« 2018年はフルーツいっぱいのミッフィー手帳 | トップページ | 初名古屋旅☆一日目(きしめん、天むす、名古屋コーチン) »

2017年12月11日 (月)

『グランプリファイナル 2017 AICHI/NAGOYA』(2017.12.7 日本ガイシホール)

フィギュアスケートのグランプリファイナルのチケットが当選し、

2泊3日で名古屋に行ってきました。

チケット取りは9月頃の抽選に応募したので、数か月がかりの計画です。

 

グランプリファイナルは、カナダや中国など、

世界各地で行われた大会で好成績を収めた選手が出場できる国際大会です。

 

会場の日本ガイシホール

Dscn0967  

 

私は一日のみ、

Jr.ペア、Jr.男子シングル、Jr.女子シングル、

氷上オープニングセレモニー(愛知県知事と名古屋市長のご挨拶)、

Sr.ペア、Sr.男子シングル、Sr.アイスダンス

という流れで、14:10~21:40頃まで全競技を観戦しました。

(各種目6組ずつ)

 

やはり直近の大会を勝ち抜いた選手ばかりなので、

どの種目もレベルが高くて驚くばかりです。

 

Jr.男子シングルのアレクセイ・クラスノジョン選手は、

コサックダンスのような衣装で、コロブチカを演技しました。

あまりにも素晴らしくて、スタンディングオベーションで称えました。

 

Jr.女子シングルは、6人中5人がロシアから出場、

残り1人は日本人の紀平梨花選手。

堂々としたもので、リンクを存分に使った見事な滑りでした。

 

種目が終わるごとに整氷休憩が入り、会場の外に出ることもできます。

 

街をあげての大歓迎、はち丸くんも来ていました。

写真撮影のみならず、握手までしてくれたのですよ~。

Dscn0972_r1  

 

風呂敷も重要アイテム。

Dscn0971_r1  

 

さて、競技に戻りましょう。お待ちかねのシニアが始まります。

 

Sr.ペアは、アクロバティックなジャンプなども見どころです。

ドイツから出場のペアが1位でした。

何もかもがきれいに決まっているなぁと感じました。

 

会場に貼られた滑走順

Img_20171207_151742  

 

続いて、Sr.男子シングルです。

 

ジェーソン・ブラウン選手は、テレビで見る通り優しそうな感じで、

その人柄を表すようなスケーティングでした。

 

今回、生観戦を楽しみにしていたセルゲイ・ボロノフ選手も登場しました。

オペラグラス越しに、イケメンであることを確認。

 

地元名古屋出身の宇野昌磨選手は、なめらか~に滑るのが印象的でした。

トリプルアクセル後の突然の転倒には、会場が?何が起きた?という空気になり、

すぐに大きな拍手で応援しました。

 

ネーサン・チェン選手の生4回転も拝めました。

多少軸が傾いても着氷してしまう様子はスゴイの一言です。

勝ちたいオーラも強く感じられたなぁ・・・。

 

だんだん私も疲れが出てきましたが、

この日最後のアイスダンスも観ていきましょう。

 

アイスダンスというと、男女2人が静かな音楽に合わせるのかと思いきや、

ラテンのリズムに乗って、テンポよくクルクルと踊るのでびっくりしました。

しかも、美男美女で身長も高め、オペラグラスが手放せなくなりました。

 

努力を積み重ねてきた選手たちに大きな拍手を送り、

あるときは手拍子、あるときはスタンディングオベーションをすることで

爽快な気分になります。

 

今回活躍した選手の多くは平昌オリンピックにも出場することでしょう。

またテレビ観戦の楽しみが増えました。

 

キス&クライのレプリカが名古屋駅に出現!

お客さんがここに座って記念撮影していました。

Dscn0976  

 

(名古屋観光、名古屋めしについては別記事に数回に分けて掲載します)

|

« 2018年はフルーツいっぱいのミッフィー手帳 | トップページ | 初名古屋旅☆一日目(きしめん、天むす、名古屋コーチン) »

コメント

質問で~す。
抽選だそうですが当選確率はどれくらいですか?
何度か応募して1回当たるかどうかくらいかな?

会場に8時間!?とても長時間なんですねsweat01
お目当ての種目だけ観てもいいのかな?沢山観る方がお得でしょうが…

氷が溶けないようにする為に観客席は冷房が入っているのでしょうか?
テレビ観てると皆さんコート着てマスクしてる人もいますね~

普通の観覧と比べると寒さ対策とか長時間観戦を踏まえて
体力が必要なのかな?とか色々思いました。

生での男子ショート等は迫力もあったことでしょうね⛸
ワタクシは個人的には宮原知子選手が好きです👧
小柄で可愛らしい雰囲気、そしていつも冷静で芯が強い女性、
という印象を持っていますconfident

冬季五輪も間近で選手達の活躍に期待したいですねconfident

投稿: くらげちゃん | 2017年12月12日 (火) 22:30

>くらげちゃん
抽選の倍率は分からないのですが、誰が出場しそうかによって
チケットが取りやすかったり取りにくかったりします。

グランプリファイナルの前に行われたNHK杯は
今年も含めて過去3年ハズレ、
グランプリファイナルは9月にダメモトで応募して第二希望の席が当たりました。

席は一日分確保されていて、好きな種目だけ観ることもできます。
トイレ行列のせいで開始に間に合わなかった方などは、
選手の得点発表の時に席に戻ったりしているようです。
(競技中=滑走中 は移動禁止)

会場は冷蔵庫のように寒いので、外と同じ格好をした上、
膝にタオルやブランケットをかけたりする人もいます。
おしゃれよりも防寒、という感じでしょうかsnow

今回、日程の関係で女子シングルの選手を観られず残念!
宮原選手は、賢そうな雰囲気ですね。
昨年か一昨年か、アジア風の赤い衣装がとても似合っていました♪

来年の冬季オリンピックが楽しみです。

投稿: ようこ | 2017年12月13日 (水) 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年はフルーツいっぱいのミッフィー手帳 | トップページ | 初名古屋旅☆一日目(きしめん、天むす、名古屋コーチン) »