« テプラが家にやってきた。 | トップページ | この広い野原いっぱい♪ »

2018年4月19日 (木)

タクシーの下見

今週もお客様のご案内で出かけていました。

その下見でのことを書きたいと思います。

 

そのご案内ルートでは、短距離ではありますが、タクシーを利用します。

下見では普通にタクシー乗場から乗り、行き先を告げると

は?それどこですか?知らないです」

という返事。

 

住所が分かれば乗せてやってもいいが、ちょっと無理、という感じで

降りてからスマホで住所を検索しました。

 

すぐに住所が見つかったものの、

意地でもそのタクシーには乗りたくないので (^^ゞ

そのタクシーにお客さんが来るのを待ちました。

 

そして次のタクシーに乗ると、やはり行き先を知らず・・・。

しかし、運転手さんの態度がやわらかかったため、

(それに、タクシーを何台待っても同じことになる予感)

こちらも態度を軟化させ、住所を伝えて出発しました。

 

下見を終えて帰宅後、私はタクシー用の地図を作りました。

乗り場に蛍光ペンで丸印、目的地に丸印、

住所はテプラのラベルにでかいフォントで印字。

(最近は老眼の気持ちも分かる)

地図に貼って出来上がり~。

 

そして当日、お客様と一緒にタクシーに乗ると

やはり目的地を知らないとのこと。

 

手作り地図を見せて説明したものの、やはり自信がなさそうで

住所を教えていただけませんか?」

と言われました。

 

「地図に貼ってあります」

 

今度はスムーズに出発できました。

まぁ、私がシートベルトを締めるのにもたついて

車内にキンコンキンコン、アラームが鳴り響きましたが・・・。

 

カーナビの時代、タクシーの予行演習も重要ですね。

もちろん、下見のタクシー代は自腹ですが、

お客様を待たせたり、恥をかくことを考えたら安いものです。

|

« テプラが家にやってきた。 | トップページ | この広い野原いっぱい♪ »

コメント

本文最後の文章、大切な事だと思いました。
お客さんは案内人に任せて滞りなく
見学ができる事や、それらサービスを
買う訳ですから、楽しんで気持ちよく
帰って頂くのが一番ですねwink

近年タクシー運転手は皆さん
礼儀正しくなりましたが、
道を知らない人が結構いるので
困りものですdespair

誰でも知ってる百貨店やホテルを
知らないんです。新人だから…と言って。
タクシー会社の看板背負って運転するなら、
それくらいの有名な場所の行き方くらい、
前以て調べておくべきだと思います。

そんな中とても良かった運転手さんがいて、
とても腰が低くとても丁寧な話し方で、
沢山乗って頂きありがとうございました、
と言われ更には端数の50円をまけてくれた
個人タクシーの方でした。

ちょっとした事でしたがいつまでも
記憶に残る模範的な運転手さんでしたconfident

投稿: くらげちゃん | 2018年4月19日 (木) 23:22

>くらげちゃん
どうもありがとう。
海外で日本語ガイドさんに案内してもらった時のことを考えても
本文最後の文章は本当に大切なことだと思います。

そうですね、最近のタクシーの運転手さんは
どちらかというと弱気で、「道を知らないので教えてください」
という方が多いような気がします。
不愛想だが道は任せておけ、という時代もありましたが・・・。

私は都心のかなり大きい病院を目的地にしたところ、
知らないと言われました。
結局、ガイドもそうですが、仕事中に道を覚えようなどと思わずに
プライベートでどれだけ歩いたか(走ったか)なのだと思います。

個人タクシーを開業するのはとても大変だと聞きました。
いろいろなスキルが揃った方のタクシーに乗れてラッキーでしたねshine

投稿: ようこ | 2018年4月21日 (土) 09:35

 わたしゃ、タクシーは道知らない方がいいです。それだと、こちらの指示通りに走ってくれるからです。メーター上がらないように狭いけれど最短ルートを指示して走らせることもできますし。:-)
 近頃は減ってきましたが、お任せにすると遠回りする運転手が昔は多かったんですよね。旅行者だと分かると倍くらいの距離走られることが珍しくありませんでした。私も方向感覚だけはあったので、地図が手元になくても「あ、やられた」と思ったことが何度か。
 そのうち、自衛のために地図を手に乗るようにしたら、遠回りするとばれると思うのか露骨な遠回りにはほとんど遭遇しなくなりました。たまに、持っている地図に気付かなかったのか、逆方向へ行こうとするので「あれ?そっちでしたっけ?」とツッコんだら「ごめんごめん、間違えた」とUターンされたことがあります。余分に走った分値切ろうかと思ったくらい。:-)
 近頃は、地図の代わりに GPS 受信機を手に乗ります。もっとも、タクシーにも業務用カーナビがついていて会社に動向を把握されるようになったので、悪質な運転手はまずいなくなりましたね。

