« 中一日 | トップページ | 京都の夏 一日目その2(金閣寺、北野天満宮) »

2018年8月19日 (日)

京都の夏 一日目その1(晴明神社)

今年の夏は、ようこ夫の実家は車で西日本を旅していました。

そこで、いわきには行かず、

最後の訪問地 京都で私たち夫婦が合流し、

夕方全員集合して宿の近くで宴会をしました。

 

しかし、私には珍しくこの暑さでバテバテ

体力はいつもの30%ぐらいだったかもしれません。>_<

気力頼みです。

 

新幹線に乗り、午前10時過ぎに京都に到着~。

Dscn1981  

 

お盆の旅を満喫するようこ夫とともに、

私のたっての願いで晴明神社に行きました。

京都駅からバスが便利です。

Dscn1984  

 

一の鳥居に五芒星のマークが見えます。

Dscn1986  

 

二の鳥居

Dscn1992  

 

ここの神社には、陰陽師 安倍晴明公が祀られています。

Dscn1997  

 

安倍晴明といえば、

平昌オリンピックでの羽生結弦選手の演技が思い出されます。

来月、この曲をピアノで演奏する予定があり、

陰陽師のことを学びにきたのです。

 

逸話がパネルになっていて、私にもどうにか理解できました。

Dscn1999  

 

厄除桃は大人気!

心の中のまがまがしいものを桃に撫でつけるのだそうです。

Dscn2001  

参拝客は働き盛りの男性も多く、次々と桃を触っていました。

 

絵馬舎には有名人の絵馬が多数飾られています。

見つけましたよ~。

(実は自力では見つけられず、ようこ夫に教えてもらったのだが)

 

高い所にそのまま吊るしてありました。

Img_20180814_1201252  

おおおおおおお、羽生結弦氏のじじじじ直筆ではありませんか!!

気力で来た甲斐があります。(^o^)

 

満足じゃ、これにて観光終了・・・といきたいところですが、

ようこ夫はようやくスタートラインに立ったようです。(^^ゞ

 

(次は、金閣寺、北野天満宮)

|

« 中一日 | トップページ | 京都の夏 一日目その2(金閣寺、北野天満宮) »

コメント

体力30%と言えども朝10時には
既に京都に到着、さすがです。
早起きが超苦手なワタクシは
家を10時に出発するのも困難(^^;)
(早朝出発の海外旅行は非常に辛いbearing)

京都の神社の鳥居は朱色のイメージですが、
こちらは落ち着いた色調ですね。
羽生選手の絵馬と絵馬の間に野村萬斎さんの
絵馬もありますね~
かつて映画の陰陽師観ましたslate

このお二人の対談番組もNHKで観た事あります。
羽生選手もここで参拝して成功を祈願したんでしょうねshine

投稿: くらげちゃん | 2018年8月21日 (火) 01:17

>くらげちゃん
早寝早起きの夫に合わせると、こういうスケジュールになりますねsweat01

さすがの目の付け所!eye
鳥居の色は、案内の時にもよく話題になります。
全体的に落ち着いた感じの神社でした。

くらげちゃんは映画の陰陽師と対談番組を観ているんですね!
神社に行ってみて、陰陽師伝説の伝承が必要だと感じました。
(私はお守り売場で水木しげる先生の薄いマンガ冊子を買いました)

野村萬斎さんの絵馬は、間に挟まりつつも
何が書いてあるのか分かるように飾られていました。

投稿: ようこ | 2018年8月22日 (水) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中一日 | トップページ | 京都の夏 一日目その2(金閣寺、北野天満宮) »