« 『ポッペアの戴冠』(2017.11.23 東京オペラシティ) | トップページ | 紅葉見事な庭園研修へ(後編) »

2017年11月30日 (木)

紅葉見事な庭園研修へ(前編)

紅葉の季節、都内3つの庭園をめぐる通訳案内士の研修に参加しました。

講師と約20名の参加者とともに、

小石川後楽園、六義園(りくぎえん)、旧古河庭園を訪問しました。

 

◆小石川後楽園◆

1629年に建てられた庭園です。

飯田橋、後楽園駅から歩いて行けますよ~。

 

印象に残った屏風岩

Dscn0870  

並べたくなったのでしょうか?

 

緑多い園内を歩いていると、東京であることを忘れてしまいます。

東京ドームが見えて一安心♪

Dscn0883  

 

円月橋

Dscn0892  

明の儒学者 朱瞬水の設計として有名な橋です。

橋の半円が水面に映り、見事な円が見えました。

 

菰(こも)

Dscn0899_r1  

ずっと”木の腹巻き”だと思っていました・・・。

位置も色もデザインも似ていませんかね?

しかし、本当は害虫対策なのだそうです。

 

紅葉もきれいでした。

Dscn0913  

ドイツ語では、こういった景色を「逆さ〇〇」とはいわず、

「鏡絵(s Spiegelbild)」と表現します。

論理的な感じがして、好きなドイツ語の一つです。

 

この後、地下鉄で駒込駅に移動。

昼食は全員でイタリア料理をいただきました。

もうこのランチタイムが盛り上がる、盛り上がる!

初対面の方たちと、通訳案内士の仕事について

ざっくばらんに熱く語り合ったのでした。

 

(次は、後編 六義園と旧古河庭園)

|

« 『ポッペアの戴冠』(2017.11.23 東京オペラシティ) | トップページ | 紅葉見事な庭園研修へ(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ポッペアの戴冠』(2017.11.23 東京オペラシティ) | トップページ | 紅葉見事な庭園研修へ(後編) »