« 紅葉見事な庭園研修へ(前編) | トップページ | 『BEST HIT ALFEE 2017 秋フェスタ』(2017.11.4 東京国際フォーラム) »

2017年12月 1日 (金)

紅葉見事な庭園研修へ(後編)

通訳案内士の庭園研修、午後の部は2つの庭園を見学します。

 

◆六義園(りくぎえん)◆

1695年から7年かけて造園された庭園です。

駒込駅、千石駅より徒歩圏内。

 

美しい池を見て、ひとしきりシャッターを押しました。

Dscn0919  

 

いろいろな橋がありました。

 

縁がグリーンの橋

Dscn0925  

 

邪悪を避けるため、二枚の岩を意図的にずらしてつなげた橋

Dscn0930  

まっすぐ進むと池に落ちるので、渡るのもちょっとコワゴワ。

 

細い橋

Dscn0932  

人々が等間隔になって渡っていました。

 

こちらの庭園は、夜の紅葉ライトアップも人気だそうで

庭園内もかなりの人出、外にも行列ができていました。

 

 

◆旧古河庭園◆

北区西ヶ原にある庭園です。

六義園から徒歩20分ほどでしょうか。

六義園とのお得なセット入園券もありました♪

 

この建物はテレビドラマなどでも見たことがありませんか?

1917年に完成した、イギリス人 ジョサイア・コンドル設計の建物です。

Dscn0936  

Dscn0958  

 

この庭園は、もともとの地形である斜面が巧みに利用されています。

入口のある上から、洋館、イタリア式3段テラス型庭園、日本庭園と

少しずつ段差をもって下りていく、立体感のある構成となっていました。

 

洋と和の境目には、富士山の溶岩が使われています。

Dscn0939  

 

日本庭園では、いろいろな型の灯籠を見ました。

講師より灯籠クイズが出題され、型の違いに興味が出てきました。

 

泰平型灯籠

Dscn0942  

 

雪見灯籠

Dscn0945_2  

分かりやすい型ですね。

私には、座っている獅子のように見えます。

 

奥の院灯籠

Dscn0947_r1  

中国の影響を受けている灯籠です。

よく見ると、十二支などが描かれています。

 

日本庭園見学後、上に戻って紅葉を楽しみました。

Dscn0953  

 

---

こうして3庭園について写真を整理し、ブログに書いてみると

それぞれの庭園の特徴がだんだんと分かってきます。

 

皆さんはどの庭園がお好みだったでしょうか?

また季節を変えて訪問してみるのもいいなぁと思いました。

|

« 紅葉見事な庭園研修へ(前編) | トップページ | 『BEST HIT ALFEE 2017 秋フェスタ』(2017.11.4 東京国際フォーラム) »

コメント

快晴の庭園日和で素晴らしい景色の数々ですねshine
紅葉も綺麗だし景色にうっとりして研修であることを
忘れてしまいそうなくらい…
ようこさんはしっかりと学んだことでしょうねwink

何処も素敵な庭園ですがワタクシは最初の後楽園の庭園が
印象的でした。庭園からも東京ドームの屋根が見える写真や
池に映る逆さ紅葉がいいなぁと感じましたmaple

外国人のお客さんからもこういう日本庭園や紅葉は
楽しんで頂けそうですねconfident

投稿: くらげちゃん | 2017年12月 2日 (土) 00:36

>くらげちゃん
これ以上ない晴天の中、研修に行ってきました。
紅葉を楽しむ人々に混じり、先生の話をメモして歩きましたsweat01
今度は普通の観光で来てみたいものです。

小石川後楽園は、人口密度が適度な感じで周りやすかったです。
小さな山を通るルート、平坦な道のみを通るルートなど
人によって好きなルートを選べるのもよいと思いました。
あのドームの景色は私も好きなんですよ~(^m^)

投稿: ようこ | 2017年12月 2日 (土) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉見事な庭園研修へ(前編) | トップページ | 『BEST HIT ALFEE 2017 秋フェスタ』(2017.11.4 東京国際フォーラム) »