« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

秋葉原!

先日、通訳案内士の秋葉原研修に参加しました。

 

秋葉原を案内するとしたら、

漫画を100冊読まなければならないのか?

コンデンサーを買ってきて電子工作をしなければならないのか?

AKB48のメンバーの名前を言えるようにならなければならないのか?

 

情報工学科出身なのに実はほとんど秋葉原に来たことのない私・・・。

研修前は不安でいっぱいでした。

しかし、そんな心配も消えるような落ち着いた講師の先導で

秋葉原を楽しんできました。

 

AKB48 CAFE&SHOP

Img_20180129_125549  

中では映像を見ながら食事やスイーツが楽しめるそうです。

ファン心理を想像すると、うらやましい限り!

 

ラジオ会館

 Img_20180129_124818_2  

フィギュア、トレカ、ガチャポン、ポケモン、ジブリなど

秋葉原が凝縮されたような品揃えです。

建物全体が清潔だったのも印象的でした。

 

トレカ(トレーディングカード)とは何ぞや?と思ったけれど、

コンサートグッズのお菓子についてくるあのカードもそうなのですね。

 

カラフルな建物

Img_20180129_125006  

研修でなければSEGAに寄りたいですねぇ。

 

KOTOBUKIYA

Img_20180129_151000_r1  

プラモデルが充実。外国人のお客さんも来ていました。

 

レトロゲームのスーパーポテト

Img_20180129_152229_r1  

私の世代にズバリ!のお店でした。

大学の同級生たちの顔を思い出します。

 

ファンシーな入口のメイドカフェ

Img_20180129_153617_r1  

 

ガチャポン会館

Img_20180129_161841_r1  

〇〇会館というと、ホールを思い浮かべてしまいますが、

こちらの一階はガチャポンマシンがぎっしり並んでいます。

学びを深めるため、miffyガチャを利用いたしました。

 

実はガチャポン(ミニチュア)好きの私、

今度は100円玉を山のように持参して好きなだけハンドルを回したくなりました。

 

ご紹介した写真はごくごく一部ですが、

秋葉原にはいろいろな文化が集まっているのだと感じました。

 

また、研修でためになったのは、

講師から、街やお店に配慮した見学方法を教えていただいたこと。

どこの街を案内するにしてもとても重要なことで、

事前に注意喚起してもらえたことで、安心してお店をめぐることができました。

 

 

【お知らせ】

平成30年1月4日より、改正通訳案内士法が施行され、

これまでの”通訳案内士”は、”全国通訳案内士”という名称になりました。

こちらのブログでは、内容にもよりますが、当面通訳案内士と表記いたします。

| | コメント (6)

2018年1月28日 (日)

13回目の厄除け

節分が近くなると、わさわさする我が家。

今年もようこ夫と一緒に、堀之内妙法寺へ厄除けに出かけました。

 

今年の2月4日から来年の2月3日までの九星早見表を確認します。

Img_20180127_141548  

ううむ、あまり運勢はよくないようだ。

 

この厄除けも、もう13回目になるので慣れたものです。

除八方、除鬼門、除方、星祭の当てはまるものを選んで申し込みました。

 

境内にはが残っていました。

Img_20180127_142036  

お参り後、近くでおでんを買い、

その場でおでんをつまみに缶ビールを飲むのが習慣となっています。

 

お寺で引いたおみくじは半吉。

実力に見合った仕事をしましょう・・・という内容でした。(^^ゞ

着実にやっていくことにしましょう。

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

ご当地キティ

バレンタインデーが近づいてきました。

渋谷マークシティにご当地キティが登場しましたよ~。

Img_20180117_191128_r1  

 

どんな企画なのかと思ったら、

レストランフロアにふるさと感満載のキティちゃんがいました。

 

その一部をご紹介しましょう。

 

ようこ夫の出身地。

Img_20180124_191019 

 

いわきの言葉はこちらに似ているような気がするべよ。

Img_20180124_191027  

 

キティちゃん、落ちないでね~。

Img_20180124_191034_2  

 

山梨ではなく静岡の富士山さぁ。

Img_20180124_191014  

 

昨年行った名古屋城を思い出します。

Img_20180124_191009  

 

優雅で落ち着いた感じがとてもいいですねぇ~。

Img_20180124_191004  

 

ようこ祖父を思い出す高知の言葉。

Img_20180124_190956  

 

懐かしの言葉はありましたか?

