« 初名古屋旅☆二日目その1(モーニング、トヨタ産業技術記念館) | トップページ | 初名古屋旅☆三日目その1(名古屋城) »

2017年12月15日 (金)

初名古屋旅☆二日目その2(ノリタケの森、シロノワール)

トヨタ産業技術記念館から徒歩10分ほどでノリタケの森です。

陶磁器で有名なノリタケの見学施設で、

かつて工場があった敷地を利用しているため、とても広かったです。

 

大きなツリーがお出迎え

Dscn1053_r1_2  

 

靴の中にはピアノも入っています♪

Dscn1055  

 

工場が移転するまで使われていた煙突

Dscn1051  

 

レンガの建物

 

Dscn1057  

 

ウェルカムセンターでは、絵描き雪だるまがウェルカム!

Dscn1059  

ノリタケの歴史や事業内容などが無料で見られます。

 

有料のクラフトセンターとノリタケミュージアムもぜひ寄りたいところです。

ボーンチャイナの製造工程を間近で見たり、

きれいな洋食器を一度に見ることができます。

 

写真撮影OKだったエリアで撮影した一枚がこちら。

Dscn1066  

豪華なフランス料理が見えるのは私だけでしょうか?

 

敷地内のカフェでお昼にしました。

ありがたいことに、ノリタケの食器で提供されるのです。

紅茶の茶葉はスリランカのディンブラ。

Dscn1068  

 

松阪豚(牛ではない)のソーセージ入りカレースープパスタとサラダ

Dscn1069  

クレームブリュレ付き

Dscn1075  

 

ものすごく充実したショップで買い物もできます。

品揃えの多さに、うろうろ、うろうろ、

あーでもない、こーでもない、と30分ほどかけて

和風デザインのお皿、スープを飲むための小さなカップなどを購入。

 

器を割ったらいけないので一旦ホテルに戻り、

休む間もなく、名古屋の地下街を散策します。

 

・・・くたびれた。・・・足が痛い。

 

あ、目の前にコメダ珈琲店が!(モーニングとは別の店)

休憩するのも大切なことです。

 

おやつにミニシロノワールとカフェオレをいただきました。(^-^)

カフェ文化が根づいている名古屋では、くつろいでお茶が飲めます。

Dscn1079  

 

夜は、予備校時代の友人と20数年ぶりの再会を果たしました。

東京の大学から愛知県内に就職、ご家族と幸せに暮らしているそうです。

 

市場の中にあるこちらのお店に案内してもらいました。

 

なかなか予約が取れないお店だそうです。

お店のコンセプトがおしゃれで、天ぷらの味も素晴らしかったです。

 

二日目はよく歩き、よく食べた一日となりました。

三日目は、豊橋在住の方と新幹線の時間ギリギリまで観光します。

|

« 初名古屋旅☆二日目その1(モーニング、トヨタ産業技術記念館) | トップページ | 初名古屋旅☆三日目その1(名古屋城) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初名古屋旅☆二日目その1(モーニング、トヨタ産業技術記念館) | トップページ | 初名古屋旅☆三日目その1(名古屋城) »