« スリランカ旅行記 二日目その2(トロピカルジュース) | トップページ | スリランカ旅行記 二日目その4(菩提樹、大塔) »

2017年10月 3日 (火)

スリランカ旅行記 二日目その3(イスルムニヤ精舎)

スリランカの世界遺産ツアー、最初の訪問地は”聖地アヌラーダプラ”です。

紀元前より仏教の聖地として栄えたこの地は、

1982年に世界文化遺産に登録されました。

 

今回は、構成要素の

イスルムニヤ精舎、スリーマハー菩提樹、ルワンウェリ・サーヤ大塔

を見学しました。

 

尚、当ブログではツアーの日程表を元に、

地名をアヌラダプーラと表記しておりますが、

世界遺産の登録名はアヌラーダプラです。

 

【お参りのポイント】

・短パン、ノースリーブはNG

・正式には白い服を着る(観光客は色付きでもまぁ許容される)

・入口で靴を脱ぎ、裸足もしくは靴下のみになる

・仏陀にお尻を向けて立つのは厳禁中の厳禁!!!

 

何もかもが初めてで、それはそれは緊張しましたよー。

 

ここでは、裸足で歩きました。(建物の中だけでなく、外も)

面の皮は相当厚いと思っていますが、足の裏はどれほどヨワヨワか・・・。

小さな石を踏んだだけで、絶叫ものでした。(^^ゞ

 

そんな中で撮影した、イスルムニヤ精舎です。

Dscn0093  

横から撮影。岩の一部に見えますか?

Dscn0124  

 

涅槃像 (立ち位置に気をつけなければ)

Dscn0103  

Dscn0106  

 

小高い岩からの眺め

Dscn0121 

 

偶然撮影できていた、白い服の参拝者たちです。

Dscn0118  

 

スリランカの方たちは、もちろん慣れもあると思いますが

身のこなしが軽やかな気がしました。

私は置いていかれないようにするのが精いっぱいです。>_<

 

そんなあたふたした中、信心深い国の空気を感じました。

 

(次は、スリーマハー菩提樹)

|

« スリランカ旅行記 二日目その2(トロピカルジュース) | トップページ | スリランカ旅行記 二日目その4(菩提樹、大塔) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリランカ旅行記 二日目その2(トロピカルジュース) | トップページ | スリランカ旅行記 二日目その4(菩提樹、大塔) »