« 13回目の厄除け | トップページ | 海鮮恵方巻 »

2018年1月31日 (水)

秋葉原!

先日、通訳案内士の秋葉原研修に参加しました。

 

秋葉原を案内するとしたら、

漫画を100冊読まなければならないのか?

コンデンサーを買ってきて電子工作をしなければならないのか?

AKB48のメンバーの名前を言えるようにならなければならないのか?

 

情報工学科出身なのに実はほとんど秋葉原に来たことのない私・・・。

研修前は不安でいっぱいでした。

しかし、そんな心配も消えるような落ち着いた講師の先導で

秋葉原を楽しんできました。

 

AKB48 CAFE&SHOP

Img_20180129_125549  

中では映像を見ながら食事やスイーツが楽しめるそうです。

ファン心理を想像すると、うらやましい限り!

 

ラジオ会館

 Img_20180129_124818_2  

フィギュア、トレカ、ガチャポン、ポケモン、ジブリなど

秋葉原が凝縮されたような品揃えです。

建物全体が清潔だったのも印象的でした。

 

トレカ(トレーディングカード)とは何ぞや?と思ったけれど、

コンサートグッズのお菓子についてくるあのカードもそうなのですね。

 

カラフルな建物

Img_20180129_125006  

研修でなければSEGAに寄りたいですねぇ。

 

KOTOBUKIYA

Img_20180129_151000_r1  

プラモデルが充実。外国人のお客さんも来ていました。

 

レトロゲームのスーパーポテト

Img_20180129_152229_r1  

私の世代にズバリ!のお店でした。

大学の同級生たちの顔を思い出します。

 

ファンシーな入口のメイドカフェ

Img_20180129_153617_r1  

 

ガチャポン会館

Img_20180129_161841_r1  

〇〇会館というと、ホールを思い浮かべてしまいますが、

こちらの一階はガチャポンマシンがぎっしり並んでいます。

学びを深めるため、miffyガチャを利用いたしました。

 

実はガチャポン(ミニチュア)好きの私、

今度は100円玉を山のように持参して好きなだけハンドルを回したくなりました。

 

ご紹介した写真はごくごく一部ですが、

秋葉原にはいろいろな文化が集まっているのだと感じました。

 

また、研修でためになったのは、

講師から、街やお店に配慮した見学方法を教えていただいたこと。

どこの街を案内するにしてもとても重要なことで、

事前に注意喚起してもらえたことで、安心してお店をめぐることができました。

 

 

【お知らせ】

平成30年1月4日より、改正通訳案内士法が施行され、

これまでの”通訳案内士”は、”全国通訳案内士”という名称になりました。

こちらのブログでは、内容にもよりますが、当面通訳案内士と表記いたします。

|

« 13回目の厄除け | トップページ | 海鮮恵方巻 »

コメント

ワタクシも秋葉原は生涯で2回程度
行ったかしら?というくらい、
行かない場所なのでお写真を物珍しく
拝見しました👀

秋葉原はオタクの街と言うイメージですが、
こうして見るとその商品などに特化した
お店が多いので、そう言う趣味の人達には
堪らない空間なんでしょうね。

ミッフィーちゃんのガチャガチャは
どんなミニチュアか気になります🐰
ワタクシもコンプリートするまで、
たれぱんだガチャガチャを回しに
行った事がありますよ🐼

それと、レトロなゲーム🎵
先日ニュース番組でレトゲームを集めた
施設の話題があり、「ピンボール」と言う
ゲームやインベーダーゲームが映ってて
懐かしくなり、やりたくなりました😁

ピンボールはご存知かな?
傾斜のついた盤面に転がる球を
落とさぬようフリッパーと言うもので
打ち返しながら点稼ぎする遊戯機械です。

ワタクシが子供の頃は旅館のゲームコーナー
などにあり、200円分(3回)遊んだりしました。
ひと度秋葉原に出向くと結構遊んでしまいそう(^_^;)

周り方のコツも教えて頂けて、
これで案内もバッチリ出来そうですね😉

投稿: くらげちゃん | 2018年2月 1日 (木) 00:26

>くらげちゃん
秋葉原は都内にありながら、なかなか行く機会がなく・・・。
お店も多いので、どこに行ったらよいやらでした。

実際に行って診ると、それぞれのお店が
ファンの気持ちを大切にする空気満載だったのが良かったです。

ミッフィーガチャは畳まれた巾着が当たりました。

ピンボール!温泉街に行きたくなりますね~spa
今回行ったお店には、インベーダーゲームのような
テーブルの中に画面がある懐かしの機械も置いてありました。
時代の進化も目の当たりにし、面白い一日となりました。

投稿: ようこ | 2018年2月 2日 (金) 20:38

街やお店に配慮した見学方法、私も知りたいです!!!
それって、通訳案内士の研修での極秘ノウハウ?って感じですか?

私は、職場そのものが、ある意味観光地なんで、出勤時も昼休みも退勤後も
観光客(外国人とは限らない)から声をかけられ、道だのビルだのをご案内する
ことが案外多いです。

オリンピックまであと2年、通訳案内士のような立派な資格はない私ですが、
東京を訪れる人に、少しでも楽しい思い出を持ち帰って頂きたいと思います。

ちなみに、写真に掲載されたメイドカフェは、入ったことありますよ〜〜。

投稿: kiwi | 2018年2月 2日 (金) 21:29

>kiwiさん
さすがに研修の詳細な内容を書くのは控えております・・・sweat02
ごくごく常識的な内容ですが、人によって常識は違うから要注意です。

オリンピックもどんどんと近づいていますね。
観光客からすると、資格の有無よりも
やはりその街やそこの人の印象がどうだったか?が重要なので
楽しい思い出を持ち帰ってほしいと私も思います。

メイドカフェの写真は斜め過ぎたので載せるのをやめようかと思いましたが
行ったことがあるのだったら、載せてよかったです。(笑)
あの入口をくぐれたとは、うらやましいです。

投稿: ようこ | 2018年2月 3日 (土) 23:49

 昔からすっかり変わってしまった……(パーツを買いによく来ていた元ラヂオ少年の溜息……)。
 ところで、「全国」通訳案内士に改称ってことは、地域限定通訳案内士は恒久制度にしてしまうってことなんですねぇ。

投稿: かめ | 2018年2月 7日 (水) 11:28

>かめくん
秋葉原=コンデンサーを買う所 だと思っていたので
なぜ外国人にそれほど好まれるのか?と謎でした。
ラヂオ少年にとってはもう溜息ものですね。

そうなんです、「全国」通訳案内士になってしまいました。
今回の制度変更のため、研修受講も必要になり、
システムを理解するのに四苦八苦しています。

投稿: ようこ | 2018年2月 9日 (金) 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13回目の厄除け | トップページ | 海鮮恵方巻 »