 

”インスタ映え”に振り回されている感じはするものの、

こうして撮影するのもまた楽しいものです。

| | コメント (3)

2018年1月23日 (火)

積雪の後に

月曜日は久しぶりの大雪、火曜日は晴れて暖かい一日となりました。

あちこちで雪かきの音が聞こえてきます。

 

我が家の階上は屋上になっていて、今日はその手入れをしました。

 

階段にもこんなに積もりました。

まずはここから屋上までの道のりを除雪。

Img_20180123_080633_r1  

 

やっと屋上に上がると、一面の銀世界・・・のはずが、

物干し台の下に筋がついていました。

Img_20180123_145110  

 

ここにも謎の跡。

Img_20180123_145124  

しかし、現場(げんじょう)に至る足跡は見つかりません。

まずは、防犯カメラの映像解析、ならびに下足痕(げそこん)の採取。

何の跡なのか、コンピューターで直ちに照合せよ!

・・・などと、一人『科捜研の女』の気分になってしまいました。(^^ゞ

 

でしょうかねぇ?

このような大雪の時に訪問してくるぐらいだから、

普段もちょくちょく来ているのかもしれません。

 

尚、この跡は証拠として保存しており、数日後に自然消滅する予定です。

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

シンコペーション

土曜日は高齢者のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

毎回季節の音楽を選曲し、数曲は歌の伴奏もします。

今回は歌の好きな方たちが多く、リズムにのってノリノリで歌う方もいました。

 

さて、そんなピアノ演奏の活動を支えるのが、ポピュラーピアノ教室

月に3回のレッスンを受けています。

正社員の頃から通っているので、かれこれ17年ぐらいになるでしょうか。

クラシックと通算すると40年以上になると思います。

 

私にとって、ポピュラーピアノで難しいのはリズム感だと思っています。

今はシンコペーションという、

前倒しにしたようなリズムが頻出する曲を練習しています。

 

自分だけで弾くとリズムのキレが甘くなってしまうので、

先生の厳しい耳でチェックしていただいています。

これが正確に弾けるようになると、なかなかカッコイイのです♪

 

何十年習っても精進だなぁ~。

しかし、課題を克服した時の喜びもひとしおです。

今年もこうしたトレーニングをしながら、

季節の音楽を弾くのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

二階建てにリフォーム

今年の家事のテーマは、

「小さなイライラを解消する」

です。

 

この棚の住人が増えてごちゃごちゃしています。

Dscn1177  

せいろ、おひつ、大きい土鍋、小さい土鍋、弁当箱などなど・・・。

大きい土鍋の本体は別の場所で乾燥中です。

小さい土鍋はおひつの陰に隠れてしまいました。

 

我が家は土鍋でご飯を炊き、おひつで水分を吸収させています。

せいろも野菜を蒸すのに便利なのでよく使います。

 

なかなか味わいがあってよいのですが、それなりに保管場所が必要となります。

竹や木の製品は、風通しのよいところに保管しないと

カビが生えることがあり、その点も気を使います。

 

それにしても、この置き方では物を取り出すときに

いちいち小さなイライラを感じてしまいますよね~。

しまう時もどこに置いたらよいやらで・・・。

 

そんなわけで、二階建てにリフォームしました。

Dscn1180  

 

弁当箱さんは他の棚に引っ越しました。

おひつは背が高いので、メゾネットタイプになっております。

大きな土鍋は普通の向きにふたをすると一階に収まらないので

ふたを裏返しにしてあります。

ふたをずらすことでカビにくくなり、出入りもラクラクです。

 

リフォーム費用は108円也。

昔ながらの調理器具が気軽に使えるようになりました。(^-^)

| | コメント (6)

2018年1月15日 (月)

THE ROSE

一月も半分が過ぎました。

今日は月に一度の病院でのピアノ演奏でした。

 

病院では、ゆったりと落ち着いたテンポ、

メロディーはきれいで悲しくないものが人気があります。

昨年も病院に合う音楽を探していたところ、

”紅白歌合戦”で「おおっ」という曲と出合いました。

 

ベット・ミドラーの『THE ROSE』

私は、日本語に訳された『愛は花・君はその種子』を

映画「おもひでぽろぽろ」の主題歌として知っていました。

1991年公開だったとは・・・。(遠い目)

 

