« 宿泊研修 二日目その3(道の駅 白川郷) | トップページ | 宿泊研修 二日目その5(さんまち町歩き) »

2018年6月23日 (土)

宿泊研修 二日目その4(高山祭屋台会館)

白川郷からバスで約一時間、岐阜県高山市に到着しました。

金沢研修でお世話になった先生とはここでお別れです。

 

高山から名古屋は別の講師2名が担当、

二日目は、高山祭屋台会館、さんまち、高山陣屋を見学します。

 

初めての高山、どんなところでしょうか。

外国からのお客様を案内するにあたり、

この”初めて”という感覚はとても大切だと思っています。

 

限られた時間で、どんな写真を撮ってもらい、

何をお伝えすればその土地の良さが伝わるのか?を

いつも考えるようにしています。

 

最初の訪問地、高山祭屋台会館

JR高山駅からは徒歩20分ほどの櫻山八幡宮の一角にあります。

 

春と秋に行われる”高山祭”は東京でも知る人が多い行事ですが、

それぞれ主催する神社も場所も異なります。

この会館は、のお祭りに関わる屋台が展示されています。

 

八幡宮周辺の街並み

Dscn1856  

Dscn1854  

落ち着いた雰囲気でした。普段はもっと人が多いとのことです。

 

会館内の屋台

 

みこし

Dscn1859_r1  

 

鳩峯車(きゅうほうしゃ)

Dscn1860_r1  

赤い垂れ幕が印象的。

 

神馬台(じんまたい)

Dscn1862_r1  

精密な飾り人形が見えます。匠の技ですねぇ。

 

他にも数台見られましたが、どれも高さがありました。

実際に道路に登場したら、さぞかし壮観なことでしょう。

 

(次は、さんまち町歩き)

|

« 宿泊研修 二日目その3(道の駅 白川郷) | トップページ | 宿泊研修 二日目その5(さんまち町歩き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿泊研修 二日目その3(道の駅 白川郷) | トップページ | 宿泊研修 二日目その5(さんまち町歩き) »