« マレーシア旅行 一日目その1(クアラルンプール経由、ペナンへ) | トップページ | マレーシア旅行 二日目その1(タイ式寺院、ビルマ式寺院) »

2018年9月10日 (月)

マレーシア旅行 一日目その2(多言語の国の屋台)

夜、ペナン国際空港に着くと、

現地の日本語ガイドさん(中国系)が待っていました。

ペラペラな日本語で車に案内され、一路ホテルへ・・・。

 

街並みを見ていると、マレー語だけでなく漢字や英語での表記も多いようです。

ガイドさんに聞いてみると、中国系の方も多く住んでいて

自分のルーツの福建語や広東語の他、

英語、マレー語、北京語などを勉強するそうです。

 

人によって旅の楽しみはいろいろあると思います。

歴史などに興味のある方も多いでしょう。

しかし、私はその国の言語ほど興味のあるものはありません。

 

ガイドさんの魅力的な料理案内を聞いているうちに、

山の上にあるホテルに着きました。

 

ホテルでグダッとしたいところですが、

散歩好きなようこ夫は何やら出かける準備をしています。

遅い夕食を摂るため、すぐ近くの屋台に行ってみました。

 

屋根のある半屋外のフードコートといえばいいでしょうか。

かなり遅くなったので、半分ほどのお店は閉店していました。

 

青い看板に漢字表記があります。

日本人には意味がつかみやすくて助かります。

Dscn2094  

 

英語でいろいろ質問した結果、

大きな海老焼きそば+チリソース+ガーリックソース

を注文しました。

Dscn2096  

言語の文化のみならず、食事も相当期待できそうな予感♪

 

別の屋台では、私たちが日本人と知ると、

「シンジュク、シンジュク」

と話しかけてきたりして、人懐こい印象を受けました。

 

(次は、タイ式寺院、ビルマ式寺院)

|

« マレーシア旅行 一日目その1(クアラルンプール経由、ペナンへ) | トップページ | マレーシア旅行 二日目その1(タイ式寺院、ビルマ式寺院) »

コメント

ワタクシも海外旅行で感じる事として、
特に人を案内する仕事をしてる方達は
3カ国語程度話せると言う事ですね。

先日出掛けたモロッコでもアラビア語、
フランス語、スペイン語は普通に使われていました。
夫の話では自国語のみでは言語数が少なく、
細かい表現ができないなど、不便なのも理由で
数カ国語をちゃんと学校で習い教育されてるそう。

日本語はあまりそのような事が起こらないので、
子供の頃からいくつもの言語を習う機会もない、
という事のようです。

でも今となっては英語くらいできないと
就職にも不利になりますから、今時の人は
勉強してるんでしょうね。

ワタクシは以前に比べ簡単な英語すら喋るのが
煩わしくなっしまい、現地の方とは挨拶程度で
殆ど会話をしなくなりました。

投稿: くらげちゃん | 2018年9月11日 (火) 00:12

>くらげちゃん
くらげちゃんもあちこちで見聞を広めていますねeye
まだスペイン語圏とアラビア語圏には行ったことがなく、
フライトに耐えられるうちに行きたいと思っています。

そうですね、日本では日本語が理解できれば意思疎通できるので
他の言語を学ぶモチベーションが上がらない方も多そうです。

くらげちゃんは英語は話さなくなったとしても
旅先の空の色、建物の美しさなどを
アンテナ高く感じ取っているのではないでしょうか。
また旅の話を聞かせてくださいね。

投稿: ようこ | 2018年9月12日 (水) 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア旅行 一日目その1(クアラルンプール経由、ペナンへ) | トップページ | マレーシア旅行 二日目その1(タイ式寺院、ビルマ式寺院) »