« CUPNOODLES MUSEUM | トップページ | 同窓会 »

2017年9月 7日 (木)

『Takamiy 真夏の夜の夢 2017 --Night of Pacifico--』(2017.9.3 パシフィコ横浜)

みなとみらいを満喫した後は、パシフィコ横浜にて

THE ALFEEの高見沢さんソロコンサートです。

今回は1階席下手側、いつものコンサート仲間3人での参加でした。

 

ソロコンサートといっても、ギタリストが加わって厚みのあるサウンドになります。

Special Guest Playerの鳥山雄司さんは、15年ぐらい前でしょうかねぇ、

cobaさんのコンサートにゲスト出演した際に、

とてもおだやかな曲を演奏するのを聴いたことがあります。

しかし、このステージでは、ヘビメタもバリバリ弾いていたのでとても驚きました。

 

キラキラした衣装を着た高見沢さんは、ステージの中央に立ち、大熱演!

ヘビメタではスカッとした気持ちになりましたよ~。

 

ほぉ、と思ったのは、歌手 藤田恵美さんに提供した「東京ロンリー・ナイト」。

神楽坂を舞台にした歌謡曲風楽曲で、

外国人を案内した時のことを思い出しながら聴きました。

 

コンサートの曲目のうち、

1991年と2007年に発売されたソロアルバムの曲はよく知っていたので

その頃は、CDを聴く余裕があったのかもしれません。

今はピアノとドイツ語の課題をこなすのに精一杯で、

音楽をゆったり楽しめていませんが、パワーチャージのためにも

また生演奏を聴きに行きたいです。

 

ところで、先日高見沢さんは髙見澤俊彦名義で作家デビューしました。

そのこともコンサートで言及し、

「まだ先生と呼ぶのは早い。一話しか書いていないし・・・。

 今は書くのが楽しくて仕方がない。でもそれはアマチュアかなぁ」

といった内容でした。

 

私もデビュー作が載った”オール讀物 9月号”を買って読みました。

髙見澤さんは新しい表現方法が増えたことを素直に喜び、

また、新人として謙虚な姿勢でいることもよく伝わってきました。

作家活動が成功し、仕事として辛く感じるその日を待つことにしましょう。(^-^)

 

さてさて、そうこうするうちにTHE ALFEEの秋のツアーが始まります。

いつも楽しみを与えてくれるTakamiy、そしてTHE ALFEEに感謝です☆

|

« CUPNOODLES MUSEUM | トップページ | 同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CUPNOODLES MUSEUM | トップページ | 同窓会 »