« 宿泊研修 二日目その5(さんまち町歩き) | トップページ | 宿泊研修 三日目その1(熱田神宮) »

2018年6月26日 (火)

宿泊研修 二日目その6(高山陣屋)

高山陣屋が高山での最後の見学地となります。

 

高山陣屋は、江戸時代に役所(郡代、代官所)として使われていた建物です。

全国でも現存するのはここだけ、ということで

見るもの聞くもの初めてで、貴重な機会となりました。

Dscn1886  

 

広い敷地に建っている家の中を一部屋一部屋を見て歩きます。

海外の宮殿などと似ている見学方法なので、外国人にも分かりやすそうです。 

 

御役所、詰所、大広間、米を貯蔵する御蔵、台所などを巡り、

きれいな庭も眺めました。

Dscn1887  

 

この高山陣屋で印象に残ったのは、法廷と警察の役割である

御白洲、吟味所(おしらす、ぎんみしょ)でした。

 

さっさと白状しないと、こんな目に遭わせるぞ!という道具が置いてあり、

この説明を聞いた時には一同、

しーーーーーーーーん

となりました。

閉じ込める籠?が怖くて、写真撮影できなかった私・・・。

 

さあ、高山からさらにバスで走り、名古屋に移動しましょう。

バスの中では自分の言語でスピーチしました。

 

夜は名古屋の鶏肉をいただきながらの懇親会

参加者の故郷の話などを楽しく聞き、最後は名刺交換会となりました。(^o^)

ありがとうございました。

 

(次は、熱田神宮)

|

« 宿泊研修 二日目その5(さんまち町歩き) | トップページ | 宿泊研修 三日目その1(熱田神宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿泊研修 二日目その5(さんまち町歩き) | トップページ | 宿泊研修 三日目その1(熱田神宮) »