« スリランカ旅行記 五日目その2(日本のバス) | トップページ | 第56回 遊史郎の落&P »

2017年11月 2日 (木)

スリランカ旅行記 五日目その3(ランボ田の滝)

五日目の昼食は、ランボダの滝近くに建つビュッフェ形式のレストランでした。

(緑色の建物)

 

Dscn0612  

 

リゾートっぽい雰囲気です。

Dscn0600  

 

さすがに連続でカレーを食べ続けるのは難しく、パスタ系にしました。

Dscn0599  

このレストランでは、久しぶりに日本人を見かけました。

 

食後は、ガイドさん、ドライバーさんと一緒にに滝を見に行きました。

 

Dscn0607_r1  

 

もっと近づくと・・・。どこかで見たような階段状の滝???

Dscn0609_r1  

ああ、袋田の滝か!

ということで、私の中でこの滝は、ランボ田の滝と名付けられました。

 

日本人にとっては滝もなじみのある風景ですが、

ガイドさんたちにとっては珍しかったのでしょうか。

二人ともたくさん写真を撮っていました。(自撮り含む)

 

(次は、他の日記をはさんで、紅茶工場)

|

« スリランカ旅行記 五日目その2(日本のバス) | トップページ | 第56回 遊史郎の落&P »

コメント

結構な風邪で2週間ほどダウンしてましたがsleepy記事は拝見してました。

素敵な眺めですねclover
ワタクシも以前の白いエプロンの滝に似てるなぁと思いましたよ。
ナイアガラの滝のようなダイナミックなものもありますが、
このようなペア?のように2列並び階段状になっているものも
絵になりますね。

最近スリランカに関する番組を時々見かけます。
先日もシギリヤロックや仏歯時が番組で写ってました。
某商社が内戦で一時撤退していたが最近復活したという話題もあり、
スリランカ情勢が安定し日本の商社が復帰し観光客も増えたんだなぁと
思いながら観ましたよtv


投稿: くらげちゃん | 2017年11月 4日 (土) 01:50

>くらげちゃん
コメントありがとうございます。
2週間の風邪だと相当大変だったことでしょう。

袋田の滝に似ている説に賛同ありがとうございます!flair
滝もいくつか見てみると、それぞれ特徴がわかってきて面白いです。

テレビといえば、私は
日本人が経営しているスリランカコーヒーのお店の番組を見ました。
直行便も出ているし、日本語ガイドさんもいるし、
スリランカは思ったより観光しやすい国だと感じました。

投稿: ようこ | 2017年11月 5日 (日) 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリランカ旅行記 五日目その2(日本のバス) | トップページ | 第56回 遊史郎の落&P »