の長城・・・annoy
閉園時間、日没などはガイドが気をつけなければならない
基本的な事柄だと思います。
私も、お客様の一生に一度かもしれない日本の旅を台無しにしないよう、
ガイドしてもらいながら、自分なりに注意点を見つけるようにしています。

投稿: ようこ | 2018年9月17日 (月) 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア旅行 二日目その2(トライショー) | トップページ | マレーシア旅行 二日目その4(マハ・マリアマン寺院、観音寺、セント・ジョージ教会) »