« 東京ミッドタウンの桜 | トップページ | 時間で区切る仕事 »

2018年3月31日 (土)

クリマアンラーゲ

9日連続予定ありで、今日は久しぶりに家にいます。

このうちの2日間は、車に乗ってドイツ語でご案内する仕事でした。

 

車といっても、もちろん私が運転するのではなく、

専門のドライバーさんが担当します。

高級車の前で待つ、黒い制服に白い手袋をした眉目秀麗なドライバーさん。

はてさて、この言葉を思い出したのは何十年ぶりだろうか。

 

ドイツ語圏のお客様を車に乗せ、私は助手席に座り、

ドライバーさんを紹介してさあ出発!と思ったら、

「お客様にお伝えして欲しいのですが、

天井にエアコンのスイッチがあって、ご自分で温度を調節できますので・・・」

 

ん?

日本の人口でもなく、神社仏閣でもなく、エアコンのスイッチ???

 

気心知れたドイツ語教室だったら、

「ちょ、ちょっと待って!」と時間をもらうところですが、

こちらは通訳案内士として乗っているわけで、

しかもドライバーさんは眉目秀麗であります。

 

つい格好つけたくなって、即座に笑顔でお客様の方を向き、

エアコンのスイッチ盤(←ドイツ語不明)を指し示しながら、

「ここで、クリマアンラーゲ(エアコン)のテンペラトゥーア(温度)を

 ゼルプスト(自分自身)でコントロールできる」

旨、お伝えしました。

 

この日一番の渾身の訳に返ってきた答えは、

「もうやりました(schon gemacht)」

 

・・・あ、そう。(^^ゞ

 

そんなこともありながら、満開のと晴天に恵まれて

無事にご案内を終えることができました。

 

新しい挑戦は不安もありますが、

楽しみながらステップアップしていきたいと思います。

|

« 東京ミッドタウンの桜 | トップページ | 時間で区切る仕事 »

コメント

こんばんは。
クリーマアンラーゲのスイッチが天井にある、という車があるのですね。
どんな高級車だったのか興味があります。

>しかもドライバーさんは眉目秀麗であります。

…。この点文脈上はイマイチしっくりこないのですが、内容の問題としては、最も肝心な点でありましょうか(^_^;)

投稿: シブ | 2018年3月31日 (土) 20:11

>シブさん
車内の温度の変更というと、運転席に向かって
「すみませーん、ちょっと温度を上げてもらえますか?」
だと思っていたのでアセりました。
道路の名前だけでなく、車内の設備も理解しないといけませんねー。

イマイチしっくりこない文脈、
”美人の前でカッコつけたくなる”あの心理の女性版だと思ってもらえればと。(笑)

投稿: ようこ | 2018年4月 1日 (日) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ミッドタウンの桜 | トップページ | 時間で区切る仕事 »