« 宿泊研修 一日目その1(ひがし茶屋街、近江町市場) | トップページ | 宿泊研修 ★目次★ »

2018年6月11日 (月)

宿泊研修 一日目その2(金沢城公園、兼六園)

市場でお腹を満たしたら、午後もがんばりましょう。

 

金沢城公園を散策。

お城があった敷地に庭園などが復元された他、

当時の石垣も見ることができます。

 

ワンポイントツツジが気に入りました。

 

Dscn1768  

 

色紙短冊積石垣

Dscn1774  

色紙や短冊のような形の石が見事に積まれています。

力学に秀でた組み合わせの達人がいたのでしょうか。

 

鶴丸倉庫(重要文化財)

Dscn1781  

武具土蔵です。

 

建物の壁の内部を説明する壁

↑これ以上こなれた日本語が思い浮かびません(^^ゞ

Dscn1782  

 

驚いたのは、この敷地に平成7年(1995年)まで

国立大学の名門、金沢大学があったとのこと。

気持ちが引き締まりそうです。

 

さて、次はお隣りの兼六園に行きましょう。

水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の一つです。

 

アップダウンのある土地に、池や橋、植物が次々と登場します。

 

ことじ灯籠

Dscn1787_r1  

足が琴柱(ことじ)に似ている灯籠です。

実物は思ったよりも大きくて、うまくバランスを取って立っているなぁと思いました。

 

根上松(ねあがりまつ)

Dscn1795  

松の下の方に複雑な形をしたが見えます。

 

噴水

Dscn1799_r1_2  

サイフォンの原理により、電気等を使わずに水が噴きあがっています。

実に面白い。

ドイツ語で一から説明するのは難しいので、「サイフォン」を調べました。

ふむふむ、Siphon(ズィフォー)ですか。

 

きっと何度も兼六園を訪れるうちに、案内ポイントがつかめることでしょう。

見るもの聞くもの新しい研修ではありますが、

緑の木々の中を歩いたことでおだやかな気持ちになりました。

 

(次は、鈴木大拙館他)

|

« 宿泊研修 一日目その1(ひがし茶屋街、近江町市場) | トップページ | 宿泊研修 ★目次★ »

コメント

兼六園は砂利道だから歩きにくかったでしょ。
その昔、父親が砂利で滑って転倒してズボンを膝に穴が空いた事があるのを思い出しました(^-^;
日本三大名園はみんな砂利道かと思い込んだのもそんな小さい時のこと、後楽園は歩きやすくて若干カルチャーショックなものでした。
それにしてもようこさんの細かい所まで見てるのに感心してます。私、石垣なんて完全に見過ごしてたもん。
つつじの時季の兼六園は行ったことがないような気がします。いつも🌸🍶✨の無料開放の時ばかりだったので、写真でつつじを見ると新鮮で良いわ~🎶

金沢城公園の中に大学があった時代、共通一次の受験世代でそこで入試を受けました。
箸にも棒にも引っ掛からなかったけど、今となっては受験そのものが良い思い出です。

投稿: lilac | 2018年6月12日 (火) 12:26

 金沢城公園は、出張で行った際に同行者のリクエストで歩いたことがあります。夕方で時間がなかったので、兼六園には入りませんでした。
 その兼六園ですが、金沢に来ていた時に、無料開放しているとローカルニュースで知って悔しかった記憶が(やはり時間がなくて行けなかった)。
 というわけで、兼六園には未だ行ったことがないのです。:-)
# 兼六園下のバス停は何度も乗降したことあるけれど。^^;;

投稿: かめ | 2018年6月12日 (火) 18:46

日本庭園はいいですね~clover
兼六園は上海駐在時、一時帰国した時に
2泊3日で小旅行した時に見学しました。

この時は1泊目に加賀屋に泊まりました。
当時(今もかな?)話題でかつて母も宿泊したので。
とても立派なホテルでしたが大規模すぎて
こじんまりしてる方がいいなぁという印象でした(^^;)

上海から移動してからの金沢行きだった為か
二人共体調が良くなく、また見学地で豪雨に
遭ってしまったり…とイマイチな旅でしたdespair

ですから、機会があればまた行き直したい
場所でもありますね。金沢の冬の風物詩と
言われる雪吊りの兼六園も見学してみたいですcatface

投稿: くらげちゃん | 2018年6月13日 (水) 00:06

>lilacさん
砂利道は外国人がとても珍しがるので、「音がしますよー」などと話します。
兼六園は足元のコンディションもよく、無事に歩けました。
三名園、残すところ後楽園のみとなりました。(^o^)
なるほど、歩きやすいのですねー。

研修講師が的確にポイントを教えてくださって、石垣も見落とさずにすみました。
何度見ても、上手く積んであるなーと思います。

ところで、金沢城公園の金沢大学で受験できたのですね!!
私にとっても大学受験は今となってはいい思い出です。
(東京外国語大学でセンター試験を受けました)

投稿: ようこ | 2018年6月13日 (水) 09:52

>かめくん
金沢城公園に行って兼六園は未入園というのも珍しい?:-)
日中は仕事で忙しいでしょうから、兼六園の早朝開園(無料)もよさそうです。
そのバス停を利用する際は、ぜひ鈴木大拙館もよろしくお願いします~。
距離の割に近道はなさそうだけど・・・。

投稿: ようこ | 2018年6月13日 (水) 10:01

>くらげちゃん
くらげちゃんが金沢に行った時は、今よりも行くのが大変だったことでしょう。
旅行中の体調次第で旅先の印象も変わってしまいますよね。

この地域は雨が多いとも聞いています。
研修ではなんとか天気がもってくれて本当にありがたかったです。
紙を持ってメモをとらなければならないので・・・。

庭園で見かける季節の花も楽しみの一つです。
有名な雪吊りも実際に見てみたいですね~。

投稿: ようこ | 2018年6月13日 (水) 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿泊研修 一日目その1(ひがし茶屋街、近江町市場) | トップページ | 宿泊研修 ★目次★ »