« 紅葉見事な庭園研修へ(後編) | トップページ | 子供の情景 »

2017年12月 3日 (日)

『BEST HIT ALFEE 2017 秋フェスタ』(2017.11.4 東京国際フォーラム)

一か月遅れのコンサートレポートになりますが、

11月にTHE ALFEEのコンサートに行ってきました。

 

会場は有楽町の東京国際フォーラム ホールA。

開演20分ほど前にホールに到着すると、

高見沢さんが小説を発表している”オール讀物”の物販が撤収していました。

机の上には何もなかったので、売り切れたのかもしれません。

小説も人気があるのだったら、本当にうれしいことです。

 

さて、今回の席は、約5000名収容の大きなホールの、

なんと、ろろろ、6列目でした。(しかもタカミー側!)

いつものコンサート仲間と一緒に

「オペラグラスを持ってきたけど、タカミーから見えたら恥ずかしいよねぇ」

などといって、 大きさよりも恥ずかしさが勝り、肉眼にしました。(^^ゞ

 

THE ALFEEの持ち歌の数は非常に多く、

コンサートの回数を重ねるほど、曲目が予測できなくなっています。

 

☆☆注意:ここから先、曲目を含みます☆☆

 

 

 

そんな中、30年以上前の曲である「トラベリング・バンド」は、

今もよいノリを保っています。

間奏のキーボードのフレーズが、当時ものすごいインパクトで・・・。

クラシックピアノを習っていた私が、

いつかは、こういう曲を弾きたい!!と思ったのを覚えています。

 

もう一曲、「悲しみが消える時--you are the rock--」 もよかったなぁ。(^-^)

大学のキャンパスが描かれた初夏の風景・・・と思っているこの曲、

いつ、何度聴いても、ゆったりとした気持ちになります。

 

アンコールではグループサウンズの曲も演奏され、

全体的にバランスのよい感じのステージでした。

 

12月20日には新曲「人間だから悲しいんだ」が発売されるとのこと。

コンサート時点で、リードボーカルは未定

3人でオーデイションをすると話していました。

 

THE ALFEEはますますパワフルに!

これからのコンサートも楽しみです。

|

« 紅葉見事な庭園研修へ(後編) | トップページ | 子供の情景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉見事な庭園研修へ(後編) | トップページ | 子供の情景 »