« 第56回 遊史郎の落&P | トップページ | スリランカ旅行記 五日目その5(ヌワラエリヤ散策) »

2017年11月 6日 (月)

スリランカ旅行記 五日目その4(紅茶工場)

車はさらに山道を走り、ホテルのあるヌワラエリヤに向かいます。

その途中、Blue Fieldというセイロン紅茶工場に立ち寄りました。

セイロンティーといえば、日本でも有名ですね。

 

Dscn0617  

 

茶畑

Dscn0620  

ここでちょっとした出来事がありました。

 

この辺りで写真撮影をしようとしたら、

どこからともなく、非公式の茶摘みの女性?が2人現れ、

私に摘んだばかりの葉っぱを渡してくれました。

そして一緒に写真に入り・・・、チップを払うハメになりました。

 

この時の対応はどうするべきだったのか?

ガイドさんがあらかじめ私たちに注意喚起しておけばよかったのか、

私が葉っぱを拒否するべきだったのか、

日本人にとっては数十円のチップなのだから、これでよかったのか、

旅行の後も考えさせられています。

 

さて、気を取り直して、工場の内部も見学しましょう。

Dscn0624  

 

紅茶を製造する時の機械も展示されています。

Dscn0627  

Dscn0629  

 

見学後、淹れたての紅茶をいただきました。

カップをお土産に買いたかったのですが、売っていないとのこと、残念・・・。

Dscn0632  

 

こういった山道が続き、間もなくヌワラエリヤに到着です。

Dscn0636  

 

(次は、ヌワラエリヤ散策)

|

« 第56回 遊史郎の落&P | トップページ | スリランカ旅行記 五日目その5(ヌワラエリヤ散策) »

コメント

インドやスリランカと言えば紅茶ですね~confident
セイロンティーはワタクシも好きな紅茶の種類の一つです。

本場の地でのセイロンティー、如何でしたか?
ティーカップは売ってないそうだけど茶葉は売ってるのかな?

非公式の茶摘みの女性ですが・・・

ワタクシが大学生位の頃、何処かの国でバスで移動中の事でしたが、
トイレ休憩で停車中のバスの車内で待っていたら窓から女性が
何かをワタクシに手渡しました。

ワタクシはつい受け取ってしまい、ぼんやりそれを眺めていたら
それを見つけた母から「早く返しなさい!」と言われ、ハッとして
慌ててそれを返しました。

よく見るとその女性は籠に入った色々な商品らしきものを持っていて、
恐らくは主に外国人観光客向けに物売りをしている事が分かりました。

ガイドさんが予め注意喚起してくれていれば良かったのでしょうが、
見知らぬ人から受け取る理由がないものを手渡されそうになったら、
受け取らないのが無難でしょう。

でも大きな被害などでなくて良かったですね。
旅をしてると思いがけないこともあるものだと思いました。

投稿: くらげちゃん | 2017年11月 8日 (水) 01:11

>くらげちゃん
本場で飲む紅茶はいいものですね~。
ここのショップには、茶葉がものすごい種類ありました。

さて、貴重な経験談をどうもありがとう。
頼んでもいないのに渡す、
というパターンは初めてでもやもやしていましたが、
くらげちゃんのコメントを読んで
なるほど、そういう事例もあるのだな、と理解しました。
それにしても、お母様の迅速な反応はさすがです!

投稿: ようこ | 2017年11月 8日 (水) 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第56回 遊史郎の落&P | トップページ | スリランカ旅行記 五日目その5(ヌワラエリヤ散策) »