« タクシーの下見 | トップページ | プーシキン美術館展 »

2018年4月22日 (日)

この広い野原いっぱい♪

土曜日は高齢者のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

 

ライフワークとして続けているこの活動は、

今後ドイツ語の仕事が増えたとしても、月一のペースは崩さないつもりです。

飛行機に乗らずに世界の音楽を楽しんでもらうのが私の願いです。(^v^)

 

今日もあちこちの国の音楽を選びました。

『アマポーラ』や『サンタ・ルチア』、『ゴッド・ファーザー』は不動の人気。

八十八夜の『茶つみ』では、手を叩いたりして盛り上がります。

森山良子さんの『この広い野原いっぱい』も好評でした。

 

『この広い・・・』は、音楽の時間に習った記憶がありますが、

なんと50年前の曲だそうです。

楽譜に書いてあるコードを元に、アルペジオを使ったアレンジで弾きました。

ヒットした頃をリアルタイムで知っている方がとても喜んでいました。

 

そうこうするうちに、5月になります。

スギやヒノキの花粉もそろそろ終わり、私の体調も元通りになりそうです。

|

« タクシーの下見 | トップページ | プーシキン美術館展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タクシーの下見 | トップページ | プーシキン美術館展 »