 ガイドでお客さんを乗せる場合は、それなりの距離だったら、時間制で予約した方がいいかも知れません。30分単位で料金が認可されているので、値段がはっきりしますし、遠回りされてイライラする心配もありません。:-)
 個人でも簡単に利用できるのですが、あまり知られていないみたいですね。出迎え場所では、こちらの指定した名前で看板を出して待ってくれますので、ガイドの案内でも使えると思います。

投稿: かめ | 2018年4月25日 (水) 17:02

>かめくん
さすが、詳しいですねぇ・・・。(驚)
昨日はたまたまドイツ語でタクシーの話をすることになり、
コメントに出てきた「遠回り」などの言葉を予習して出席しました。
どうもありがとう。

やはりこちらもお客様と一緒にタクシーに乗るからには、運転手任せでなく
きちんと地図を把握しておかないといけないなぁとますます思えてきました。

時間制予約といえば、国内旅行業務取扱管理者試験でバスの問題が出ました。
ガイドといっても、本当にいろいろな知識が必要ですね!

投稿: ようこ | 2018年4月26日 (木) 10:22

 貸切バス運賃はこないだ大幅に変わったので、ある意味時事問題ですな。あっちは距離と時間併用だったっけ?
 一般乗用旅客自動車運送事業(よーするにタクシー)の自動認可上限運賃を調べてみました。東京都の特別区武蔵野三鷹交通圏の場合、普通車の時間制だと1時間 4,650円、以後 30分毎に 2,110円加算でした。1時間から利用できるので、行先や人数などによっては選択肢になるかと思います。
 申し込み方法などは「タクシー 貸切」などでぐーぐる先生に訊いてみれば山ほどあると思います。事業者によっては、時間制を申し込むとガイドができる運転手さんをアサインしてくれたりします。

 それにしても、遠回りは思い出すだけで腹が立ちますな。もう時効ですから一番ひどかったケースを。
 今は亡き浜坂ユースホステルまで浜坂駅から乗ったタクシーがひどかった。駅を出てあからさまに反対方向に曲がってぐるっと一回り。初乗りで行けるかどうかくらいの距離だったのに、1,000円超えました(四半世紀以上前なので今ならもっと高いはず)。歩いて向かうのがふつーでしたが、夕食時間が迫っていたのと友人と複数名だったので、タクシーにしたのですが、見事にナメられましたね。明らかに遠回りされたことは分かりましたが、詳細な地図が手元になかったのでその場で文句も言えず……。
 もうその運転手はリタイヤしているでしょうが、あの辺そうタクシー会社はないでしょうから、特定はできそう。:-)

 そうそう、遠回りする(未遂も含む)運転手は、たいがい愛想がいいです。旅行先で運転手さんに親切にされたなどの思い出の裏には、メーター料金 1,000円 2,000円余計に払わされたひとが大勢いるのではないかと思ってしまいます。遠回りできれば端数をマケるくらい喜んでやりますね。知らぬが仏ですな。

投稿: かめ | 2018年4月27日 (金) 17:13

>かめくん
タクシー貸切の件、詳しくどうもありがとう。
必要に応じてネットで調べてみます!

国内旅行業務・・・の貸切バス運賃は、キロと時間の併用です。
(このコメントを書く前に、試験問題を確認)
試験前には切り上げや切り下げのルールを覚えました。

遠回りといえば、海外旅行でタクシーを利用する場合も全く同じですね。
地図を持って、道を知っているアピールは必要かもしれません。

投稿: ようこ | 2018年4月28日 (土) 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テプラが家にやってきた。 | トップページ | この広い野原いっぱい♪ »