紅白では、演歌で有名な島津亜矢さんが英語で歌いました。

私は帰省先のいわきで見ていて、

騒々しかった茶の間が、その歌の時だけは静まり返り・・・。

 

遅ればせながら、今年の新曲として病院で弾いたところ、

みなさんご存知のようで、反応も良い感じでした。

 

こうして取り入れた曲も、最初は種子ですが、

あちこちで弾くたびに味わいを増して成長し、花を咲かせます。

他の曲のように大切に育てていきたいと思います。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

「ぐーてん もるげん」

今週より、ハケンの仕事、運動、ドイツ語ガイドクラスなどが順次始まっています。

 

ドイツ語の今年の目標は、

『よい意味で図々しくなる』

です。

 

ピアノ(約40年)に比べて経験が浅く、

--といってもトリノ冬季五輪の頃に始めたのでもう12年になりますが--

つい中途半端な謙遜をしてしまいます。

 

謙虚な気持ちを忘れることなく、しかし、堂々と・・・を目指します。

 

その第一歩として、 ドイツ語ガイドクラスの先生が教室に入った際、

にこやかに、大きな声ではっきりと、

「ぐーてん もるげん」(おはようございます)

と挨拶しました。

 

夜の7時半だったのに・・・。

 

クラスメートは、???、

ベルリン出身の先生は笑いながら、「あなた、今起きたばかりなの?」。

意図せず、クラスは笑いに包まれた幕開けとなりました。

 

こちらのブログは、ドイツ語関係のキーワードで検索される機会が多く、

今年もその検索も励みにがんばります。

 

ところで、左側にドイツ語で書いているInstagramをリンクしました。

写真をクリックすると短い文章が表示されます。

Instagramは、ドイツ語圏の方と交流するために始めたものです。

日本語は引き続きこちらのブログをよろしくお願いいたします。(^o^)

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

『藝大130周年記念音楽祭 迫真のオーケストラ』

1月8日(祝)、早速今年1回目の演奏会に行ってきました。

会場は、上野の東京藝術大学構内にある奏楽堂です。

 

藝大130周年を祝う催しの一つで、

大学の卒業生や教員、学生で構成されたオーケストラを聴く企画でした。

いつも仲良くしていただいている卒業生から情報をいただきました。

 

パンフレットによると、オーケストラのメンバーは、

藝大を卒業して外国の大学院の首席だったり、

〇〇管弦楽団コンサートマスターだったり、

さまざまな音楽大学の先生だったり・・・、スゴ腕揃いという印象でした。

 

演奏曲目はベートーヴェンの作品二曲。

 

一曲目は、<<ピアノ協奏曲第5番>>「皇帝」で、ピアノは迫昭嘉先生です。

ピアニストとしてはもちろん存じ上げていましたが、

東京藝術大学の音楽学部長だとは直前まで知りませんでした。

 

ベートーヴェンのメロディーの美しさ、優しさが惜しみなく伝わってくる演奏で

キラキラと輝くトリルなど、もう鍵盤に目がクギ付け・・・。

 

曲が進むにつれ、

ピアノとオーケストラがどんどん近づいて一体化していく様子もまた、

協奏曲を聴く醍醐味だと思います。

(指揮:小泉和裕、コンサートマスター:相曽賢一朗)

 

休憩をはさみ、二曲目は、あの有名な<<交響曲第5番>>「運命」

指揮は一曲目と同じく小泉氏、

コンサートマスターは藝大学長の澤和樹先生でした。

 

澤先生については、若手のヴァイオリン奏者育成に力を入れているという記事を

日経新聞で読んだことがあり、その温かいオーラを間近で感じとりました。

 

♪ジャジャジャジャーーーン。

「運命」はドラマチックでありながら、

各楽器のハーモニーが美しい名曲だと改めて認識。

 

よい音を聴くと、頭の中がきれいになったような気がします。

今年も音楽を楽しむ一年になりそうです。

ありがとうございました。(^-^)

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

土鍋で七草がゆ

今年もあっという間に1月7日がやってきました。

本来は朝かもしれませんが?、夕食に七草がゆを作りました。

 

新宿で買った春の七草

Dscn1166_r1_2  

ブログ友さんもこの七草を使ったようで驚きました。

生産者の顔も見えるパッケージです。

 

土鍋で米を一時間ほど炊き、さっとゆでた七草を散らしました。

Dscn1168  

 

味が薄すぎると食べづらいので、

塩に昆布の粉末が入った”なまら塩”(北海道産)をふりかけました。

Dscn1169  

昆布の風味が出て、とても食べやすかったです。

少しは胃も休まったかな?

