« 下田の旅 一日目その1(ペリーロード) | トップページ | 下田の旅 二日目その1(ペリーの足跡) »

2018年5月 5日 (土)

下田の旅 一日目その2(静岡の日本酒)

旅で楽しみなのは、その土地の食事です。

散歩から戻ると、ほどよく夕食の時間となりました。

 

豆皿を使った前菜

Dscn1551  

 

お造り、ビール、茶碗蒸し

Dscn1557  

ビールジョッキがかわいかったので、ホテルの方に聞いてみると

琉球ガラスとのことでした。

 

豚肉の朴葉味噌焼き

Dscn1563  

飛騨高山の名物が下田で食べられるとは!

一度、お土産にいただいた朴葉味噌がおいしかったのを思い出しました。

 

他に、下田名物金目鯛などが出ました。(ぼやけたため、写真はナシ)

 

旅先でよく注文する利き酒セット

Dscn1560  

左から、浜松、清水、掛川のお酒です。

樽の味がしたり、華やかだったり、個性がありました。

しかし、後味スッキリで食事が進みます。

 

伊豆半島の先端に位置する下田は、名古屋ナンバーの車も多く、

中部地方に近づいた感じがしました。

 

(次は、ペリーの足跡)

|

« 下田の旅 一日目その1(ペリーロード) | トップページ | 下田の旅 二日目その1(ペリーの足跡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下田の旅 一日目その1(ペリーロード) | トップページ | 下田の旅 二日目その1(ペリーの足跡) »