 

今年の正月休みは、食事のことを考える時間があってよかったです。

私もそろそろ始動します≡3

| | コメント (5)

2018年1月 6日 (土)

偕楽園での再会

弘道館に続き、「日本三名園」のひとつ、偕楽園に行きました。

弘道館と同じく、第九代水戸藩主 徳川斉昭によって

1842年に造園されたとのことです。

庭園はとても広く、梅の木がたくさん植えられています。

 

ところで、庭園散策においては、

暗いところからパッと明るいところに出る、

という楽しみ方があります。

偕楽園は暗い部分も明るい部分も十分な面積があり、

江戸時代の人になった気分で歩くことができます。

 

私たちは明るい部分にある東門(駐車場が近い)から入ったため、

わざわざ森の方まで行って暗さを味わい、明るさを堪能しました。

 

Img_20180101_155818_r1  

 

こちらの眺めは、好文亭(こうぶんてい)という、

お客様をおもてなしする二階建ての家からです。

が咲いたらいいにおいがするでしょうねぇ~。

Img_20180101_154501  

好文亭の中には、面白い手動エレベーターがありました。

今でいう、食堂や旅館などで料理だけを運ぶ小さなエレベーターです。

当時は滑車を使った装置でエレベーターを実現、

お客様は上の階で、景色も食事も両方楽しんだのでしょう。

 

話は前後しますが、森の途中の坂を下ったところに

吐玉泉(とぎょくせん)という大理石の泉がありました。

Img_20180101_160008 

人の腰の高さほどもある大理石を見て

「大きいねー」

などと話していたら、私の名前を呼ぶ声が???

 

驚いて振り返ると、

数年前までハケンで働いていた会社の若手社員ではありませんか!

優しそうな奥さんとお子さん、奥さんのご実家も一緒でした。

 

思いがけない場所で数年ぶりの再会

幸先がよいお正月となりました。

 

さあ、今年はどんな方、どんな街と出会い、再会があるでしょうか。

2018年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

水戸の弘道館

年末年始の帰省は1,2泊目はいわき、

3泊目(元日)はようこ夫と水戸に泊まりました。

 

水戸といえば、藩校があった場所です。

早速、弘道館を訪ねてみましょう。

 

弘道館を開設したのは、第九代水戸藩主 徳川斉昭、

その七男が後の将軍となる徳川慶喜です。

 

水戸市の千波湖畔に親子の像が建っています。(1月2日撮影)

Img_20180102_112833  

徳川慶喜=二条城の大政奉還 というイメージがありましたが、

こんなに小さい時期もあったのか、となんだか親しみを覚えました。

 

立派な木が生えています。

向かって右は、左近の桜と呼ばれる由緒ある木(三代目)です。

Img_20180101_140951

靴を脱いで中を見学することができます。

畳の長辺幅の通路があり、とても歩きやすかったです。

 

Img_20180101_141359  

 

展示の中に

”藩校は15歳で入学、卒業はない、40歳以上は任意”

という記述があり、見学者一同ザワつきました。

 

徳川慶喜は、幼少時にこの弘道館で学び、

大政奉還後もここで過ごしたとのことです。

 

以上は国指定重要文化財の有料エリアでした。

 

隣接する公園でも、藩校の名残を見ることができます。

 

学生警鐘

Img_20180101_143940  

警鐘を鳴らす」などの慣用句としてしか知りませんでした。

リアル鐘なんですね。

 

一時間もあれば周れると思います。

学びの空気漂う弘道館、桜の時期にも行きたいなぁ~。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

2018年、ブログ始め

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始はようこ夫の実家、福島県いわき市で過ごし、

帰りに水戸に一泊して観光しました。

 

早速の失敗としては、帰省にスマホの充電器を持参し忘れたことです。(^^ゞ

いわきではついついネットを見てしまい、

水戸で、電池切れを起こす寸前のスマホを使って対処法を検索しました。

 

結局、水戸駅のビックカメラに駆け込み、

小さなロッカーみたいなものにスマホを入れて

100円で急速充電するシステムを使いました。

忘れ物に注意の一年になりそうです。

 

後日、水戸の弘道館、偕楽園についてアップしたいと思います。

今年もブログにお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »